Archives

You are currently viewing archive for 03/2015

2015年03月04日(Wed): 年間報告会

Category: General
Time: 13:57
Author: sprout
こんにちは.初めまして,B2の高坂です.

私は1年生の頃から衛星工房でお世話になっています.
これまではCanSatをやり,3U(無くなりましたが…)をやってきました.
この2年間経験してきて,まだまだ自分は知識・技術ともに乏しいと感じ,
今現在はSPROUTの熱解析,BCONを先輩の下で一緒にやらせていただき,勉強中です.
2年生も終わり,少しは落ち着いたかなという感じなので,がっつりとやっていきたいです.

さて,3月3日はひな祭りでしたが,衛星工房では最後の年間報告会がありました.
内容としては1年生のHepta及び衛星設計コンテスト,SPROUT,NEXUS,そしてインターン生の発表です.
特に1年生の発表には刺激を受けました!
というのも,衛星設計コンテストでは多くのミッション案を示してくれて,中でも3Dプリンタで構造物を宇宙空間で作成するという感じの案は面白そうだなと感じさせてくれたり,HeptaではRS232通信等の中身を,オシロスコープを使って通信の際の波形を示して詳細にかつ丁寧に説明をしてくれたりと,1年生のやる気を非常に感じたからです.
このやる気に負けてられない,自分も来年のインターンで誰かに刺激を与えられるような発表がしたいと強く思いました.
今やっていることをしっかりやっていき,一つ一つステップアップできるようにしていきたいです.

年間報告会の様子


話は変わりますが,研究室の模様替えが着々と進んでいます.
前回のブログで綺麗になった研究室をお見せできるとありましたが,大体の配置は終わって,あと少しというところです.
積み重ねてきた時間が長いですから,その分大変ですね…
意思疎通の図りやすい研究室になって,より良い研究室になっていくと思います.
では生まれ変わった研究室をどうぞ!

B4部屋M部屋


次は同じく学部2年の小野君お願いします!

2015年03月10日(Tue): 初めまして.B2の小野です.

Category: General
Time: 17:42
Author: sprout
初めまして,こんにちは.B2の小野です.

私は宮崎研究室でお世話になっており,現在2年目で来月の4月からは3年目となります.
今現在,私は姿勢制御の勉強をしています.姿勢制御の勉強は理論を叩き込むことがメインですが,しっかり勉強して制御のシステムを作れば人工衛星を自在に動かすことができる.なんて考えるとワクワクしますね.(私だけかもしれませんが) ただ,Mの大日向先輩がおっしゃっていましたが,勉強を始めてから半年ぐらいしてやっと解析に移ることができたそうなので,私もなるべく早く解析などに移れるようにコツコツ勉強をしていきたいです.解析を回すためにはプログラムについても勉強しなければなりませんね.こっちもちょっと大変そうな気がします.また,姿勢制御の勉強だけにとどまらず,衛星のシステム全体も勉強して行きたいと考えています.学べる場を提供させていただいているので,多くの知識を増やして行きたいですね.

現在,宮崎研究室ではSPROUTの膜面展開に向けて地上で試験を行っています.先週のミーティングではチューブにガスが送れないという問題が上がっており,中々試験が進まない状態にありました.色々な問題が生じていますが,研究室で一丸となってミッションの成功へ向けて進んでおりますので,今後とも宜しくお願いします!

話は変わりますが,4月から3年になるわけですが,いまだにアマチュア無線の資格を取っていないので,SPROUTの運用にかかわっていませんでした.運用にかかわるのにちょうどいい機会かと思います.なので早く試験を受けて,SPROUTの運用にもかかわっていき,実際に運用することから、自身の知識を増やして行きたいと考えています.

次回は学部2年の山口君,宜しくお願いします.

Category: General
Time: 21:43
Author: sprout
こんばんは.初めまして,学部2年の山口です.

私は,1年生の頃から衛星工房に参加させて頂いています.
1年生の頃は新入生教育プログラムでCanSatを経験し,現在は「通信技術実証衛星NEXUS」の開発に携わらせて頂いています.NEXUSでは主に「CAM」の担当をしており,現在はBBMの開発を行っています.まだまだ未熟な面ばかりで先輩方にも迷惑をかけてしまいますが,「美しい衛星」を開発できるように活動を行っています.宮崎研究室では毎週水曜日にSPROUTミーティングが開かれ,日々の運用での問題点や,今後の運用方法についての話し合いを行っています.このミーティングでは実際の人工衛星の様子を肌身で感じることができ,様々なことを知ることができるため,メモなどをとって自分の活動に活かしています.早いもので,4月からは3年生となるため,一層身を引き締めて活動を行っていこうと考えています.

今日の研究室では,先輩である鈴木さんと吉原さんがガーナで行われるHEPTA講習会に向けて,不眠不休?で作業に取り組まれていました.



次回は,修士2年の角川さん.よろしくお願いします!

Category: General
Time: 02:58
Author: sprout
ガーナからこんにちは!!

B4の吉原です.

今,自分はガーナのANUC(All Nations University College)で開催されている
4th annual Space Science and Satellite Technology Applications program
Ghana Work Shop

にて,7cm x 7cm x 7cmのHEPTAという教育ツールを使って,人工衛星のシステム,
基礎的な電子回路等をANUCの学生の方々に教えています!!

HEPTAを教わる方々


昨日,ガーナに着いたばかりで戸惑う所が多々ありますが,しっかりとこの4日間ガーナの方々に
教えていきたいなと思います!!
(実際は自分が教わることの方が多かったり・・・?)

次は,B3の鈴木君宜しくお願いします.

Category: General
Time: 18:17
Author: sprout
もう後何日かしたら卒業です。あんまり実感が湧いてこないのは僕だけでしょうか。
修士二年角川雄基です。

何回かに渡りこのブログで技術継承問題に関して書かせてもらいました。
前回のUNISEC Takumi Conf.から今までで、やったこととして、修士論文発表会、修士論文
超小型人工衛星ワーキンググループでのディスカッション
がありましたので、簡単に紹介しておきます。


修士論文発表会アウトライン


修士論文アウトライン


超小型人工衛星ワーキンググループでのディスカッションアウトライン

卒業生から後輩に向けてのメッセージということですが
現在、今後、様々なプロジェクトあって、掛け持ちでやったりもして大変かとは思いますが、それぞれのプロジェクトに関して、是非、
「成功しようが失敗しようが挑戦し続ける」
という意識を持って大学生活挑んでみてください。
SPROUTプロジェクトは現在に至るまで様々な成功失敗(初代カンサットからSEED-Ⅱに至るまで)があり、その中で常に挑戦してきた宮崎研究室だからこそやっていけていると思います。「成功したら次の挑戦、失敗したら、組織としてその失敗を次の挑戦へのフィードバックする」という当たり前といっては当たり前のことですが、これをやるためには身の回りの様々な制約が邪魔をしてなかなかやるのが難しいことです。しかし、宮崎研究室はこれをやるための環境が整っているということができます。もしそうでなければ、私がこの技術継承に関する研究テーマを修士論文としてやるということはできませんでした。

話は変わりますが、超小型人工衛星開発の分野において、挑戦し続けるためには技術継承の問題へアプローチしていかなければならないと思います。
超小型人工衛星開発は、ミッション定義(企画)、開発、運用、廃棄まで、人の入れ替わりが激しい研究室がすべて担っている中で、宇宙機に課せられる要求がより高度になり、システム開発が複雑化していくからです。技術が属人的になり、人の入れ替わりによってそれらが失われていき、新たな挑戦をできないということになってくることが予想されます。
これに対処していくのが「技術継承研究」です。「成功しようが失敗しようが挑戦し続ける」という意識を持ち、この研究テーマに関心を持った方は是非この研究に取り組んでください。

それから、私の今後の抱負となりますが
4月から自動車業界で働くことになりますが、分野が変わっても問題意識は変わりません。
今後もこのような研究テーマに関心をもった方とディスカッションしたいなと思います。

2015年03月23日(Mon): HEPTA in ガーナ

Category: General
Time: 13:59
Author: sprout
こんにちは
学部3年の鈴木です
日本はまだまだ寒い頃だとは思いますが
こちらはすごい暑いです.

さて,先日の吉原さんに続きHEPTA IN ガーナということで書いていきたいとおもいます.

ガーナでの3,4日目は”4th annual Space Science and Satellite Technology Applications program”と題した
カンファレンスが開催され宮崎先生もプレゼンをしていました.
ガーナの方々もみんな熱心に聴いていました!!
プレゼン by宮崎先生


カンファレンスが終わり,その後HEPTAのワークショップの続きを行いました.
皆さんすごい集中力で見習わないといけないです・・・

頑張れ!Aaron!!


ワークショップも終わり,5日目はガーナの首都アクラを案内してもらいました.
マーケットとか海とか見させて頂きました!
海でのサッカー楽しそうです!サッカーはどこの国でも人気なんですなぁ

ガーナの海


そして今は帰路につき,イスタンブールからスプログをお届けしています.
といった感じでとても有意義なハンズオン授業inガーナで,初海外ということもあり,
とても楽しむことができました.

ps.朝ちょっと早く起きてホテルの周りをブラブラしていたんですが,THEアフリカ
のような景色があったので写真をパシャリ!
犬とかも駈けずり回っていて,可愛かった,ちなみに名前はビルだそうです.
ビル

ガーナ