12月は何かと立て込んでいるということで,今年の“懇親会”は明日ですね.こんなに早い“懇親会”はさすがに始めてで,多分,“12月も頑張ろう”会になるのかなあというところですね.

さて,千葉県ではインターンシップ事業の一つとして,小学生が職場見学をする「ゆめ・仕事ぴったり体験」という事業をやっているそうで,今日は坪井小の6年生3名が見学に来てくれましたね(坪井小はこの事業における船橋市のモデル校になっているそうで).

「科学者を夢見ている小学生に,科学者はどんなことをするかを話してあげてください」ということだったわけですが(なかなかプレッシャーです),研究室のメンバーの方々は,一緒に折り紙をしたり,チューブを膨らませたり,衛星モデルを見せてあげたり,クリーンルームや格納庫を見せてあげたり,マイコンのチップとかを小型カメラとかを見せてあげたりして,楽しくやっていましたね.それと,人力飛行機シミュレータの見学もさせてもらって,楽しそうに乗ってましたねえ.
折り紙してます

ちなみに,小学生でもEngineeringとかFlight Hardwareとかを普通に読めたりするんですね(レベル高いです.恐るべし,坪井小です).

ということで,とても楽しいひと時となりました.


URL: http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2007-11-28