Archives

You are currently viewing archive for 04/2007

2007年04月02日(Mon): 新しいメンバーは

Category: General
Time: 13:04
Author: asel
明日から卒研生の申し込みが始まりますね.順調に行けば6日には結果がわかるはずですが,研究室の人気がないと,10日くらいまでかかることになりますね(今年はその可能性が高い?).

一方,今日からポスドクの坂本さんが来られています.これから皆んなでいい研究しましょう,というところですね.コロラド大やMITでのいろんなお話も楽しみです.
宜しくお願いします




2007年04月03日(Tue): 今日はガイダンス

Category: General
Time: 09:49
Author: asel
今日から学部生のガイダンスウィークが始まりますね.あいにくの雨ですが,キャンパスには人がたくさんあふれるんでしょうね.

でも,まあ,それはそれとして,研究室の若者(といっても,もう3年生なんですね)の方々は今日も朝まで頑張っていたみたいですね(ガイダンスは大丈夫?).
お疲れ様



Category: General
Time: 20:18
Author: asel
ガイダンスウィークということで,外ではサークルの勧誘が盛んに行われいていますね.3号館の中は,明日が卒研配属の第一回目の申し込み締め切りということで,4年生の方々が研究室まわりをしているようです.

M1の皆さんは,新入生や他学科の人達に衛星プロジェクトのことを広めようと掲示物とかちらしっぽいものをつくっているみたいです.
センスは問わない,という感じですね

まだ卒研生の配属が決まっていないので,学部生室は涼しい感じで,巻き物も広々と使っているようですね.
何書いてあるかよくわからない,という感じですね



Category: General
Time: 18:48
Author: asel
朝ですね

結局,研究室の皆さんにとっては,ガイダンスウィークは春休みと同じ,ということのようでありまして,皆さん,朝から何かやってましたねえ.

今日は卒研生の配属調査の一回目だったわけですが,14名中13名が決まりましたね.悲しいかな,予想通り,グライダーの研究は誰も希望してくれなかったので,2回目に期待,というところですね.

今年は他大の大学院に進みたいという人達がやたらと多くて,悲しいところではありますが,他大を受験するのであれば,ちゃんと受かってほしいなあ,というところです(ホントに).

M1な方々が航空の新入生にちらしを配ったみたいで,お昼過ぎに1年生君たちが結構来ましたねえ.その中で何人が研究室に出入りするようになるんですかね.まあ,それはそれとして,これからまた1年,頑張ってゆきましょう,というところです(はやくグライダーの研究も決まってくれないですかねえ).



2007年04月09日(Mon): 明日は卒研生の顔合わせ

Category: General
Time: 22:09
Author: asel
卒研生も無事14名確定し,明日は顔合わせですね.その後,衛星ミーティングもあるわけですが,もしかしたら新人さんたちが結構来てくれるかもしれませんね.

ということで,今日はSPROUTの今後の方針を上層部な方々?(古株な方々?)が議論していたみたいです.
今日は珍しく,ホワイトボードで下書きですか...

わかりやすく書きましょう

今日はこれでOK?

明日が楽しみですね.


2007年04月13日(Fri): 成田税関さん

Category: General
Time: 19:51
Author: asel
今日は,輸出手続き担当君(と書いて“ガンジー”と読む)から「衛星の輸出や再輸入に関する確認をしたいから乗せてゆけ」とのお達しがあり,伊藤(と書いて“みきお”と読むらしい)&井上(と書いて何と読む?)のお二人も加わって,成田税関までドライブしてきたわけですが...
右側のビルです

以前,ここに当時のPM君(と書いて“沖野”と読む)と隊長が来たのはもう3年も前のことなのに,相談官の方をはじめ,税関の方々が「日大」,「衛星」と言っただけで覚えていてくださったというのが,さすがだなあと. 

と言うか,「あの時は女性の方が一生懸命手続きしていらっしゃいましたよね」というお返事だったわけで,さすが隊長,というところでしたね.


2007年04月14日(Sat): まあ,いろいろあります

Category: General
Time: 17:41
Author: asel
“手作り衛星”と言っても,完全に100%手作りということはないわけで,「ここはプロにお願いする」という部分も少しはあるわけです.

で,普通は「プロだから完璧だろう」と思ったりするのかもしれませんが,世の中,そううまくいく時ばかりではないわけで,「う~ん」という状況になることもあるわけですね.もちろん,さすがにプロですから,致命的なことというのは滅多にないわけですが,それでも,「う~ん」というレベルのことは起こり得るわけです.

この「う~ん」というのは,「一体,どこがおかしいんだ?」というところから始まるわけで,原因をきっちり特定するのは,たとえ小さなシステムであっても,それなりの手間をかける必要があるわけですね(まあ,経験を積んでくると,比較的すんなり特定できるようになるみたいですが).

で,結局,「しょうがない.これは一旦,送り返して,修正してもらいましょう」ということになるわけですね.

まあ,こういうことをしつつ,「さすがに,もう,大丈夫だね」と思えるところまでチェックするわけですね.必要なことはしなければいけないし,かといって,必要以上のことをするのは逆にまずいわけですね.皆さん,地味~な作業を慎重に慎重にこなしてゆくわけです.


さて,今日はそういうことで,皆さん,やりたいことが一部できない状況にあったようですが,ゼミの準備をしたり,取材にお答えしたりと,春うららかな土曜のひと時を楽しんでいたようです.
いい写真が撮れたでしょうか?



2007年04月15日(Sun): 検討中

Category: General
Time: 17:10
Author: asel
春ですねえ

今日は午前中から今後のスケジュールのお話し合いが続いています.

お話し合いの中身は,輸出までの日々の作業内容や,それから打上げまでの作業内容とか,4年生に対するCADやPICや解析ソフト開発などといったものの指導方法とかいったところです.

その他,インドに向けた予防注射は「すごく痛いらしい」とヒヨッているガンジー君が,みんなから「ガンジーと書いて“へたれ”と読む」と集中砲火を浴びてたいたりしてます.
検討しましょう
遅めのお昼



2007年04月17日(Tue): DNEPR-2の打上げ&P-POD分離成功

Category: General
Time: 17:57
Author: asel
Cal Polyのページによると,DNEPR-2の打上げが成功し,P-PODからのCubeSatの分離も成功したようです.

う~ん...,うらやましい.

この後,最初のパスと次のパスが20時とか22時あたりにあるようですが,そこで受信できるかもしれませんね.楽しみです(ホントは,今日は研究室の新歓なのだが...).


Category: General
Time: 16:04
Author: asel
昨日は新歓の途中で地上局マスター君は大学に戻り,CAPE-1とかCP-4の音を拾っていたそうですね.CAPE-1についてはデコードもできて,まずまず,といったところです.これからしばらくは受信協力をしてゆくわけですね.

ちなみに,DNEPRのSpace Head Moduleへの衛星の搭載写真をみると,本当に“カスタマイズされたクラスタ打上げ”って感じでカッコいいですね.

次は我々ですね.


2007年04月20日(Fri): 動き始めましたね.

Category: General
Time: 23:00
Author: asel
「何だかんだ言って,結構順調?」と思っていると,落とし穴はあるわけで,自分達ではどうにもならない(しょうもない)ことのためにSEEDSのFMはなかなか完成しないわけですが,それでも,まあ,いつもギリギリな中村研としては,このくらいは普通なわけでして,「あともう少し,頑張りましょう」といったところですね.

おっきな衛星勉強会

研究室は,新B4が中心の衛星勉強会やCansatミーティングがあり(B4な方々の中から“今年もCansatをやろう”,という話しが出てきて,ちょっと嬉しい今日この頃),M1向けの解析力学ゼミあり,マニアックな井上ゼミあり,何だか盛りだくさんなわけですが,このまま皆んなで一歩一歩前へ前へ,といったところですね.
ちっさな衛星勉強会




2007年04月28日(Sat): マウナケア

Category: General
Time: 16:43
Author: asel
月曜からのSDMも無事に終了ですね.今回のSDMはハードウェア志向がますます強くなってきているようで,どうなんだろう?と思う面もありますが,皆さん,いろんな工夫をしているのがわかって,面白かったですね(もちろん,「作った人でないとわからない苦労だようなあ」というお話もあれば,「作ってないからそんなことが言えるんだろう」というお話もあり,いろいろでしたが).

昨日はAな先生と二人で,ワイキキからハワイ島に日帰りでマウナケアのすばる望遠鏡を見学してきたわけですが,観測環境の管理方法とか管理レベルとか,メカとか,いい勉強になりましたね.
こんな感じの道溶岩な感じの風景の中,徐々に上って行くわけですね.
が,なんだかんだ言いつつも,4000mくらいまで車で行けるというのはいいですね(そこいらのレンタカー会社の4WDでは通行禁止ということでしたが).だんだんそれっぽい雰囲気になってきます
雲すっかり雲の上ですね.望遠鏡の施設以外には何も無くて,土が赤っぽくて,いかにもって感じです.
スバル以外にもKeckとかUKとかNASAとかUHとか結構な数の望遠鏡があるんですね.望遠鏡
一見,安普請に見えるが,中はすごいこれがすばる望遠鏡の建物.他のがドーム型ですが,すばるはちょっと違う.
中もしっかり見せてもらって,ありがたい限りです(税金でつくっているので,国民に公開するってのも大事なんでしょうね).望遠鏡下部のメカ
温度管理,って感じの円筒部望遠鏡と周辺とを熱的に分離したり,温度環境とか空気の流れとかをを徹底的に管理したりすることで,夜になって天井を動かして観測に移るときも熱外乱が問題にならないように制御してベストの観測環境で観測するぞっていう意図が伝わってきて,すごいなあ,って感じです.
骨組みが何ともゴツイ.造船会社さんがつくっただけのことはあります.ゴツイ

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2007-4-28

2007年04月30日(Mon): Cansat2007のPPDR

Category: General
Time: 16:32
Author: asel
PPDR

今年はもともとB3な方々がARLISSで実験をするということで話しが進んでいましたが,新B4の方々5名+PDな方1名でもう1チームつくって参加することになりそうです.ComeBackをやるそうです.

今日はPPDR(Pre-PDR.って何だ?)があり,メンバー6名プラス聴衆14名ほどでレビューを行いました.ゴールデンウィークということで,懐かしい方の顔もあり,楽しく(とりあえず,今日のところはとても楽しく)行われました.
懐かしい顔

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2007-4-30