Archives

You are currently viewing archive for 11/2011

2011年11月01日(Tue): 休みなく働くことが幸せ

Category: General
Time: 22:00
Author: sprout
休みなく働くことが幸せ……ムリですって!ファーブル先生.

M2 亀村です.
よく周りから「宮崎研究室ってブ○ック企業だよね」って言われますが,そんなことはありません.たこパもやってますし,結構遊んでもいるんです.

今年の研究室はスポーツ熱が高く,前期試験の終わりにはサッカー大会&前期お疲れ様会が行われました.
芝をかける少女(?)
サッカー大会・夏の陣

焼肉です.ノーアルコールです.←当たり前だ!
前期お疲れ様会

皆さん色々と発散できたでしょうか? 誰か秋の陣&冬の陣を企画してください.

個人的な話になりますが,この日に衛星工房の取り纏め役をM2の私からM1 Mr. Matobaに引き継ぎました.M1の4人衆全員に言えますが,就活の時期にとんでもないものを受け取るというかなり理不尽なシステムだとお思いでしょう.まぁ,助け合って頑張ってくださいな.私がやってた頃はガチガチにお堅くやってしまいましたが,ぜひ気楽に和やかにやってほしいと思います.

さて,お盆でしっかりと帰省した研究室・工房メンバーはどうなったか…,それはまた今度.今宵はここまでに致しとうござりまする.(←古いね.)


by H. Kamemura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------


Category: General
Time: 22:00
Author: sprout
M2 亀村です.
という訳で,班別課題を振り返ってみましょう.個人課題で作ったPICマイコンの汎用基板にチームメンバーそれぞれが数字表示用7セグメントLED・ADコンバータ・EEPROMを作り,繋ぎ合せることを行います.

一時的にお盆帰りのお土産祭り的な状況になった工房でしたが,みんな来たとたんにパソコンを開いて一生懸命に唸ってました.年間スケジュールを立てた私が言うのも何ですが,かなり胸が痛い光景でしたよ.私のB1の夏休みと言えば,免許を取るために教習所に通っていて,大学には寄りつきもしなかったなぁ.すいませんね,B1の皆さん,夏休みより長い春休みで,しっかりと休んでください.
しょぼーん(´・ω・`)なB1 Girls
ご満悦を通り越してどこかイッてしまいそうな Mr. Yoshihara

締め切り直前の本当の最後の最後は,班とか関係なくB1全員が一丸となってました.それに応えるべく,院生も総出で付き合うという何ともすごい夜になりましたね.でもここを積み残すとこの後のCansat製作に手間取ることが明らかなので,こっちも必死です.「I2C通信って?」「SPI通信って?」「このプログラムのこの行の意味は?…ビットシフトだろ!」って矢継ぎ早に確認質問を繰り返しちゃんと理解しているかを確認しました.という訳で,いつの間にか明け白んだ夏空のもと最後の合格者を送り出し,2ndステージを終了しました.
本当にみなさんグッタリしてました.が,2日後には3rdステージが始ったんですよねぇ.

去年もこの時期がかなりの鬼門でした,基本1班3人で構成されてますので,自分の担当分をこなしているときは,班員に聞きあうことができないので結構つらかったのでしょうし,お盆をまたいじゃうので,精神的にもプッツンしちゃいやすい時期なのです.3月に今年のスケジュールを考えているときもかなり悩みましたが,前にも後ろにも無理が出てきてしまうので,昨年通りのスケジュールにしました.が,やはり再考の余地が大いにありますね.来年はどうしましょうね,ね?Mr. Matoba?


by H. Kamemura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年11月03日(Thu): CLTP準備

Category: General
Time: 17:43
Author: sprout
こんにちは.B4の中島,田中です.

今月の14日からCLTPが始まるということで研究室メンバーは資料の英語化や参加者の宿題のサポートなどで忙しい日々です.特に藤井さんは様々な仕事を掛け持ちして頂いて頭が下がります.
先日はサバイバルイングリッシュの授業もあり,実感が出てきてドキドキしています.

パワポの英語化
パワポの英語化

私(中島)はパラシュートと構体を担当していて,現在パラシュートを製作中です!やっぱり他人に使ってもらうと思うと自分で使うものを作るときより気を使いますね.

パラシュート製作中
パラシュート製作中

期間中の忙しさを考えるとゾッとしますが,せっかくの機会なので英語が話せるように頑張りたいと思います.

by H. Nakajima & A. Tanaka

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年11月03日(Thu): 発車オーライ

Category: General
Time: 22:00
Author: sprout
M2 亀村です.
B1の事ばっかり書いていると,ひがみそうな方々がいるので,ここで書いておきますね.
すこ~し話が前後しますが,5月以来,B2自身でいろいろ試行錯誤がありまして,一つのプロジェクトに行きつきました.「ローバーをつくる」という目標のもと去年Cansat作りを経験した8人が動き出しました.と言っても,我が航空宇宙工学科のカリキュラムはこの学部第2学年が最も忙しいので,去年と比べるとどうしてもスピードが落ちてしまい,M/SDR(=MDR+SDR)を行ったのが前期テスト明けの8月の頭となってしまいました.
M/SDRの様子
B2 Rover 八傑

M/SDRではサクセスクライテリアで紛糾しました.簡単に言えば「プロジェクトのサクセス(成功)ってなんでしょう?」と言ったところでしょうか.ミニマムサクセスの”ミニマム”って言葉に甘えてはならないのです.宮崎先生にご指摘を頂き,私はM2になってようやく納得したというか,B2を含めた低学年へのこれまでの指摘の仕方を反省したというか,いやはや恥ずかしい限りです.
Mr. Yamaguchi
サッカー大会で佇むPMのMr. Yamaguchi

という訳で,お盆明けに練り直したところ,ミッションが「(整地での)障害物のある条件下での目標地点到達」,最終目標が来年5月に決まりました.サクセスクライテリアはミニマムサクセスが前回でいうフルサクセスを丸呑みした形になりました.詳しくは今度,本人たちにここで報告してもらいましょうかね.ね?Mr. Yamaguchi?

そして今回の私なりの反省を込めたのが,現在進行中の3rd ステージB1 Cansat プロジェクトです.絶対に同じ轍は踏まないと決意し….その話はまた後ほど….


by H. Kamemura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 23:55
Author: sprout
M2亀村です.
経験した人は分かると思うのですが,Cansat作りで大変なことはミッションをしっかりと決めることです.昨年も,意義のあるミッションの策定でかなり右往左往していたという記憶が残ってます.今年はそれに加えてサクセスクライテリアについてうるさく言う人(←私)が発生したため,去年以上に右往左往してましたね.夏休みの終わりにM/SDRを行って,非情にも練り直しを2度も指示して,終いには介入する人(←私)が湧いてきたりして,かなり気が滅入ったとは思いましたが,これを通過した12人は本当に大したものだなと思います.
350mL級 Cansat 2011
今年のB1 Cansat

というわけで,今年のB1 Cansatは2機作られる運びと相成りました.高度安定飛行を目指すSCOOPS,カメラの指向制御を行うArgonaute!です.PDRではちょっとドキドキなことがありましたが,なんとか通過.そしていつの間にかCDRが明日に迫りました.そう,明日には組みあがったEMが見られると思うとワクワクしますね.いや,やっぱりドキドキですか.


by H. Kamemura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

Category: General
Time: 22:00
Author: sprout
M2亀村です.
昨日はB1 CansatのCDRでした.期待を裏切ることなく,両チームともギリギリまで調整を行ったようで,集合にドタバタしましたね.
体調は大丈夫?
PMな お二人

開発状況ですがEM(っぽいもの?)はそれぞれ出来上がっており,後は諸々の調整を残すのみという感じでしたが,しかし重量が350gギリギリですねぇ.しかも私のレギュレーションの定義ミスでいやにスリムな構体ができてました....申し訳ない.
いや,制限重量ギリギリは私のせいじゃない....
EMな お二方

残りは2週間!こちらも研究室メンバーの幾人かはCLTP2の準備を兼ねて実験場の整備(お掃除)に本日繰り出しました.いやー,近づけば近づくほど準備しなければならないことはボロボロ出てきてしまって,本当にてんやわんやです.


by H. Kamemura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年11月07日(Mon): インターン1

Category: General
Time: 21:45
Author: sprout
どうもこんにちは、こんばんは、おはようございます。今回のブログを書くことになりました狩野と申します。今年の10月から、インターン生として宮崎研究室に所属し、現在は衛星の構造系の勉強をしています。

さて今回は、私が手伝いをした膜の切り取り&貼り付けについて書こうと思います。少し小さめのアルミ表着膜を切り取り、組み合わせ、大きな正三角形にします。作業中に先輩からいろいろと教わりましたが1平方メートルがだいたい1万円するというのには驚きました… そのことを知った後は終始「 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 」状態でしたが…

膜面製作中
膜面製作中

1万円の膜を扱うのは大変でした、精神的に…

そして、膜が薄い&柔らかいというのもあり、ハサミで切るのが大変でした。ハサミで切ると隙間にもぐりこむように曲がってしまい、全く切れないんですよ… 切り取り線からずれてしまったときは泣きそうになりました…

宮崎研に所属して早1ヶ月、あっという間に過ぎてしまいました。他のインターン生もがんばっているようだし、自分もがんばらないと…

by M. Kano

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年11月10日(Thu): 地上局見学会とCLTP2決起会

Category: General
Time: 00:50
Author: sprout
こんばんは,B4の野口です.
今日は首T大さん (ぼかす意味もないですがw) が,訪問され地上局見学をされました.
事前の準備不足で至らない点もあり多少行き当たりばったりになってしまいましたが,
結果的に”ざっくばらん”に話すことができて良かったのかなと思っております.

私も一緒に地上局の説明を聞かせていただいたのですが,
本当に多くの事を勉強させていただきました.

自分が普段運用している地上局にも関わらず「そういうシステムになっていたのか」,
「よく考えられているなぁ」と感心してしまうことばかりで先代の先輩の偉大さを再認識できました.
私自信も得るものがあって良かったと思っています.

見学の様子
地上局説明            一緒に学食!

夕方からはいよいよ来週に迫ったCLTP2の決起会(という名の最終調整)を行いました.
まだまだ残作業は多いですが,協力し合って良いものにしていきたいです.

決起会
決起会


by T. Noguchi

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年11月17日(Thu): 3次元加工機

Category: General
Time: 14:34
Author: sprout
どうも,はじめまして!インターン生の高崎です.以前からこのサイトに名前を載せていただいていたようなのですが,あまりSPROUTの仕事をしてなかったため,今回が初投稿となります.いや~自分の駄目さ加減が今更ながら身に染みますね,ハイ…(-_-;)

ということで,話を本題に移します.今回自分は「サンセンサの性能実験を行うためにセンサを取り付けるためのモック(模型)作りの手伝い」をやっていました(表現が回りくどいですね…).具体的には,元々作ってあったCADデータに手を加えたり,手直ししたりしながら,模型のメインパーツとなるアクリルを3次元加工機にかけて作成してました.
CADデータの作成は,視覚的な要素が多いため,楽しく取り組むことができました.今後もこういう仕事ができるとうれしいですね.
3次元加工の方は,実物が出来ていくのを見るのは楽しいですが時間が….というのも,この3次元加工機,物体を削りだすために,高さ方向を少しずつ下げながら,加工が終わるまで同じ軌道を延々描き続けるんです.もっと効率的な削り方あるだろ,とか言いたくなりました….そんなこんなで,今回削ろうと思っていた5ミリ厚のアクリルを1枚加工するのに,なんと13時間近くと表示されてしまいました….しかも,途中で失敗するとそれまでの時間が当然全てパーに…

3次元加工機フル稼働中
3次元加工機フル稼働中

物作りがハイテクになり,オートで作ってくれるとしても,神経は張り詰めておかねばならない,と改めて実感しました.


by Y. Takasaki

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年11月17日(Thu): CLTP2 Blog

Category: General
Time: 21:37
Author: sprout
B4の野口です.
現在日本大学ではCansat Leader Training Program(CLTP2)を実施しております.
これに際しまして参加者の活動をBlogに掲載しております.こちらもよろしくお願いいたします.
(バナークリックでホームページに飛びます.)

CLTP2バナー


by T. Noguchi

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------

2011年11月22日(Tue): 期待のエース

Category: General
Time: 14:18
Author: sprout
おびただしい落ち葉に,過ぎゆく晩秋を惜しむ今日このごろ.みなさまいかがお過ごしでしょうか.航空宇宙工学科の誇るエース,学部3年インターン生の嶋崎が満を持しての登場でございます.
僕はSPROUTインフレータブル班のお手伝いをさせて頂いています.インフレータブルチューブを折って膨らませて実験しての日々です.なかなかどうしてこれが大変な作業です.

折る作業
チューブを折ってます.        心が折れてます.

インターンで宮崎研に配属され早1ヶ月が過ぎました.はじめは戦々恐々としていましたが今は喧々諤々です.ここの研究室の人たちはすごいですよ.仕事量が.外力F(というか先生からの圧力p (?) )が働いているのでしょうか,すごい運動量です.せめて内部エネルギーEだけでも保存して頂きたいものです.
今年のインターン生は(自称)実力派ぞろいです.やる気と野心に満ち溢れています.今後のインターン生の活躍にご期待下さい!

by S. Shimazaki

こちらもよろしくお願いします

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------


2011年11月24日(Thu): 新体制

Category: General
Time: 00:44
Author: sprout
こんにちは,M1の間戸場です.
これまでSPROUTプロジェクトの進行を務めてきた井上さん,亀村さんから進行役を引き継ぎ,新体制になって早1ヶ月.この1ヶ月の間に,サブシステム同士の統合も行われるようになり,SPROUTプロジェクトが本当に少しずつですが前へ進んでいるように感じています.
先輩たちから受け取ったバトンを,私たちの世代で少しでも前へ進め,次の世代の人たちにバトンを繋げられるように頑張っていきたいと思います.

ミーティング風景
ミーティング風景

私が現在,担当しているシステムは,カメラ(CAM)と,アウトリーチミッションの実行とバス系のバックアップとして必要最小限のバス機能を有するCDH2の前者の部分である.
CAMシステムは,膜面撮影用と地球撮影用ともにほぼ完成したため,すでにBBM統合用まで完成していたCDH2と統合を行い,CAM直下のFEPROMに保存された撮影した画像をCDH2直下のFEPROMに移動した後,SSTV音声化し,送信することを行いました.

SSTV画像
SSTV画像

少しノイズがのってしまっていますが一連の動作が出来ることは確認することができました.ノイズは今後減らしていきたいと思います.

14日からCLTP2が本格的に始まり,自分も含め,研究室メンバー皆が作業時間がとれていないようですが,少しでも作業時間を見つけ進めていきたいです.


by K. Matoba

こちらもよろしくお願いします

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------


Category: General
Time: 23:11
Author: sprout
こんにちは.修士1年の斉藤です.
タイトルにある通り,2つの物事をバランスよくこなしてこそ,両立していると言えるのでしょうが,研究と開発...なかなか両立するのが難しいです.(そして出来ていない.)

CLTP2が始まると忙しくなりそうだと言う事で,一度,11月7日にSPROUTの工学ミッションシーケンス部分に関してBBMの全体統合を行いました.ですがやはり通信一つを見てみても,マイコン1対1では出来ていた事が,1対複数になるとすんなりとはいきませんね.
(統合の写真はあまり美しくないので自粛...)

これによって,各サブシステムはそれぞれ新たな課題を見つけられたので,次回統合に向けて,課題潰しに取り組んでいます.
…とはいいつつも,実際には,みなさん(私自身もですが)CLTP2のスケジュールに追われてなかなか開発の方に手を回せていないのが現状です.
CLTP2はこんな感じです.

CLTP2
レビュー会(左),ロケット実験試射(右.皆さんいつも以上に生き生きしています)


CLTP2
話し合っています(左),アキバにて部品購入(右)

慌ただしいですが,英語漬けの日々は良い経験になりそうです.日々なんだか楽しいです.
ところで,どうでもいいことなんですが,最初の部分に戻りますが,物事が2つの時は両立ですが,物事が3つの時ってなんて言うんでしょうか.(やはりこなせない現状...)

by M. Saito

こちらもよろしくお願いします

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------