現在,SEEDS2号機はトロント大学で打上げに向けて待機している状態です.

 研究室では,衛星の打上げ後の運用に向けて準備を進めています.たとえば,現在電力シミュレータを作成する為に,電力試験を行っています.電力シミュレータとは,宇宙にいるSEEDSにコマンドを送る際,電池の減り具合などをあらかじめ予想しておき,電力収支が取れていることを確認しておく事が必要です.この試験は,長時間に及ぶため担当者A君は夜通し頑張っています.

 また,SEEDSのミッションの一つとして,(地上での)姿勢解析というものがあるのですが,このために必要なデータの1つとして,SEEDSの慣性モーメントを求める必要があります.SEEDSの予備機体(FM3)を用いて,写真のように慣性モーメントを求める実験も行っています.担当者のY君は,「機具の調整が大変で,すぐに精度が出なくなってしまい何度もやり直して大変だった...」と言ってました.

実験 Y君


 打上げに向けて,まだまだ準備していく事はたくさんありますが,着々と準備していきたいです.

 打上げ日に関しましては,まだ決定していませんので,決定次第お知らせいたします.