Archives

You are currently viewing archive for 12/2018
Category: General
Time: 03:12
Author: nexus
こんにちは,初めまして.
学部3年の小泉和也です.ホームページ更新とCAMを担当しております.

NEXUSの打ち上げ2019/1/17(木)まで残り40日となりました.
現在,NEXUSメンバーは打ち上げの日に向け,地上局整備とホームページ作成を進めています.

今回はNEXUSのホームページについて紹介したいと思います.
現在,ホームページでは主に以下の情報を公開しています.
・NEXUS PROJECTについて
・衛星のミッション紹介
・衛星のシステム紹介
・テレメトリフォーマット
・地球局情報

まだまだ情報は少ないですが随時更新していこうと思います.
詳細は次のURLよりご覧ください.
URL : http://sat.aero.cst.nihon-u.ac.jp/nexus/

ホームページなどのWebページはHTML(HyperText Markup Language)というマークアップ言語で構成を作り,CSS(Cascading Style Sheets)でデザインされています.NEXUSのホームページではHTML+CSSに加え,JavaSctiptによってトップページやメニューを動的なものにしています.このような柔軟な言語は表現力のあるWebページをデザインするのが目的であり,難点でもあります.現在の課題として,ページ全体の構成が画面サイズによっては崩れるという(割と致命的な)問題があり,特にスマートフォンではうまく見れないかと思います.解決策として,現在,レスポンシブデザイン,リキッドデザインへの変更を考えています.従来のWebページは画面幅固定(ソリッドデザイン)で作られることが多かったのですが,近年,表示デバイスが増えたことにより各デバイスごとに表示方法を変えたり,画面幅に合わせてページ構成が自動で変化したりするデザインが一般的となってきました.このようなデザインにすることで見やすく,わかりやすいホームページを目指していこうと思います.
また,来週には英語ページの追加を行いたいと思っています.
このような変更を打ち上げ前の12月中には適用して自分としても満足のいくホームページにしていこうと思います.

現在以下の更新を予定しています.
・12月上旬 英語ページの反映
・12月中旬 アマチュア無線運用情報更新,受信報告用ページの追加
・12月下旬 構成デザインの変更

また,文字化け,表示の不具合,ページに関する疑問点,改善点がありましたら
使用ブラウザ,ページ状態を明記の上
Email : nihonuni.nexus.contact@gmail.com
までご連絡ください.

今後ともNEXUSの活動を応援よろしくお願い致します.

Category: General
Time: 22:45
Author: nexus
こんにちは!
学部4年の中村涼太です.

はじめに,自己紹介をさせていただきます.

学部3年の頃からNEXUSの開発に参加し,
主にミッション通信機であるリニアトランスポンダとFSK送信機の開発を行ってきました.

また,現在は学部の研究として,NEXUSの開発報告書の作成を行っております.
先生やメンバーから進捗具合を心配されておりますが(申し訳ありません...),
最終的には外部の方々のため,研究室のため,自分のためにちゃんとしたものを公表したいです.

ここからは最近の活動について報告します!

毎週水曜日に実施している定例ミーティング後に,
地上局用ハードと学部3年藤井によりアップロードされた地上局用ソフトの使用方法についての確認会をメンバー一同で行いました.

確認会


この確認会を踏まえ,メンバー内でシフトを組みながら,
11/23のブログで山田さんから紹介されたような運用練習を毎日行っています.
1人でも地上局用ハード及びソフトを操作しながら運用を行えるようになること,
これらを操作中に生じるバグを洗い出しそれらを解決することが目的です.

運用練習


次回のブログ担当は,学部3年の藤井さんです.
よろしくお願いします!

Category: General
Time: 22:37
Author: nexus
皆様,初めまして.
学部3年の藤井瞳です.NEXUSプロジェクトでは主に地上局ソフトウェアの開発を担当しております.

地上局とは,衛星運用の際にコマンドを送ったりデータをダウンリンクしたりする系のことで,それを行うソフトウェアや通信機,衛星の軌道計算ソフト,アンテナなどで構成されています. NEXUSはトランスポンダを搭載しているため,一般社団法人日本アマチュア無線連盟(JARL)名義の地上局を新たに開設しました.
また地上局ソフトウェア開発はSPROUTのものを参考にさせていただき,NEXUS用に機能を付加する形で進めております.

ここ数カ月打ち上げに向けて地上局の整備を進めて来ましたが,先日地上局お披露目会を行いました!
まだソフトもハードも完全に揃ってはいませんが,ソフトは最低限の機能を有しハードも大方のものが揃ってきた段階で,大学での衛星運用の仕方を見ていただきました.ただ,実際に通信を行うことはできないので,各ソフトの使い方やアンテナ,通信機器等を紹介いたしました.

お披露目会

では地上局の要素のうち,地上局ソフトウェアを簡単にご紹介いたします.

アップリンクソフト

ダウンリンクソフト

ヘッダー情報入力画面

上から順にアップリンクソフト,ダウンリンクソフト,ダウンリンクソフトのヘッダー情報入力画面です.
アップリンクソフトではコマンドの送信と履歴表示を行います.またアップリンクが通ったかどうかを記録しておく機能も持っています.ダウンリンクソフトは最上部に受信データを表示し,その下にデータ履歴をパケットごとに表示します.データを保存する際は,データの内容やそのときの軌道条件・気象条件などを入力し,ファイルのヘッダー情報として保存できるようになっています.

現在は必要最低限の機能のみですが,今後さらに機能を追加していきますので乞うご期待ください!