こんにちは.お久しぶりです.修士1年の井上です.
年末に向けて周りが慌ただしくなり始めましたが,皆さまどうお過ごしでしょうか.
今回は11月29日(土)に開催された未来博士工房の成果報告会について少しお話したいと思います.
発表の前に研究施設紹介ということで,テクノプレースにあるクリーンルームと大型真空槽の紹介を校友の皆さまにいたしました.
施設の紹介よりもSPROUTのEMを見せながら実際に軌道上にいる衛星がどんなミッションをするのか,どうやって膜展開をするのかなど
衛星本体の話がほとんどになったなと思います.
来年は完全にSPROUTは運用の年となるので地上局の紹介がいいのかなと思いました.
クリーン大型真空槽

紹介したクリーンルームと大型真空槽

その後成果報告を行いました.衛星工房はSPROUTの打ち上げに至る準備とか当日の動き,現状の運用状況等話しました.また今年も行っている新入生教育についても報告しました.
9つの工房の報告内容は様々でとても興味深かったです.
衛星工房人力飛行機工房

懇親会でもお話がありましたが,やってきたことを伝えるのではなく,伝えたいことを伝えられるようにならなくてはと実感しました.短い時間の中で簡潔にまとめて話せるようにならないといけませんね.

年末に向けてイベントが多く発表の機会も多くなるので,場数を踏んで簡潔な発表をできるようにしていきたいです.
次はM1の丸木君お願いします.