【SPROUT打ち上げ成功!!CW受信成功!!アップリンク成功!!】

皆さん,おはようございます!
修士2年の上原です.

昨日午前12時05分14秒,日本大学の複合膜面構造物実証衛星「SPROUT」は,H-IIAロケット24号機で 種子島宇宙センターから打ち上がりました!!

打ち上げ当日のSPROUTメンバーは,地上局で1stパスに向けて最終準備をする班とパブリックビューイング班に分かれて打ち上げを迎えました.
準備!
ポスターもばっちり
SPROUTのEMもお披露目しました
衛星工房の子達がつくった缶サット等も会場で展示
ポスター制作でお世話になった巖翠堂の方から,なんとお花をいただきました!
ありがとうございました!

私はパブリックビューイング班として,SPROUTが打ち上がる瞬間を多くの皆さんと見守ることができました.
パブリックビューイング in 船橋キャンパス会場!!
パブリックビューイング終了後も展示物でのデモンストレーションを.


一方,地上局では...
打ち上げを見守る,無事衛星が放出されることを祈る
OB/OGの方からのたくさんの差し入れが
そして,アルゼンチンから受信報告がっ!!
電波が取れる!ということは無事放出もされています!おめでとう!
SPROUTのコアメンバーだった分離機構班と先生
本当に良かった!!
記者会見に参加するMr.mitaに電話で報告
日大地上局でも低軌道であったものの,CW受信成功!
まずはプロマネであるDr.yamazakiとProf.miyazakiの2ショット!先生と2013年度卒業生!
先生と現役メンバー!先生と2012年度卒業生!
コアメンバーでもう一度

その後,記者会見をOB/OGの方,研究室メンバー,衛星工房の学部生で見守りました!
Mr.mita登場に歓喜!!!Mr.mitaの記者会見に耳を傾ける学部生
単独でたったひとり種子島に乗り込んだMr.mita.お疲れ様!
最後に宮崎研究室の現役,OB/OGで記念撮影!!


SPROUTは,大勢の人の血の滲むような努力によって,宇宙に打ち上がることができたのだと肌で感じることができた1日となりました!
OB/OGの皆さんはもちろんのこと,パブリックビューイング日大船橋キャンパス会場へお越しいただいた皆さん,一般の方のメッセージを載せるためマイクロフィルムを無償で制作してくださった八千代マイクロ写真社の飯川さんやパブリックビューイング用のポスター制作をしてくださった巖翠堂の皆さん,まだまだ数え切れないほどの方にご協力をいただき,打ち上げ当日を迎えることができたのだと強く感じました.そして,アマチュア衛星として打ち上がったSPROUTを現在もイタリア,ドイツ,アルゼンチン,インド,アメリカ,日本など世界中で受信協力してくださっているアマチュア無線家の皆さん!SPROUTが大勢の人達の”宇宙を身近に感じる衛星”にもなれればなと思います.

宮崎研究室としては,打ち上がってからがスタートですので,これから運用体制をきちんと整えていければと思います!