Archives

You are currently viewing archive for 05/2011
Category: General
Time: 18:04
Author: sprout
こんにちは,M1相浦です.
ついに始まりました.
日大名物(?),新入生教育プログラム!!
昨年度は名前がバラバラでしたが,2011年度からは「衛星工房教育プログラム」に名前を統一しようと考えています.去年の反省点・改善点を基に,初っ端からいきなり内容・スケジュールも変更し,18名の1年生と共にスタートしました.

その初回となる1stステージの講習会を先日4/23(土),26(火)に行いました.
講習会最初のタイトルは「SEEDS講習会」.去年の1stステージ・講習会では,ゴールデンウィーク明け,いきなり電子回路の設計の話から始めましたが,ガイダンスからの流れや繋ぎを考えて,ゴールデンウィーク前にもう一度導入として衛星の全体的な概要に触れておきたいと考えて,今年度より新たに講習会に加えました.

SEEDS講習会 by 相浦
SEEDS講習会

内容はSEEDSを題材にして,「これまでどのようにして大学衛星を作って来たか」.
CubeSatやCansat,BBM,EM,FM,そしてSEEDS I,SEEDS IIの打上げの話などを簡単に説明しました.
熱心にメモを取る1年生もたくさん居て,これからの半年が楽しみです!

次回は「データシート・Circuit・Trax講習会」で担当はM1 Ms. Saitoです.回路設計と基板加工に必要な知識を教えていきます.


by K. Ainoura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年05月07日(Sat): 新プロジェクトの胎動

Category: General
Time: 18:15
Author: sprout
こんにちは,M2亀村です.
昨日は金曜日でしたので,衛星工房ディスカッションを行いました.B4の方々は翌日(つまり今日)にCansatのMDR+SDR (ミッション+システム定義審査会)が控えていて,なんか疲れの色が見えましたが,ミッションの説明などを行ってくれました.

第4回ディスカッション
いつも通りのディスカッション

ディスカッションの後に,教育プログラム「データシート・Circuit・Trax講習会」が控えていて,B1はそちらに向かいました.その話はまた今度….

ディスカッションが終われば蜘蛛の子を散らしたようにメンバーが教室からいなくなるのが常なのですが,昨晩はそうでもなく….

B2な皆さん
ディスカッション後の怪しげな話し合い

B2の皆さんが,話し合いを行ってました.ついにB2プロジェクトが動き始めるようです.来週のディスカッションにプロジェクトとして発表を行ってくれると言ってくれました.大いに期待したいと思います!……ドキドキ.


by H. KAMEMURA

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 12:30
Author: sprout
こんにちは,M1の斉藤です.
6日,7日と講習会第二弾の『データシート・Circuit・Trax講習会』がありました.
ここでは,回路設計をしていく上で必須となる,データシートの読み方(部品の説明書です.どんなところに特に着目したらよいか)や,回路を実際に書いていくソフト,Circuit・Traxの説明などをしました.どちらも回路を書くのですが,Circuitはひとまずの回路図という感じで,データシートを見てどんな風にICやマイコン(その基板上で脳となる部品)を接続したらいいかというのを視覚的に確認するために書きます.そしてTraxは,Circuitを元に実際に基板上にどんな風に配置していくのか,どんなふうにラインを引いていくかというのを考えながら書いていきます.ここで書いたラインや配置が,そのまま基板としてプリントされます.

例です
Trax例,Circuit例

今回の講習会は,予定よりも少し時間が延びてしまいましたが,1年生皆さんは最後までしっかりと聞いてくれていました.来月,実際に自分たちで作業してもらうわけですが,どんな基板を作ってきてくれるのか,とても楽しみです!

院生&B1 その歳の差....
講習会の様子

個人的には,前に立って人に何かを教えるという立場は初めて経験したわけですが,やはり,難しいです.事前に,こんな風にしてみようとか,いろいろ考えていてもいざ話し始めると,どんどん頭から飛んでいっちゃって,考えていたようにはなかなか話せないですね.私自身,何度も言われてる事ですが,話そうとしている事の本質とか,背景全体をみるという事が大事なんだなって身を持って感じます.それが少しでもできるようになれば,最低限伝えなきゃいけない事,それを伝えるために,どんな背景を含めて話を進めていけばいいのか,っていうのが自然と浮かんできて,頼りがいのある感じに話せるようになるのかな,と思いました.
ちょっとまだ,苦手意識は残りますが,こういったことをたくさん経験して,少しでも自分の理想に近づきたいです.

次回は「プログラミング講習会」で担当はM1 Mr.Matobaです.宜しくお願いします!


by M. Saito

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 11:30
Author: sprout
こんにちは,M1の間戸場です.
9日,10日に講習会第三弾の『プログラミング講習会』がありました.
ここでは,基本的にプログラムまたはPICがどんなもので,どんな用途があって,実際に自分たちがどのような流れで使うのか,全体像を把握してもらうことを目的として講習会を行いました.

プログラミング講習会
【9日】プログラミング講習会【10日】

「プログラム」はコンピュータが扱うもので,ハードウェア(パソコン本体など)とユーザー(人間)の間を繋ぐものです.コンピュータが何か処理を行う時に用いる指示文書のことを言います.その他に,PICはMPUの1つで人間で例えれば脳みたいなものなどについて説明しました.本当に,ざっくりとした内容しか教えられませんでしたけど,やっぱりプログラムに関しては経験が第一なので,参考書などを片手に沢山のプログラムを書いて貰えば上達が早いと思います.

いろんな人がいます
講習会の様子

初めに,1年生君たちに自己紹介をして貰ったんですけど,いろんな子達がいましたね~
イオンエンジンやってみたいとか,テレビに影響されてこの学科に入ってきたとかetc
1年後,どのように成長するかすごく楽しみですね!

次回は「基板加工機講習会」で担当はM2 Mr. Kamemuraです.宜しくお願いします!



by K. Matoba

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年05月12日(Thu): 自己紹介

Category: General
Time: 17:11
Author: sprout
はじめまして.新4年生の野口と申します.
早いもので,研究室配属が決まってから1ヶ月が過ぎましたが,まだまだわからないことだらけで毎日を慌しく過ごしています.
SPROUTではM2の亀村さんと一緒に広報を担当することになりました.まずは前任の早瀬さんが残してくれたSPROUT websiteの拡充に努めていきたいと思います.
皆様どうぞよろしくお願いします.


とある先輩に憧れてはじめた読書とルービックキューブ




by T. Noguchi

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 16:50
Author: sprout
M2亀村です.
5月12日,14日に基板加工機講習会を行いました.
理工学部の未来博士工房にはLPKF社製の基板加工機があります.この加工機,CansatやSPROUTのメンバーであれば必ずお世話になる大変ありがたい機械ですが,もちろん使い方には独特なものがありまして,新入生にまずは基本的なことを学んでもらいました.

基板加工機講習会
12日の様子

基板加工機講習会
14日の様子

博士工房のTAのMr. Masuda(←衛星工房OB)にも手伝ってもらいながら,一連の流れを演示しました.一応,テキスト(マニュアル)どおりに行えばOKなので,恐れることは無いのですが,もしも壊れた(壊した)場合の対処も伝えました.要は,ひとりで解決しようとするな,ということです.新入生はしばらくの間,管理人やTA,私たち先輩方に逐一報告してください.

結局,講習会では演示しただけなので,当人たちにはいつやってもらうの?ってことになりますが,それは次回,半田付け講習会までの課題としてやってもらいます.つまり半田付け講習会で使う「半田付け練習用基板」を各自で準備するというようにしました.これで新入生全員が基板加工機を一度は触ることになります.

...前日の夜
間に合え~

ということで,半田付け講習会まで時間が無いため,さっそく講習会終わりに削った人もいました.前日にギリギリで滑り込んだ人たちもいましたが,何とか間に合ったようです.

次回は,半田付け講習会で担当はM1 Mr. Okumiya です.ついに楽しい(?)半田付けの実習です!よろしくお願いします!


by H. Kamemura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年05月18日(Wed): 自己紹介2

Category: General
Time: 17:54
Author: sprout
こんにちは. B4田中です.
SPROUTの姿勢決定・制御を担当しています.
最近は, スポーツホールで磁場関係の実験を行ったり, サンセンサ関係などで慌ただしく過ごしています. 今年度から新たに2年生が2人加わってくれたので, 先輩のMs. Saitoと4人で頑張っていきたいと思います.

P.S. 研究室で行った, たこ焼きパーティが個人的には結構楽しかったので, またやりたいなと思います.

たこパ
楽しい研究室です



by A. Tanaka

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 19:10
Author: sprout
こんにちは.M1屋宮です.
5月17日,19日に半田付け講習会を行いました.
衛星工房教育プログラムの後半に待ち構えている,PICキットやCansatの開発で半田付けをしてもらうので,自分自身で半田付け出来るようにと講習会を行いました.
「半田付けをしたことある人?」聞いてみると,中学校や高校で体験した事がある子が多く,意外でした.中には,ラジオを作ったよという子もいました.
(自分は大学に入るまで半田付けをやったことはありませんでした….)

めっちゃ楽しそうなD3な方
半田付け講習会の様子①

半田付け講習会の様子②
半田付け講習会の様子②

以下,個人的な感想を…,
1日目は,全体的な流れを制御しきれずに時間がかなりかかってしまいました.2日目は,今日の講習会はどんな風に進めていくのかということを全体に伝えることによって,少しは,スムーズに講習会が進められたと思いました.次回担当する定電圧講習では,全体の流れを意識しつつ,何が大切で,何を伝えようか考え,まとまった講習にしたいと思います.

最後に,1年生へ.
半田付けは手を動かさないとうまくなりません!
半田付け職人を目指し,半田付けをどんどん練習して行ってください!
こんな風に人と人の心も簡単に導通させられたらいいのになぁ~.
次回は,M1 Mr. Ainouraの衛星設計講習会です.宜しくお願いします.


by T. Okumiya

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年05月22日(Sun): カメラ基板チェック会

Category: General
Time: 16:26
Author: sprout
こんにちは.新4年生の神田です.
SPROUTでは,毎週のミーティングを中心に,日々,勉強している最中です.

先日,SPROUTのカメラシステムで使用する回路基板のチェックを行いました.
設計した配線が間違っていないか,皆で一本ずつ確認していき,無事にチェックが完了.配線の確認が取れたため,次はカメラ基板を発注します.チェックにはとても神経を使う作業だったので,作業後は全員疲れ切っていました.
今後,このようなチェックがどんどん増えていきそうです.

左:チェック会開始時 右:チェック会終了時
チェック会開始時           チェック会終了時



by T. Kanda

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 15:20
Author: sprout
こんにちは,M1の相浦です.

少しアップが遅れましたが,先週末の土曜日に衛星工房棒教育プログラム1stステージの第6弾を行いました.

今回は,「衛星設計講習」です.

教育プログラム【1】SEEDS講習会では,小型衛星開発の大まかな概要の話をしましたが,今回の内容は
1.人工衛星とは
2.人工衛星の力学
3.人工衛星の設計
4.教育プログラムで得られること
5.物を作る上で大切なこと
こんな感じです.

1では色々な衛星の種類,2では高校物理レベルの力学のお話をしまして,
3で開発フェーズ・通信・データ処理系・電力・構体・姿勢決定制御系・軌道・環境試験について講習しました.

経験的・感覚的な話から始めて,そこから設計に繋げるために,何をどう調べていけばいいか,過去にどう作られてきたかを簡単に説明しました.

SEEDS講習会と変わり映えしませんが...
講習会の様子


最後に4,5で,この教育プログラムのコンセプトというか,自分たちなりの設計や運営の思想に関する話を交えて,講習を締めくくりました.

3時間半という長丁場でしたが,1年生は熱心にメモを取ってくれて,テキストのチェック項目もしっかり確認してくれていました.

少しでも自分たちなりの考えが伝わってくれたのかなと思います.

参加してくれたみなさん,お疲れ様でした.

次回は本日,M1 Mr. Okumiya担当の定電圧講習会です.
ついに最終回!半田付けは綺麗にできたかな?


by K. Ainoura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 14:56
Author: sprout
 こんにちは.M1屋宮です.
 5月24日,26日に衛星工房教育プログラム1stステージ最後の講習会である,定電圧講習会を行いました.

 定電圧講習会では,テスター・エポキシ・定電圧の3つの使い方について説明しました.まず,前回の半田付け講習会で作ってもらった基板をテスターでチェックしてもらい,次にPHコネクタの根本をエポキシで固め,最後に定電圧でLEDを光らせてもらいました.
テスターでのチェックでは,一発でチェックをパスする人も半分以上おり,頼もしい限りでした.
運命の赤い糸用テスターってありませんかね?
皆さん真剣です

亀村息子
定電圧講習会の様子


 私個人としては,前回半田講習の経験を生かし,全体の流れを意識しつつ,まとまった講習にしたいと考えておりましたが,1日目では,また,たどたどしくなってしまいました.2日目は,1日目よりまともにできたと思います.初めて教える場合は,これはこう教えるぞ!という具体的にイメージすることが必要だと改めて感じました.

参加者の皆様へ
…今後,テスター・エポキシ・定電圧は事あるごとにお世話になると思うのでよく復習して下さい!
定電圧のように,いついかなる時も,お互いに愛情を一定に流し合える相手がいたらいいですね!
さぁ,来週からは,待ちに待ったテストが始まります.1年生の皆さんは,講習会で教わった事を思い出し,配られた資料を読み直してテストに臨みましょう!


by T. Okumiya

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------