こんにちは.M2亀村です.
若干,間が開いてしまいましたが,教育プログラムは順調にそのスケジュールを消化中です.
先週1週間は,これまでやってきた講習会の知識確認の意味を込めて,満点のみ合格の確認テストを行いました.

真剣なB1な皆さん
テストに取り組む様子

満点合格と少し厳しいですが,7回チャンスがあったので,日に日に正答率が上がり,木・金でほぼ全員が合格に滑り込みました.
合格できなかった人に対しては,補習を用意したりして,なんとか1stステージ・講習会の知識を全員に定着させました.

1stステージは,半田付けのような実習もありましたが,大半が座学でした.衛星づくりとは?ものづくりとは?を教えた講座もありましたし,衛星工房が所有する機器の説明を行った講座もありましたね.
B1にとっては初めて触れる言葉や知識だらけだったと思いますが,それぞれを見直してもらえば,2ndステージの回路作成課題や,3rdステージのCansat作成課題がスムーズに進むものと考え,ちょっと厳しめの確認テストを用意しました.
結果,日々の正答率の上昇があり,もともとの目的は遂げたと思います.問題の構成や採点を行った私たちとしては一安心といったところです.(きっと,これで回路素子や,機器を壊すということは無いでしょう...ね?)

ホントいろいろありました
1stステージは盛りだくさんでしたね

さて,お次は2ndステージ・回路作成課題です!
実際にPICマイコンの回路を設計・作成・制御を行ってもらいます.まずは,PICにつなげたLEDを光らせてみましょう!期限は3週間.まずは個人でガンガン進めていってほしいですが,2ndステージはチーム戦でもあるので,週ごとにあるチェックポイント目指してお互い助け合い,教え合いながら取り組んで欲しいと思います.
という訳で,教育プログラム・2ndステージ開講です!


by H. Kamemura

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------