こんばんわ!

修士2年の鈴木です.

打ち上げが延期され,残り1日となりました.
修士2年の小野,鈴木,山口はロケット打ち上げの見学をするため,鹿児島にいます.

鹿児島空港

ここまできたら,ただただ,打ち上げ成功を祈るばかりです...
なお,打ち上げ当日は千葉の日本大学理工学部船橋キャンパスで,パブリックビューイングを予定しております.
(打ち上げの延期で,会場が変更されているので注意してください!!)

日時:1/18(金) 9:30~11:00
場所:日本大学理工学部船橋キャンパス
   15号館テクノプレース 大会議室

お時間がある方はぜひ足を運んでみてください.
とここまでは,ロケット打ち上げに関しての情報でした.

さて,次は,NEXUSの打ち上げから1週間の間に行う電力収支確認に関してです.

NEXUSは,CWのデータをもとにして電力収支の確認を行いたいと考えております!
ただ,CWのデータは日大の地上局だけで集めていてもサンプリング数が限られております.

そこで,日本中,いや世界中のアマチュア無線家の方々や衛星開発を行っている大学の方々にNEXUSの受信協力していただきたいと考えております.

受信協力していただけると,サンプリング数が増え,データがあればあるほど,
電圧履歴がわかるため,電力収支が取れているかの判断が迅速にできると思います.

確認に必要なデータは,CWテレメトリフォーマット内にある以下の2つのデータ

衛星時間
電圧データ

に加えて,

・CWを受信した際,衛星が日照だったか日陰だったか

という3点の情報です.以上の情報ををNEXUSホームページ内の“受信協力ホーム”にお送りいただけますと非常に助かります!!

なお,打ち上げ延期により,TLEの再計算を行いました.TLEの最新情報はNEXUSホームページの“初期運用に関して”をご参照ください.

ぜひぜひ,お時間がある方は受信協力を何卒お願い致します.

では,失礼します.