Archives

You are currently viewing archive for 09/2009

09/22: ARLISS2009

Category: Topics
Time: 17:14
Author: seeds master
9月14日~9月19日に米国ネバダ州・ブラックロック砂漠にてARLISSが行われました.
今年日大からは,1機のCansat”DECADE”(ディケイド)がこれに参加しました.
DECADEはリアルタイムでの動画の送信をミッションとした実験機です.
9月10日,日本を出発したメンバーは無事アメリカに到着しました.アンテナが空港に届かない,といったトラブルに見舞われ,日本での最後の気球試験で機体を大破してしまった事もあり,ファンレイのホテルに到着後も忙しく過ごしました.
ホテルでの作業風景

アンテナは無事ホテルに届き,なんとか機体も仕上げて,フライトに臨むことができました.1日目の1回目のフライトでは目視でCansatを追う事が出来ず, GPSデータも動画データも受信することができませんでした.回収後のCansat内のメモリにもデータが一切記録されておらず,非常に残念な結果となってしまいました.
1回目のフライト前

また,1日目のフライトではパラシュートはしっかりと開きはしたものの,着地時の衝撃により一部の素子が外れてしまい,修理および動作確認が必要になりました.そこで,修理後の動作確認を確実に行いたいと考え,2回目のフライトは3日目に臨むことにしました.2回目のフライトではGPSデータは受信できていましたが,動画については受信側のアンテナの指向特性が鋭いため受信することは出来ませんでした.今回は回収した機体にもGPSデータは記録されており,地上付近では風が弱かったものの,上空でかなり風に流されていたことが分かりました.
ARLISS3日目の様子2回目のフライトの経路

4日目に砂漠での地対地での動画送信実験を行うために,3日目のフライト後にホテルにて調整を行いました.その結果,これまでの受信最長距離の400[m]での動画の受信に成功することができました.
動画キャプチャ画像1動画キャプチャ画像2

反省の多い結果でしたが,5カ月の苦闘もようやく終わり,あとは反省会に向けてもうひと頑張りです.

Category: Topics
Time: 00:38
Author: seeds master
ARLISSから帰国して2日後の9月22,23日には研究室旅行に行ってきました.場所は埼玉県,秩父の長瀞です.7年ぶり位の研究室旅行だそうで,私たち学生にとっては初めての旅行.ひたすら遊ぶ2日間です.

観光バスを借りて出発.片道5時間の旅です.
立派な名前です 女帝

午後,無事長瀞に到着しました.市内をぶらぶら歩いて散策.荒川沿いの古き良き街並みと,名物の天然水かき氷を堪能しました.
荒川と川下り 名物SL

初日のレジャーは荒川でのラフティングです.およそ7kmをゴムボートで下ってきます.ところどころ,流れが速いところもあり,ボートから落ちる人が続出.全身で長瀞の自然を体感してきました.
カヌーを囲んで みんな初カヌー

夜はホテルでバーベキューと花火,そして夜通し飲み会です.もともと飲み会の少ない研究室ですから,全員でお酒を囲むと,なんとも不思議な緊張感が漂い,口数も少なく...しかし徐々にみんなざっくばらんに話し始め,楽しい飲み会となりました.
バーベキュー 花火ではしゃぎます飲み会

よく眠れた人も,全く眠れなかった人も,翌朝は8時に朝ご飯です.10時にはホテルを出て,午前はブドウ狩りに行きました.ツタの天井が低く,足腰を痛めながらも一生懸命食べました.摘みたてのブドウは甘くてとてもおいしかったです.
かわいいぶどう 先生も笑顔イケてる山羊

午後は造り酒屋さんの工場見学と,利き酒です.武甲山から流れる天然水の井戸を持つ立派な酒造で,一本義のキレ者なご主人が,日本酒との良い付き合い方をレクチャーして下さいました.利き酒で頂いたお酒はどれも素晴らしく独創的で美味で,皆お好みのお酒を選んでおみやげにしました.とても学ぶことの多い,大人の社会科見学となりました.
立派な井戸 利き酒

帰りのバスでも,沢山ゲームをしました.「ウインクキラー」というゲームで慣れないウインクが飛び交う猜疑心に満ちた空間の中,大貧民で頭も使い,とても精神力を使いました.
最初から最後まで,とても楽しい旅でした.実は当初,乗り気でなかったメンバーも多かったのですが,終わる頃には皆「また行きたいね」と満喫した様子で,大成功に終わりました.ひとえに,献身的な幹事のお陰だったと思います.
良い旅でした.
素晴らしく献身的な幹事 来年も行きたいです