こんにちは!

B4の丸木です!
久々のブログを書かせて頂きます!!
僕自身は二度目になりますね!

なんと本日はSPROUTの打ち上げ日がプレスリリースされました!!!
日時は

5月24日12時05分~12時20分

になります。(予備期間は5月25日~6月30日)
詳しくはこちらのURLをご参考ください。


さて、僕は一昨日SPROUTのフライトモデルを運用して、カメラキャリブレーション用の画像取得のために深夜から昼まで、ひたすら撮影→データの抜出という作業をしておりました。
カメラキャリブレーションとは、画像データから三次元データに復元するために必要なもので、チェスボードを何枚も撮影します。




SPROUTの膜面展開の様子は二台のカメラで撮影しますが、その時の画像データを三次元データにします。こんな感じですね!

画像データ

三次元データに変換すると…

三次元データ


現在は画像データからキャリブレーションを行っている最中です。
打ち上がってしまえばもうチェスボードの撮影はできませんから、念入りにチェックしていかないと!


また、本日のSPROUTはというと、フライトモデルの恒温槽試験を行っております。
衛星がさらされるであろう温度条件(それよりも少し厳しい条件)で、衛星が正常に動作をするかのテストになります。
SPROUT開発も大詰めですので、ここは上手くいって欲しいです!


次回のスプログ担当者は、M1の角川さんよろしくお願いします。