3月に入り温かい日が増えましたね.

我々はと言いますと,土曜日と日曜日に日本科学未来館で行われたJAMSATシンポジウムに出席してきました.
今年は,日本初のアマチュア衛星JAS-1(ふじ1号)の打上から30年という事で,当時開発に尽力された方々のお話を聞くことができました.
当時は,大学に通いながら寝る間も惜しんで開発に尽力された方もいたそうです.
過密スケジュールでSPROUT開発をされてきたOBの方の話も聞いたことがありますが,学生による衛星開発スタンスは30年経っても変わらないのかと少し感じました.

また,展示スペースを頂けましたので,衛星工房の活動内容を紹介させて頂きました.
今年は学生さんの参加も多く,非常に興味を持っていただけました.
JAMSATシンポジウム


シンポジウム後にミーティング


さてさて,3月という事で卒業シーズンです.NEXUSメンバの井上さんも今月の活動が最後になりますね.
現在は,引き継ぎの高坂くんとSolar cellの動作確認に取組んでらっしゃいますが,名古屋から帰省した際は,是非遊びに来てくださいね!

たむら