こんにちは,4年生の神田です.

 前回のConvolvulusの予告通り,今回は4年生CANSATのもうひとつのチームである,我々Eraldの気球試験の報告をさせて頂きたいと思います.

 Eraldはパラシュートに取り付けたチューブを展開させ,パラシュートの形状を保持する様子をセンサーデータとCANSAT搭載のカメラ映像によって確認しました.

気球試験に臨むEraldメンバー(と先生)
気球試験に臨むEraldメンバー(と先生)


動作確認と落下中Erald
動作の最終確認             落下中のErald


気球試験
放出機構に搭載   Erald搭載のカメラ映像  昼過ぎに大雨が…


 当日は,朝方に気球を膨らまし,気球試験を行い,お昼過ぎに雨が降ってきて撤収作業と,なにかと忙しい一日でした.

by T. Kanda

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------