M2亀村です.
いつの間にかCLTP2まで2週間を切ってしまいました.現在,研究室メンバーは参加者の人たちと宿題キットについてそれぞれやり取りを行っています.宿題キットというのは,教育プログラム2ndステージの個人課題と同じものです.LEDがピカピカ光れば成功.とにかく日本に来るまでにPICマイコンの汎用基板を作り終えて持ってきてもらうのが目標です.という訳で,あまり時間がありません.焦る~.

同じく藤井です.
さらに,本日はUNISECより講師として小沢様をお招きして,外国の方と接する際の心構えやマナーなど,英会話を交えながら貴重な講義をしていただきました.これから社会に出ていく我々にとって,英語を話せる人間としての道を選ぶか,英語を話さなくても生きていける道を選ぶか,CLTPはその選択のきっかけとなる大きなターニングポイントになる気が致しました.
CLTPを活かすも活かさぬもその人次第,英語という観点からもCLTPの重要性を再認識させていただきました.小沢様,安藤様,長田様,本日は本当に有難う御座いました!
授業の様子 と 増える資料
思えば久々の英語の授業 & 増えに増えた打合せ資料

そういえば,今日は研究室の奥で自分のパソコンをこれでもかっ!と分解している方がいましたが….
…….
…….



by H. Kamemura & D. Fujii

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------