初めまして
夏からNEXUS開発メンバーに加わった学部4年の鈴木脩斗です.
担当するシステムはEPS系を主にやっていきます.

8月も過ぎ,これから徐々に過ごしやすい気候になっていくと思います.
貴重な夏休みも残り1週間ほどになりました.

NEXUSでは9/1(木)に東京工業大学大岡山キャンパスにて,NEXUSに搭載する電子部品の放射線耐久試験を行ってきました.
放射線試験では,4時間にわたって電子部品に放射線を浴びさせます.放射線量は4時間で宇宙空間においての2年分の量に設定していただきました.
各システム3つの基板を放射線に浴びせ,各基板の電流値を計測しながら異常電流が流れないか監視していました.
4時間ずっとPCと睨めっこはなかなか辛いものがありました...

放射線試験 in 東工大


実験結果として,CAMやトランスポンダーの放射線への耐性は見られたのですが,
ROMやジャイロの基板に異常電流が見られ,静止状態のノミナル電流の5倍あたりから正常な動作が見られなくなりました.

放射線試験結果


縦軸が電流値(mA)で,横軸がセンシング間隔になります.
今後は早急に放射線でどの部品が故障したのかの検証を行いつつ,新たな部品選定を行い再度放射線試験の準備をしていきます.
また,同時並行でPDRの資料を書いていきたいと思います.

宮崎先生のブログにもありましたが,学内PDRを9月17日に行いました.今現在で,やらなければいけないことが明確になり,この時期にやっておいて本当によかったと思います.

P.S.ボブさん,徹夜で資料を作り,5時間の間立ちながらプレゼン,お疲れ様です.