こんにちは.

修士2年の丸木です.

梅雨が明け,最近では真夏の暑さが猛威を振るっています.
と同時に,セミ爆弾なるセミの渾身の体当たりをくらう季節がやってきました.
虫が苦手な方は要注意の季節です.


さて,少し前の7月7日~9日に,学会発表のため,神戸へ行ってきました.
僕を始め,修士2年のメンバー3人が発表に臨み,

井上:Dynamic Characteristics of Self-Deployable Structure Consisting of Tape Springs
大日向:Attitude Determination and Control of Nano-Satellite "SPROUT"
丸木:Ground Experiments of Deployment of Inflatable Membrane Structure of Nano-Satellite "SPROUT"

というタイトルで発表を行いました.
タイトルでお分かりの通り,英語での発表ということで,とても緊張しました.
僕自身はSPROUTが軌道上での膜展開前に,どういった確認を行ったのか,それから膜面展開後の速報を発表させて頂きました.
質疑応答では英語が出てこず,すみません,すみませんといった感じで…

他の2人は順調に進んだようで,特に大日向君は大きな会場で発表を行っておりました.

神戸国際展示場


大日向_発表会場


今回の神戸でのスケジュールはほぼ発表とその準備で占められており,神戸を観光する時間は最終日の数時間だけに.しかし,ひとまず乾杯!

乾杯


そして,いざ有馬温泉へ.

バス停


有馬温泉への道のり


肝心の温泉の写真は,こちらに示しますHPをご覧いただければと思います.

温泉ではゆっくりしつつ,時間と予算の都合でドクターフィッシュや岩盤浴といった魅力的な施設はカット.今年は他にも温泉へ行ける可能性があるので,そちらでまたゆっくりできればなと思います.

さて,学会を終え,これからはSPROUT運用と修士論文に向けて,改めて気を引き締め直し,取り組んでいきたいと思います.

次回のスプログは修士2年の井上君,よろしくお願いします.