Archives

You are currently viewing archive for 02/2015

2015年02月03日(Tue): HAPPY BIRTHDAY!!

Category: General
Time: 04:55
Author: sprout
学部4年の吉原です.

少し報告が遅くなりましたが,1月29日は宮崎先生のお誕生日です!
おめでとうございます!!

今年も美味しそうなケーキを用意して研究室のみんなでお祝いしました!

宮崎先生お誕生日おめでとうございます!!


いつまでも健康で長生きして頂ければなと思います.

次回も私,吉原がSPLOGを書かせて頂きたいと思います.

Category: General
Time: 22:58
Author: sprout
前回に引き続き,学部4年の吉原です.

SPROUTが打ちあがってから約8ヵ月
数多くの方々からSPROUTの受信報告を頂きました.
ここまで来れたのも皆様のご協力があってこそだと思います.

ありがとうございます.

そこで今までに受信報告して頂いた方の国をそれぞれ地図にマッピングしてみました!

マッピングしてみました!


日本国内だけではなく,様々な国の方々からも受信報告を頂き
大変ありがたく思います.

SPROUTもメインとなるミッションの膜面展開までもう少しとなってきました.
研究室では,そのために日夜,地上実験にて膜面展開を行うまでの準備を進めております.

まだまだSPROUTでの運用は続けていきますので,皆様のご協力の程宜しくお願い致します.

次回は学部4年の河原林君,宜しくお願いします.

2015年02月12日(Thu): SPROUT膜展開に向けて!

Category: General
Time: 02:35
Author: sprout
皆様こんにちは!!
学部4年の河原林です.

現在研究室では,SPROUTの膜展開に向けて地上実験を行っています.
今日はその作業風景を写真にてお伝えしようと思います.

実験用に衛星を調整中
チューブを伸展させるための準備!!!!!!

膜の設置!!!!
暗室での撮影!!!!!

とこんな感じです.先輩方がSPROUTの膜展開に向けて頑張っている姿を見ると,
膜展開も近くなってきたなぁと感じます.自分も先輩と一緒に頑張っていきたいと思います.

p.s. 最近の運用風景

大きい画面での運用はやりやすそうです!!!

今後ともSPROUTをよろしくお願いします.

次回は学部2年の優一君よろしくお願いします.

2015年02月18日(Wed): 最近の衛星運用について

Category: General
Time: 00:13
Author: sprout
こんにちは.
学部2年の鈴木優一です.

入学当初より衛星工房参加者として宮崎研究室に出入りさせてもらっていましたが、
昨年秋ごろからは研究室の衛星運用シフトにも参加させてもらっています。
衛星運用や無線技術に興味があるので、この経験を活かして何か自分を高める方向にもっていけたらいいなと思っています。

さて今回のブログでは、その衛星運用の近況について簡単にふれたいと思います.
宮崎研究室では、現在2機の超小型人工衛星(SPROUTおよびSEEDS)を定期的に運用しています。

SPROUTについては毎日午前午後の計4~6回、軌道上での膜面展開ミッションに向けた運用を行っています.
(SPROUT運用報告ページはこちら→http://sat.aero.cst.nihon-u.ac.jp/wordpress/)
また、SEEDSについては原則として水曜日の午後1回、デジトーカとSSTVの運用を行っています.
(SEEDS運用報告ページはこちら→http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/SEEDS.php)

地上局の運用風景

これらの運用はアマチュア無線帯を利用して行っており,受信協力をしていただいた方にはQSLカードをお送りしています.
簡単な道具でチャレンジできますので、興味があったらぜひやってみてください.
(簡単な説明はこちら→http://cubesat.aero.cst.nihon-u.ac.jp/japanese/beginner_j.html)

次回は同じく学部2年の福永さんよろしくお願いします。

Category: General
Time: 01:56
Author: sprout
こんにちは.B2の福永です.
以前,SPROUTマスターになろう!で初めてのブログを書かせて頂き,今回は2回目の投稿です.

私は,学部1年のときからSPROUTに関わらせて頂いているのですが,
最近はSPROUTの膜とチューブに関しての報告書作成に努めております.
この報告書は膜とチューブの様々なパラメーターや作成手順,
今までに行った試験など,膜面展開後にも必要となる情報を記しています.

【報告書】

報告書作成にあたり,先輩や先生方に何度も直しを入れて頂きました.

初めて見る人にも分かるような書類を作成することは,思っていたよりも難しく,
これなら分かってもらえる!と思って書いていたことが,分かってもらえなかったりすることが多々あり,主観的になってしまっていたことに気付かされました.

学生衛星は代替わりをすることが多く,
色々な情報を次の代に残すためにも情報を文書化することは大事なことだと思います.
私はまだ何年かこの研究室でお世話になりますが,これから増えていく後輩達のためにもしっかりとした報告書を残したいです.
あと何回修正をして完全版の報告書が出来上がるかは分からないですが,必要な情報が欠けないように記していきます.

そして,話は変わってしまいますが,研究室では連日大掃除が行われていました!来年度の院生部屋は個人デスクが無くなるようで,共有スペースで作業をすることになるみたいです.お互いに話あう回数も増えて,情報共有がしやすくなるというのがメリットのようなのですが,そのような環境に急に変わって,どうなるのかがとても楽しみです.新入生も入学してくることですし,低学年でも入りやすい研究室になるといいなと思います.次回のブログでは綺麗な研究室をお見せできるかなと思うので期待してください!

次回は学部2年の高坂くんお願いします!