Archives

You are currently viewing archive for 10/2014

2014年10月01日(Wed):

Category: General
Time: 20:57
Author: sprout
皆様、こんにちは。
学部4年の矢野憲悟です。

最近肌寒い日もあれば、暑い日もありどんな服装すればいいのかわからないですね。
SPROUTはあと23日で打ちあがって5ヶ月になります。時の経過というのは早いものですね~。

さて、今日はSPROUTのデータベースについて話したいと思います。
このデータベースは修士2年の藤原さんと学部4年の松坂君と私で開発しております。
機能は主に

・FM,CW,アップリンクデータの読み込み
・取得データをSQLに保存
・取得したデータを検索表示
・取得データ量の視覚的に表示(FM)
・FMデータの解析
・取得したデータの解析及びCSVファイルに保存
・解析したデータのグラフ出力
・データベースファイル(.db)の作成

この中で現在私はCWアップリンクデータの読み込み解析したデータのグラフ出力の部分を担当しています。
言語はPythonを使用していて、初めてのプログラミングなので正直とても苦戦しております。
しかし、いいデータベースにするためには寝てる余裕などありません!!

DATABASE

SPROUT DATABASE


今後はこの機能の他にも色々な要求(例えば、電力シミュレータ,熱シミュレータ,姿勢シミュレータとのリンク)が出てくると予想されるので、
その要求に適した設計をしていきたいと思います。また、画像やボタンのデザインもかっこよくしたいです!
そして、このデータベースは実際に研究室の皆さんに使って頂く事となるので、使いやすさを重視して作っていきたいと思います。

それでは私からはこの辺で失礼します。
次回の更新は学部4年の松坂君です。
よろしくお願いします。




2014年10月10日(Fri): アウトリーチ活動について

Category: General
Time: 01:30
Author: sprout
皆様、こんにちは。
学部4年の松坂颯一郎です。

最近は台風の影響で雨、風非常に強く、外に出るのも大変で嫌になってしまいますね。

さて、今回はSPROUTのアウトリーチ活動についてお話したいと思います。

SPROUTは最先端の技術実証を行うだけでなく、大学での学生主体の衛星開発を通じた人材育成にも力を入れています。
学生主体で衛星開発を進めるためには、自らどうすれば期限内に成功できるのか、何が大切なのかを常に考えて行動することが必要になります。
さらに私達は自ら学んだ宇宙工学や宇宙開発を通じて、一般の方々や中高生のみなさんに少しでも宇宙に興味を持ってもらえるような活動も行っています。

アウトリーチ活動は、10月19日、千葉県葛南地域振興事務所さんの主催で,市川駅前のアイ・リンクルームというところで講演会と衛星電波受信イベントをやることになっています。超小型人工衛星開発の現状とその大きな可能性をテーマに、実際に打ち上げた超小型人工衛星SPROUTからの電波を、手作りアンテナで受信するイベントです。
その為の準備として、実際にSPROUTの電波を手作りアンテナで受信する実験を、研究室の屋上でしています。
以下が、その時の様子を撮った画像です。







今回のイベントをきっかけに、皆様の宇宙分野への視野が広がるといいなと思います。

それではこれで失礼致します。
次回の更新は修士2年の吉野さんです。
よろしくお願い致します。

2014年10月15日(Wed): 落成試験

Category: General
Time: 14:49
Author: sprout
皆様こんにちは
学部4年の立松裕基です.

台風が過ぎ去ってから急に冷え込んできましたね.

さて今回は10月7日に行われた落成試験についてお話したいと思います.
落成試験とは衛星-地上局間の通信が行えているか審査していただき正式な免許交付をしていただくための試験です.
当日は関東総合通信局の方に日大地上局まで来て頂いて実際にSPROUTの運用を通してアップリンク,ダウンリンクが行えているかを確認していただきます.
当日のパスの時間も違法無線が多くドキドキしましたが,「良好」とご判断頂き,検査の判定は「合格」となりました.

落成試験風景1

落成試験風景2

正式に免許も交付されましたので,これからもSPROUTをしっかり運用し多くのでデータをダウンリンクしていきたいと思います.
次回は学部4年の山田諭君お願いします.

2014年10月20日(Mon): アウトリーチで衛星を身近に

Category: General
Time: 18:37
Author: sprout
皆さまこんにちは
学部4年の山田諭です.

今週は,10月10日のスプログに予告されていた市川でのアウトリーチをおこないました.
内容は,最初に宮崎先生から「超小型人工衛星開発の現状とその大きな可能性」と題して講演していただき,その後手作りアンテナを用いた人工衛星の電波の受信をおこなうというものでした.

手作りアンテナの受信では約20人の方に参加していただき,SEEDSのEM機(打ち上げ機の予備機で,環境試験をおこなう機体)と,現在宇宙を飛んでいるSPROUTの電波の受信をおこないました.

アンテナは木と金属の棒など,ホームセンターで売っているもので製作できます(今回参考にさせていただいたサイトはこちら).

SEEDSのEM機に関しては全員が受信できましたが,残念ながらSPROUTの受信に関しては軌道の条件があまり良くなく,手作りアンテナで受信することはできませんでした.それでもアウトリーチが終わった後に「こんな簡単に人工衛星の電波が受信できるアンテナを作れるんだ!」という,誰でも衛星の電波を受信できる環境を整えられることに驚きの声をいただきました.今回製作したアンテナは持ち帰り自由で,中には「受信に再挑戦してみたい!もう一本ください!」という方もいて,このように興味を持ってくださる方が増えるのはうれしく思いました.


宮崎先生講演
アンテナ製作中
SEEDS受信
市川駅の目の前!
SPROUT受信


衛星は打ち上げた後はその姿を見ることはできませんが,アンテナ受信をはじめとするアウトリーチ活動などに形を変えて皆さま方に身近に感じていただくことができます.このような活動で多くの方に興味を持っていただくことで,正のスパイラルができていくんだなあと感じた一日でした.

次回は学部4年の河原林君お願いします.

Category: General
Time: 02:26
Author: sprout
皆さまこんにちは
学部4年の河原林です.

一雨ごとに寒くなってきましたね.

さて,今回は10月19日に行ったアウトリーチの続きです.
アウトリーチで手作りアンテナを使って,SPROUTの電波の受信をしましたが,
その時に使用した電波受信ソフトと受信機の紹介をしたいと思います.

使用したソフトは「SDR#」と言って,
パソコンと受信機を使うことで簡単に電波を受信できるものです.

無料で使えます!!


受信機には「レッドスパイス PC専用ワンセグTVチューナーLT-DT307PK (ピンク)」を使いました.
この受信機はAmazonで1000円以下で購入が可能です.
これでSPROUTの電波を受信!!

「SDR#」と受信機の設定は以下のサイトに詳しく書いてありましたので,こちらを見てください.
http://blog.livedoor.jp/bh5ea20tb/archives/4602692.html

↓これは日大で受信したものですが,SPROUTの電波(TestFM(AFSK/1200bps 437.525MHz)を「SDR#」と受信機を使って受信するとこんな感じになります.

沢山電波が出ていてSPROUTを探すのが大変です.....


↓拡大した画像がこちらです.

SPROUT発見!!!!


興味があれば是非SPROUTの電波を手作りアンテナとSDR#で受信してみてください!!

次回は学部4年の吉原君お願いします.