Archives

You are currently viewing archive for 09/2010

2010年09月12日(Sun): 8月 残暑・・・・

Category: General
Time: 22:21
Author: seeds master
    
暑いなか,膜を折る人々


残暑と呼ぶには暑さが残り過ぎてる今日この頃ですがきがつけばもう9月なんですね.いやぁ,ほんとアツイ..

あまりの暑さに開発メンバーも少々夏バテ気味ではありますが,作業はほぼ毎日順調に(?)行われております.

やはり夏ということで(?)8月はイベントが盛りだくさんで
小型衛星ワークショップでは「あかつき」の実績報告を聞いたり中須賀先生による小型衛星に込めたアツい想いを聞くことができたり,
相乗り副衛星セミナーでは「相乗り衛星」というものの在り方に対して一度,勉強し直すことが出来たり貴重な資料を一人一人にプレゼントされたり
一人一人に立派なガイドブックを配布してくださいました 相乗り小型副衛星セミナー

慶応のSE一日授業では,島津先生によるエネルギッシュな授業により,システムエンジニアリングという考え方を衛星開発に当てはめることも出来るなぁと関心したり,キャンパスの綺麗さにびっくりしたり(学内にbarとは・・すごいなぁ)
ハムフェアではアマチュア無線家の方々による貴重なご意見を参考にアウトリーチミッションを練り直したりと・・・メンバーは外に出向いて情報収集をしたり,体験したりと学びの月になりました.

ハムフェア2010
ハムフェア


早く涼しくならないかなぁ・・

★この夏の主なイベント★
8月2日 第3回小型衛星ワークショップ@学術総合センター(一橋記念講堂)
http://aerospacebiz.jaxa.jp/topics/2010/topics20100709_01_j.html
8月3日 第1回相乗り副衛星セミナー@キャンパスイノベーションセンター
http://aerospacebiz.jaxa.jp/topics/2010/topics20100709_02_j.html
8月13日 SE序論@慶応システムデザイン・マネジメント研究科
http://www.sdm.keio.ac.jp/
8月21日・22日 ハムフェア@東京ビッグサイト
http://jq1yda.org/hamfes2010/index.html

by.R.Rapid


Category: General
Time: 08:01
Author: seeds master


タイトルの通り,研究室メンバーで群馬県は「みなかみ」に行ってきました!!!

一時は台風9号によりどうなることかと思われましたが,晴れ男?晴れ女?でもいるのでしょうか,見事に晴れましたね.

昨年よりも1日多い2泊3日の旅行では・・・


バンジーやったり・・・


キャニオニングやったり・・・


BBQやったり・・・


リンゴ狩りしたり・・・


ガラス細工体験したり・・・


大忙しです(笑)

普段のせわしない生活から,ちょっと離れることのできた楽しいひと時でした.

綺麗な空気でこころも体もリフレッシュしたことで,残り半年です.がんばっていきましょう★

by R.Rapid

2010年09月13日(Mon): 2010/09/13 1年生Cansat M/SDR

Category: General
Time: 16:45
Author: seeds master

AチームPM 小谷 ,  BチームPM 山本(悠)

本日は,1年生による350ml級Cansat MDR・SDRがありました.
分離ミッションに軟着陸ミッションになりましたね.2カ月しかありませんが,是非がんばってほしい所です.

本年度より本格的に,そして体系的に始めた1年生教育プログラムもいよいよ大詰め,FinalStageなんですね.早いなぁ

ちょっとここで,今まで触れていなかった,今年度の教育プログラムについて少しご紹介....長くなりそうですが,ちょっとですので

■ 教育プログラムってなに?
「短期間で効率的に」日大の衛星開発に必要な要素技術,プロジェクトマネジメント能力等の習得を目的に,院生・研究生が主体となって衛星工房参加希望新入生に対して行う年間単位の教育プログラムです.

■ 教育プログラムの中身は?
年間スケジュールは次のようになっています

4月衛星工房ガイダンス
5月回路作成ソフト,基板加工機,半田・実験装置,プログラミング講習会
6月衛星設計講習会
7月確認テスト・マイコン,LED基板回路個人課題
8月マイコン・セグメントLED・EEPROM・ADコンバータ基板回路班別課題
 350ml級カンサットプロジェクト始動
9月MDR・SDR(MSDR)
10月 PDR
11月CDR・カンサット本番
12月結果報告会・自己評価シート・報告書作成
2~3月次年度以降の方針決定(個人主体)


各種講習会風景


確認テストと基板回路作成風景


■ どれくらいの人数が参加しているの?
今年度の衛星工房参加者は20人でした(4月時点)
確認テストを終えた段階で2人,回路基板制作(個人課題・班別課題)を終えた段階で更に4人の工房辞退者が出ましたがそれでもなお14人の新入生が衛星工房に所属しています.

■ :来年度以降はどうするの?
今年度の取り組みは,講習会資料を含めて全て記録しています.
来年度以降衛星工房へ参加希望をする人も同様のプログラム受講が可能と考えます.

講習会配布資料


そんなわけで,今は1年生はCansatで自分たちのやりたいミッション・システムを考えてBBM製作へとりかかり始めたわけですね.分離ミッションを提示したA班はもうひと頑張りといったところでしょうか.

11月の本番(13日?)が楽しみですね.

P.S. ちなみに,この年間の衛星開発における新入生教育プログラムに対する取り組みは,11月の宇科連の宇宙教育・アウトリーチセッションにて発表予定ですので,どうぞよろしくm(__)m

by R.Rapid