Archives

You are currently viewing archive for 05/2017
Category: General
Time: 16:08
Author: nexus
こんにちは

M2の鈴木です

先日EPSの試験で電源の電圧を変圧させるためのレギュレータの温度が
高温になる可能性があり、厳しいのではないかという議論になり、現在真空槽を用いた
真空環境試験を行っています。

真空槽で頑張る人たち 真空槽試験装置
宇宙空間は地上とは異なり空気がない言わば”真空”環境です。

地上で動くものは空気による対流によって放熱をするという設計が良くされますが
宇宙空間ではこの対流による放熱ができません。
そのため、基板に熱を逃がすとか、金属パーツに熱を逃がすなどの対策が必要になってきます。

このような宇宙環境や、打ち上げの環境を模擬して行う試験を環境試験といいます。

今後もたくさんの環境試験を行って行くと思うので、
開発の過程は随時更新していきたと思います。

Category: General
Time: 01:10
Author: nexus
こんにちは

M2の鈴木です

昨日JAXA筑波宇宙センターで,Phase0/1の安全審査を行ってきました!

現在のNEXUSの学生メンバーで初の安全審査ということもあり
なかなかドキドキでした.(写真は研究室のBlogにあるので省略します)

Phase0/1の審査では,打ち上げや地上作業で起こり得るハザードをちゃんと識別できているかという
点が審査のポイントになっています.

今回の審査では一部を除いて,無事終えることが出来たと少しホットしています.

今後は,識別したハザードの対処がちゃんとできているかをEM等を使って検証するという段階になるので
気を抜けませんね...

安全審査以外で言いますと,アンテナ関連の試験の準備を進めたり

アンテナ試験用筐体

引き続きEPSの真空試験を続けてるといった感じで

一歩一歩着実に抜けが無いよう進めていきたいです!

Category: General
Time: 16:11
Author: nexus
こんにちは

M2の鈴木です

最近気温が高く夏みたいな日が続いていますね

そんな中先日,日大の校舎でJAMSATの方々の力を借りつつアンテナの特性試験を行いました.

null null
null null

この試験では,衛星に搭載するアンテナの指向性の特性を確認し,
回線設計で問題ないかを検証する試験です.

試験をしてみて,衛星の筐体自体がやはり,電波放射に影響を与えていることが視覚的にも
感じ取れたのでかなり有意義な試験だったと思います.

現在は試験データの解析を進めており,

まだ,試験しきれていない分の試験を近々行っていきたいなぁと思っています.

試験に参加してくださった皆様
暑い中大変ありがとうございました.