Archives

You are currently viewing archive for 05/2014

2014年05月13日(Tue): facebookページ開設のお知らせ

Category: General
Time: 20:59
Author: sprout
【SPROUT打ち上げまであと11日です!】

皆さん,こんばんは!修士2年上原です.
飛び込み投稿ですが,この度,日本大学宮崎研究室のfacebookページを開設致しました!
昨日から打ち上げまでのカウントダウンをメンバーで行っています.
こちらでは宮崎研究室の各プロジェクトブログをまとめて観覧できます.
ぜひ「いいね!」を宜しくお願いいたします!
あと12日!あと11日!

2014年05月21日(Wed): 長期運用試験

Category: General
Time: 00:04
Author: sprout
【打ち上げまであと4日です!】

こんばんわ,B4の吉原です.
SPROUTマスターになろうも終わり,今回からは研究室の様子や打ち上げ直前準備の様子等を書いていこうと思っています.今回は,打ち上げ前準備としてEM機での長期運用試験について紹介していこうと思います.

今現在,私たちはFM機を運用するための最終準備として,運用練習を主とした長期運用試験を行っています.長期運用試験では,FM機が実際に行うミッションや地上局との通信をEM機を用いて行っています.この試験を通して,衛星に送るコマンドの作り方や運用方法を確認すると共に,修正点を見つけ地上局開発にフィードバックし,より完璧な状態でFM機の運用に望もうと思っています.
クリーンルームと地上局で

私は今年度からSPROUTのメンバーとして入り,衛星作りに関してまだまだ未熟者ではあるのですが,今回のSPROUTのミッションが上手くいくように全力でサポートしていきたいと思います.次はSPROUTのHPの英語化について紹介していきたいと思います.

2014年05月21日(Wed): SPROUTのHPの英語化

Category: General
Time: 21:21
Author: sprout
【打ち上げまであと3日です!】

皆様,こんばんは.
はじめまして,学部4年の立松です.今年度からSPROUTメンバーとしてお手伝いさせてもらっています.まだ分からない所ばかりですが,出来ることは何でもやっていきたいと思っていますので,これからも宜しくお願いします.
さて本日は最近SPROUTのHPの英語ページが更新されたので,英語ページの更新について紹介したいと思います.

SPROUTのHPは少し前まで一部の英語ページが無い状態でしたが打ち上げも近づきSPROUTメンバー全体で英語ページの追加,HPの更新を行いました.HPを更新するにあたり,まずM2,M1で,日本語ページの加筆・修正を行い,その後B4全体で英訳,最後にM2,M1で英訳のチェックをしました.
HPの英訳をすることでHPを読まなければいけないのでB4にとってはSPROUTに関して新しく知ることが多くあり,SPROUTの勉強にもなりました.是非,皆様も,もう一度SPROUTのHPを読んでみてはいかがでしょうか.そして英語に自信がある方はSPROUTのトップ画面左上にEnglishとあるのでそこから英語ページへ行って英語で読んでみてください.

SPROUT HP


まだ足りない所もありますので,これからも英語ページは随時更新していきます.
そして明日は学部4年の山田将太がQSLカードについて紹介したいと思います.

2014年05月22日(Thu): QSLカード

Category: General
Time: 21:17
Author: sprout
皆様方こんばんは.そして初めまして.学部4年の山田将太です.
同じく,今年度からSPROUTに関してお手伝いをさせていただいております.私自身,至らぬ点も多く,研究室の方々には迷惑をかけてばかりですが,日々知識を吸収し,成長しているであろうと思います.

さて,打ち上げまであと2日の今日はQSLカードについてです.QSLカードとは,「アマチュア無線家が更新したことを証明するため,交信相手に発行するカードのこと」(Wikipediaより)です.SPROUTの場合で言えば,SPROUTと交信しましたという証明ですね.

このQSLカード,SEEDSの際にも作成しましたが,今回も作成させていただきました.現在,業者さんに頼みまして,印刷してもらっているところです.
なんと!今回は!CWやFMのみならず!SSTV用など!多数作成予定でございます!是非とも全部コンプリートしていただけたらと思います!
ちなみにsampleをお見せするとこんな感じ...

CWのQSLカードのsample


さて,QSLカードですが,受信なさった方は,SPROUTのトップページ(http://sat.aero.cst.nihon-u.ac.jp/sprout/)から,「MENU」→「受信報告」から申し込めます.SPROUTからの電波を受信なさった方は,是非とも,受信報告をお願い致します!

明日はいよいよ打ち上げ前日です!明日のSPLOGは山田諭君に,打ち上げ前日の研究室の様子等をお願いします!

2014年05月23日(Fri): SPROUT打ち上げ前日

Category: General
Time: 22:49
Author: sprout
【打ち上げまであと1日です!】

皆様こんばんは.
初めまして,今年度から宮崎研に所属している学部4年の山田諭です.まだまだ分からないことも多いですが,SPROUTに関するお手伝いを通してもっと深く衛星開発に携わっていけるように頑張っていこうと思います.

さて,そのSPROUTもいよいよ明日,「だいち2号」の相乗り副衛星として種子島宇宙センターから打ち上げられます!!!
研究室の雰囲気も,運用の最終確認や明日おこなわれるパブリックビューイングの打ち合わせなどをおこなうにつれて,そわそわし始めている気がします.そして,地上局ではプロジェクターを設置し,OB/OGの方々を迎える準備も整いました.
明日の打ち上げ成功をみんなで応援しましょう!

あと1日!
SPROUT ポスター
掃除中
カメラマン
ネット配信も準備万全
パブリックビューイング ポスター


SPROUTの打ち上げに関する情報は,日本大学SPROUTプロジェクトホームページの「打上げ情報」(http://sat.aero.cst.nihon-u.ac.jp/sprout/2-Launch%20data.html)にて公開しておりますので,ぜひご覧ください.

明日は修士2年の上原さんが,日本大学でおこなわれる打ち上げのパブリックビューイングの様子を紹介します.

Category: General
Time: 10:42
Author: sprout
【SPROUT打ち上げ成功!!CW受信成功!!アップリンク成功!!】

皆さん,おはようございます!
修士2年の上原です.

昨日午前12時05分14秒,日本大学の複合膜面構造物実証衛星「SPROUT」は,H-IIAロケット24号機で 種子島宇宙センターから打ち上がりました!!

打ち上げ当日のSPROUTメンバーは,地上局で1stパスに向けて最終準備をする班とパブリックビューイング班に分かれて打ち上げを迎えました.
準備!
ポスターもばっちり
SPROUTのEMもお披露目しました
衛星工房の子達がつくった缶サット等も会場で展示
ポスター制作でお世話になった巖翠堂の方から,なんとお花をいただきました!
ありがとうございました!

私はパブリックビューイング班として,SPROUTが打ち上がる瞬間を多くの皆さんと見守ることができました.
パブリックビューイング in 船橋キャンパス会場!!
パブリックビューイング終了後も展示物でのデモンストレーションを.


一方,地上局では...
打ち上げを見守る,無事衛星が放出されることを祈る
OB/OGの方からのたくさんの差し入れが
そして,アルゼンチンから受信報告がっ!!
電波が取れる!ということは無事放出もされています!おめでとう!
SPROUTのコアメンバーだった分離機構班と先生
本当に良かった!!
記者会見に参加するMr.mitaに電話で報告
日大地上局でも低軌道であったものの,CW受信成功!
まずはプロマネであるDr.yamazakiとProf.miyazakiの2ショット!先生と2013年度卒業生!
先生と現役メンバー!先生と2012年度卒業生!
コアメンバーでもう一度

その後,記者会見をOB/OGの方,研究室メンバー,衛星工房の学部生で見守りました!
Mr.mita登場に歓喜!!!Mr.mitaの記者会見に耳を傾ける学部生
単独でたったひとり種子島に乗り込んだMr.mita.お疲れ様!
最後に宮崎研究室の現役,OB/OGで記念撮影!!


SPROUTは,大勢の人の血の滲むような努力によって,宇宙に打ち上がることができたのだと肌で感じることができた1日となりました!
OB/OGの皆さんはもちろんのこと,パブリックビューイング日大船橋キャンパス会場へお越しいただいた皆さん,一般の方のメッセージを載せるためマイクロフィルムを無償で制作してくださった八千代マイクロ写真社の飯川さんやパブリックビューイング用のポスター制作をしてくださった巖翠堂の皆さん,まだまだ数え切れないほどの方にご協力をいただき,打ち上げ当日を迎えることができたのだと強く感じました.そして,アマチュア衛星として打ち上がったSPROUTを現在もイタリア,ドイツ,アルゼンチン,インド,アメリカ,日本など世界中で受信協力してくださっているアマチュア無線家の皆さん!SPROUTが大勢の人達の”宇宙を身近に感じる衛星”にもなれればなと思います.

宮崎研究室としては,打ち上がってからがスタートですので,これから運用体制をきちんと整えていければと思います!

2014年05月26日(Mon): 種子島より

Category: General
Time: 19:56
Author: sprout
【SPROUT打ち上げ成功!!】

皆様.お久しぶりです.
種子島より無事帰還した修士2年三田です.

24日のSPROUT打ち上げでは日本大学SPROUTチームの代表として単身種子島に乗り込んで来ました!東京から飛行機に乗り,バスを乗り継ぎ,高速船にのって片道6時間程度かかって種子島につきました...打ち上げを見た場所は種子島宇宙センター内にある竹崎展望台で見てきました!肉眼でロケットが見えるなんて感動でした!!近代的な施設のすぐ隣にはなんとも綺麗な海が広がっていました.
展望台からの風景1

展望台からの風景2


打ち上げ時の音と振動には驚き,生で見えたことを嬉しく思っています.
地上局も楽しそうでしたね...

打ち上げ1打ち上げ2打ち上げ3打ち上げ4

SPROUTの集合写真に写れなかったのは残念ですが,きっと加工して登場させてくれると信じてます!何はともあれ,SPROUTが成功してよかったです!!
Facebook用写真を撮影なんと,OBのMr.inouraも種子島に!!

2014年05月27日(Tue): SPROUT打ち上げから3日経過

Category: General
Time: 18:13
Author: sprout
【SPROUT打ち上げから3日経ちました!】

皆様,お久しぶりです.
修士1年の井上です.

24日のSPROUT打ち上げからすでに丸々3日経ってしまいました.
3日過ぎるのが早く感じた気がします.

というのも,打ち上げたからといって安心してぼーとしているわけではなく,
次々と来る衛星運用をこなさなくてはなりません.
運用4日目に入り,疲れが出始めたメンバーですが,やはりうまくアップリンクが通るとテンションがあがりますね.

運用1

運用2

運用3


現在TestFMアップリンク,デコードが成功しております!
また現在のSPROUTの運用状況は運用ページで確認できます.
世界中の数多くのアマチュア無線家の方から受信協力して頂いて心強く感じております.特にUNISECGSN各局の受信協力には助けられました.ロケットより分離されたオブジェクトの特定がスムーズに出来そうです.ありがとうございました.

4日目に入ってもいろいろな方からお祝いのお言葉を頂きます.
山中さんありがとうございます!

これで英気を養えます.皆様には本当に感謝です.
まだまだ運用が始まったばかりですが,これからが踏ん張りところです.

2014年05月29日(Thu): OBJECTの特定

Category: General
Time: 02:02
Author: sprout
皆さま,こんにちは
修士1年の大日向です.

打ち上げから4日が経過しましたが,
ようやく運用がスムーズに行えるようになってきた気がしています.

打ち上げ後からは,OBJECT推定(軌道推定)に悩まされた印象が残っています.
今回は小型副衛星が4機で,少な目?でしたので,
すぐにOBJECTの特定が行なえるのだろうと思っていましたが,
実際やってみると,非常に難しいものだと痛感しました...
OBJECTの推定に苦戦


最初は,数珠繋がりで衛星が軌道を通っていたので,真ん中のOBJECT_Dを追っていました.
最初の軌道


その後,アマチュア無線家の方々や,GSNの受信協力のお力を頂いて,
衛星の集団の先頭付近をSPROUTが飛んでいる可能性が高いと徐々に特定でき,
打ち上げから2日経過後には2番目に距離を離して,先頭を飛んでいるOBJECT_Cではないかと,ほぼ特定できたかと思いました.

しかし,3日後のTLEが更新された後,軌道を見てみると,
なんと,OBJECT_Eが先頭を飛んでおり,これまた我々を悩ませてきました...
今の軌道


ですが,この時もアマチュア無線家の方々から,OBJECT_Eが一番近いという情報を多数頂きまして,
ようやく3日目にしてOBJECTの特定を行うことができました!
アマチュア無線家の方々には,非常に助けられたという思いでいっぱいです.

現在は,OBJECT_EでSPROUTの運用を行っており,スムーズに運用が行なえています(とは言っても,違法無線との戦いですが...).
また,軌道計算には,フリーソフトの「Calsat32」や「previsat」,研究室自作の軌道ソフト「Orbit Master」などを用いています.

皆さまも興味があれば,ぜひこれらのフリーソフトや,自作の場合はSGP4モデルの計算式等を用いて,ぜひ軌道計算を行ってみてください!
僕は,ここ数日で軌道の奥深さを学びました...今後もスムーズに運用できるように頑張りたいと思います!

2014年05月29日(Thu): 本日の運用結果は!?

Category: General
Time: 23:59
Author: sprout
皆様こんにちは!
修士1年の丸木です.

昨日から,軌道上に放出された直後の衛星のセンシングデータのダウンリンクをさせて頂いておりますが,多くの方々にご協力頂き,続々とデータが集まっております.
開発メンバー一同,大変感謝しております.

本日の夜のパスでは,SPROUT打ち上げ以来,最高のダウンリンクで,一度に受信したパケット数の記録を更新いたしました!
違法局に悩ませられながらも,81パケットの受信に成功しました.

FMダウンリンクの出力


出力は良い時で18dB程出ておりました.
9600bpsでのダウンリンクをしておけばよかったかもしれませんね!


また,本日QSLカードがCW,FMを受信して頂いた方に送付用のものが大学に届きました.
ご協力して頂いた方には,今週末から随時配布を開始していこうと思いますので,楽しみにお待ちください!

2014年05月31日(Sat): SSTV

Category: General
Time: 20:23
Author: sprout
こんばんは.学部4年の山田将太です.
今日のSPLOGを担当させていただきます.拙い文章ですが,最後までお読みいただければ幸いです.

本日の宮崎先生のblogをお読みになられた方はもう御存知かもしれませんが,本日,Digi-talkerとSSTVのダウンリンクをさせていただいております(詳しくはこちらをご覧下さい).
午前の運用では,日大地上局ではSSTVは十分な取得には至りませんでしたが,Marioさんが受信してくださいました!その受信なさった画像がこちら!


Marioさんが受信なさったSSTV

LU4EOU MarioさんのHPより.上部に解説を追加)



いい感じにとれてますね!Marioさん,ありがとうございます!

打ち上げ前の,このSPLOGでの「SPROUTマスターになろう」の中で書いていますが,ここで改めてざっくりとSSTVについて書かせていただきます.
打ち上げ前にSPROUTは予め14枚の画像を保存しております.また,SPROUTに搭載されているcameraによって撮影された画像を,SSTV信号に変換し送信を行うという内容をアマチュア無線ミッションの一つとして行っております.SSTVに於いて受信された画像には,上部にSPROUTのコールサインであるJQ1ZJQと,カラーバーが2種あります.
今回のMarioさんの画像でもしっかりとJQ1ZJQとカラーバーが入っており,画像以外でもSPROUTからのものであると認識できますね!
カラーバーは単色の赤であるので,ADCシャッター判別が「予め保存した画像(他に,通常撮影モード)」,枚数判別が「1枚目」ということがわかります.
SPROUT内の画像がきちんと保存されており,異常がなかったことがわかります.
先にも記しましたが,SSTVは多くの画像があります.ぜひぜひ,皆様方,受信してみてください!そして受信報告をなさってください!その画像と同じ仕様のQSLカードを,皆様のお手元に届けさせていただきます!ですので,ぜひ全種コンプリートを・・・!
この回ではSSTVに関する内容が主になってしまいましたが,Digi-talkerも行っております.そちらも是非,受信なさってください.

それでは.