Archives

You are currently viewing archive for 06/2011

2011年06月03日(Fri): 自己紹介3

Category: General
Time: 13:17
Author: sprout
こんにちは、B4の高草です.
SPROUTの構体を担当しています.
今のところ製図ソフトの使い方等の基礎的な範囲の勉強をしています.

先日、B4の第一回卒研報告会が行われました.

報告会の直前まで資料作りしてた人もいましたが、なんとか全員の発表を終わらせることができました.
報告会が終わって、ちょっとした飲み会の様なことをしている人もいました.
卒研報告会
卒研報告会とその後



by H. Takakusa

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年06月08日(Wed): INTERMISSION

Category: General
Time: 03:05
Author: sprout
こんにちは.M2亀村です.
若干,間が開いてしまいましたが,教育プログラムは順調にそのスケジュールを消化中です.
先週1週間は,これまでやってきた講習会の知識確認の意味を込めて,満点のみ合格の確認テストを行いました.

真剣なB1な皆さん
テストに取り組む様子

満点合格と少し厳しいですが,7回チャンスがあったので,日に日に正答率が上がり,木・金でほぼ全員が合格に滑り込みました.
合格できなかった人に対しては,補習を用意したりして,なんとか1stステージ・講習会の知識を全員に定着させました.

1stステージは,半田付けのような実習もありましたが,大半が座学でした.衛星づくりとは?ものづくりとは?を教えた講座もありましたし,衛星工房が所有する機器の説明を行った講座もありましたね.
B1にとっては初めて触れる言葉や知識だらけだったと思いますが,それぞれを見直してもらえば,2ndステージの回路作成課題や,3rdステージのCansat作成課題がスムーズに進むものと考え,ちょっと厳しめの確認テストを用意しました.
結果,日々の正答率の上昇があり,もともとの目的は遂げたと思います.問題の構成や採点を行った私たちとしては一安心といったところです.(きっと,これで回路素子や,機器を壊すということは無いでしょう...ね?)

ホントいろいろありました
1stステージは盛りだくさんでしたね

さて,お次は2ndステージ・回路作成課題です!
実際にPICマイコンの回路を設計・作成・制御を行ってもらいます.まずは,PICにつなげたLEDを光らせてみましょう!期限は3週間.まずは個人でガンガン進めていってほしいですが,2ndステージはチーム戦でもあるので,週ごとにあるチェックポイント目指してお互い助け合い,教え合いながら取り組んで欲しいと思います.
という訳で,教育プログラム・2ndステージ開講です!


by H. Kamemura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 20:09
Author: sprout
こんにちは,M1の間戸場です.
6月4日に2ndステージガイダンスを行いました.
2ndステージでは,実際にPICマイコンを用いた回路設計・作成・制御を行ってもらいます.2ndステージは,個別課題と班別課題に分かれており,個別課題は,汎用PIC基板を回路設計・作成してもらい,その汎用PIC基板を用いてLEDを光らせでもらいます.期限は,3週間です.判別課題では,セグメントLED,EEPROM,ADコンバータなどの回路設計・作成・制御を行ってもらいます.2ndステージは,チーム戦でもあり,週ごとにチェックポイントもあります.PICマイコンを用いた回路設計・作成・制御などの知識だけでなく,お互いを助け合い,教え合うことやスケジュール管理能力などを身につけてもらうことが狙いです.

ガイダンスの様子
2ndステージガイダンス

2ndステージガイダンスでは,2ndステージの内容,これから作業を共にしていくチームメンバーの発表,汎用PIC基板に用いる部品の配布を行いました.
部品配布のときは,みんなの目がすごくキラキラしてましたね.
今年は,チームメンバーは運営側で決めさせてもらいました.確認テストの成績や,今までの講習会での取り組み方を参考にして振り分けました.
チーム名も運営側で決め,自分はシュールなチーム名になった気もしますが...

チーム紹介1
チームグリーン       チームレッド       チームイエロー

チーム紹介2
チームブルー    チームパープル      チームオヤジ

ガイダンス終了後,さっそくみんな汎用PIC基板の回路設計に取り掛かっていましたね.
これからは,チームメンバーはもちろん,チームの壁を越えて,助け合い,教え合いながら頑張って欲しいですね.
さぁ,今週は,回路設計のチェックです.みんなチェック貰えたかな?

by K. Matoba

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年06月19日(Sun): 自己紹介4

Category: General
Time: 20:51
Author: sprout
はじめまして,B4の村田です.
SPROUTでは藤井さん,亀村さん指導のもと,インフレータブル機構の開発を担当しています.

宇宙空間での膜面構造展開の実証のため,
チューブの作製などを行なっています.

製作中のインフレータブルチューブ
製作中のインフレータブルチューブ



by R. Murata

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年06月19日(Sun): 上へ,上へ.

Category: General
Time: 21:09
Author: sprout
こんにちは,博士1年の井上です.

久しぶりに普段のSPROUTの開発状況のネタです.
こちらは,SPROUTのバス基板の統合中の様子.SPROUTは二重バスシステムになっていて,片方のバスの一部が故障してももう一方でそれを補うことができます.これはバス1の基板たち...無事に動いてくれました.
バス1基板
バス1基板

宮崎研は色々な実験装置が所狭しと置いてあるため,SPROUTの基板統合のために取れるスペースがあまりありません.ですので,この様に全サブシステムで基板サイズを統一して,統合時に基板をタワー状に重ね合わせて配線を繋ぐ,という工夫をしたりしています.ちなみに,このアイディアは本サイト創始者でもあるMr. Hayaseの発案.基板の総統合を待たずして今年の3月に卒業してしまいましたが,ようやく,形になってきましたよ,早瀬君.上へ,上へと積み上げていきましょう.

タワー基板
タワー基板



by S. Inoue

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------


2011年06月22日(Wed): 新入りです!

Category: General
Time: 17:31
Author: sprout
はじめまして,こんにちは.
B2の盛本と井上(通称Jr.)です.
SPROUTでは齋藤さん,田中さんの指導のもとADC班(姿勢決定制御系)に携わっています.
1年生の時に衛星工房教育プログラムでCansatを経て,今年からSPROUTに参加することになりました.

まだ参加して間もないので,ここでは去年僕たちがCansatプロジェクトで作ったSmootherの説明をさせていただきます.
Smootherとは軟着陸を目的としたCansatで,地面との距離を超音波センサーで測定しながら落下し,パラシュートと本体をつなぐ紐を着地直前に巻き取ることによって地面との相対速度を減少させ,軟着陸をしようというものです.
去年得た技術を生かせるよう,これからはSPROUT低学年参加者として頑張ります.

350ml Cansat Smoother
Smoother




by M. Morimoto & S. Inoue

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------