こんにちは.最近ぐっと寒くなりましたね.
インフレータブルシステム担当の亀村です.
ちなみに,私たちのプロジェクトではINF班(インフはん)と呼ばれています.


前の記事で相浦が書いた通り,インフレータブルチューブと膜面の展開で悪戦苦闘しています.
最近,行ったの実験は,低温下でインフレータブルチューブが封入したガスの圧力に耐えられるのか?という実験を行いました.
外部の施設で-70℃まで設定できる恒温槽があったので,そこをお借りして実験を行いました.
目標は100kPaだったのですが,用意したチューブの1本は目標に届かず破裂.今はこの結果から,考察をまとめているところです.


破裂・・・

INF班の難点は,チューブも膜面も折り終わるまで作るのに1日が簡単に潰れるぐらい時間がかかってしまうことでしょうか.SPROUTは現在BBM統合を目指して各班,電子基板やプログラムと格闘していますが,INF班は,だいぶ毛色の違ったところで格闘しています.とにかく,ちゃんと展開するものを作らねば,ってところです.

もう11月!…ちょっと焦ってます.


by H.Kame

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------