Archives

You are currently viewing archive for 24/11/2011

2011年11月24日(Thu): 新体制

Category: General
Time: 00:44
Author: sprout
こんにちは,M1の間戸場です.
これまでSPROUTプロジェクトの進行を務めてきた井上さん,亀村さんから進行役を引き継ぎ,新体制になって早1ヶ月.この1ヶ月の間に,サブシステム同士の統合も行われるようになり,SPROUTプロジェクトが本当に少しずつですが前へ進んでいるように感じています.
先輩たちから受け取ったバトンを,私たちの世代で少しでも前へ進め,次の世代の人たちにバトンを繋げられるように頑張っていきたいと思います.

ミーティング風景
ミーティング風景

私が現在,担当しているシステムは,カメラ(CAM)と,アウトリーチミッションの実行とバス系のバックアップとして必要最小限のバス機能を有するCDH2の前者の部分である.
CAMシステムは,膜面撮影用と地球撮影用ともにほぼ完成したため,すでにBBM統合用まで完成していたCDH2と統合を行い,CAM直下のFEPROMに保存された撮影した画像をCDH2直下のFEPROMに移動した後,SSTV音声化し,送信することを行いました.

SSTV画像
SSTV画像

少しノイズがのってしまっていますが一連の動作が出来ることは確認することができました.ノイズは今後減らしていきたいと思います.

14日からCLTP2が本格的に始まり,自分も含め,研究室メンバー皆が作業時間がとれていないようですが,少しでも作業時間を見つけ進めていきたいです.


by K. Matoba

こちらもよろしくお願いします

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------


Category: General
Time: 23:11
Author: sprout
こんにちは.修士1年の斉藤です.
タイトルにある通り,2つの物事をバランスよくこなしてこそ,両立していると言えるのでしょうが,研究と開発...なかなか両立するのが難しいです.(そして出来ていない.)

CLTP2が始まると忙しくなりそうだと言う事で,一度,11月7日にSPROUTの工学ミッションシーケンス部分に関してBBMの全体統合を行いました.ですがやはり通信一つを見てみても,マイコン1対1では出来ていた事が,1対複数になるとすんなりとはいきませんね.
(統合の写真はあまり美しくないので自粛...)

これによって,各サブシステムはそれぞれ新たな課題を見つけられたので,次回統合に向けて,課題潰しに取り組んでいます.
…とはいいつつも,実際には,みなさん(私自身もですが)CLTP2のスケジュールに追われてなかなか開発の方に手を回せていないのが現状です.
CLTP2はこんな感じです.

CLTP2
レビュー会(左),ロケット実験試射(右.皆さんいつも以上に生き生きしています)


CLTP2
話し合っています(左),アキバにて部品購入(右)

慌ただしいですが,英語漬けの日々は良い経験になりそうです.日々なんだか楽しいです.
ところで,どうでもいいことなんですが,最初の部分に戻りますが,物事が2つの時は両立ですが,物事が3つの時ってなんて言うんでしょうか.(やはりこなせない現状...)

by M. Saito

こちらもよろしくお願いします

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------