こんばんは,B4の野口です.旬を外してしまいましたが,今回は九州工業大学で行われたUNISECworkshopについて日大をフィーチャーしてご報告します.
説明に不足がありますので,UNISONの公式Blogも併せてご覧ください.
長編になってしまいましたので折りたたませていただきました.

続きを読む

1日目(12/10)
●朝
今回はCLTPの関係で"前ノリ組"と"後ノリ組"に分かれて北九州入りしました.
なので朝は前ノリ組の5人で出発.

出発!
出発!

●開会式とUNISEC Space Takumi Conference
開会式では前年のUNISON賞のトロフィー返還を斉藤さんが,
Space Takumi Conferenceでは井上さんが教育プログラムを題材に発表を行いました.

トロフィー返還と教育プログラムに関する発表
トロフィー返還と教育プログラムに関する発表

Space Takumi Conferenceの発表は興味深いものばかりで全て聞きたかったのですが,
代表者会議のため別室へ.

●代表者会議
代表者会議では新代表の発表と各WG(Working Group)の活動報告,
予算の再編成決議などがありました.

WGの1つ,GSN(Ground Station Network)WGでは井上さんの発表がありました.
度々名前の出てくる井上さん,実はこの後も発表があり,
前日はホテルに籠ってずっとパワポを作っておられました.
本当にお疲れ様でした.

新代表の方々と井上さんの発表
新代表の方々と井上さんの発表

●増援①
代表者会議から戻ると1年生の一人が到着していました.
とある方が「今年は1年生が活動的」とおっしゃっていましたが
日大の1年生も負けていないと思います.

1年生
1年生

●特別講演と増援②
午後は特別講演.フランスで行われるCansatコンペ大会の運営に携わっておられる方の発表でした.
フランスでは,Cansatコンペに国の宇宙開発機関がとても協力的で,
金銭面,人員面でかなりの支援があるそうです.
というのも国の宇宙開発機関の方は「未来の後輩」を育てる気持で
大会への支援を行うそうで,この大会の注目度が高いことがわかります.

発表中に後ノリ組の日大メンバーが合流しました.
もう一人の1年生も合流して日大メンバー勢揃いと思ったその時,
現在は香川大にいらっしゃるもう一人の日大メンバーにお会いしました.

勢揃い!!
勢揃い!!

●WG会議
WG会議では様々なWGに日大メンバーが参加しました.
私は衛星WGに参加させていただきました.

衛星WG
衛星WG

情報共有を目的とした勉強会を行いました.テーマは「放射線試験」でした.
各大学の方が放射線試験について調べて質問したり,
自分の大学で行っている放射線試験の方法を発表して先生方に意見をいただいたりしていました.
私は放射線試験についてほとんど知識がなかったのですが,
会議の最初に放射線試験の概要についても説明があり勉強になりました.

●懇親会
最後に懇親会がありました.日大メンバーは事前に用意した名刺を使って,
他の団体の方と交流を深めていました.

懇親会
懇親会


2日目(12/11)

●ポスターセッション
2日目の朝はポスターセッションでした.
日大からはSPROUTに関するポスターとB4 Cansatに関するポスターを出しました.
B4CansatではEraldとConvolvulusのFMを持っていったところ,
多くの方に興味を持っていただけて大変うれしく思いました.

ポスターセッション
ポスターセッション

ポスターセッションの時間は1時間と短めでしたので,
あまり他大のポスターを見られなかったのが心残りです.

●学生討論
各サブテーマに分かれて他大の方と議論しました.
議論はもちろん,他大の現状を生の声で聞く事が出来て良かったと思います.
テーマが「学生プロジェクトの在り方」ということもあり,
悩みを共有できる方々とたくさん話すことができました.

学生討論
学生討論

●CLTP2報告
日本大学宮崎研究室では11月からCLTP2(Cansat Leaders Training Program2)を
開催していました.
それに関する結果報告を亀村さんが行いました.

CLTP2の報告
CLTP2の報告

CLTP2はこの日(12/11)が修了日ということだったので,
亀村さんは発表直前までパワポを書いておられました.
本当にお疲れ様でした.

UNISECworkshopでの日大の活動は以上のようでした.
この後2日間,超小型衛星シンポジウムに参加した後,
帰路につき計5日間北九州で楽しく有意義な時間を過ごしてきました.

最後にUNISEC workshop開催に尽力された方々,
楽しい時間を本当にありがとうございました.


by T. Noguchi

こちらもよろしくお願いします

---------------------------------SPROUT Web Siteはこちら---------------------------------