現在,UNISECの事務局の方々が衛星打上げのコーディネートの下準備をしてくださっているわけですが(お忙しいのに.ホント,ありがたいですね),この前のH-IIAピギー以外で,今,衛星を打ち上げる計画のある大学が15とか16とかあるんですね.UNISECに新しく参加する大学の方々も,自己紹介で「衛星打上げを目指します」って感じでおっしゃっていて,なんか,すごい時代になりつつあるのかなあと.

日大チームもこれからどの方向に進んでゆくか,楽しみですよね.宇宙へのアクセスはいろいろあるはずなので,その都度その都度考えて,いろいろな道に挑戦してゆきたいですね.でも,まずはSEEDSを宇宙に送り込んであげないと可哀相なので,皆んなで頑張りましょう,というところですね.

さて,毎年,この時期は若い方々がCansatに励んでいるわけですが,今年はCanには参加していないガンジー君(って呼び名は,どうもピンと来ませんが...)は,「BBMとかをパソコンにつないでチェックするときとか,TNCの付いていない無線機だと面倒だと思うんで,USBなポータブルTNCを試しにちょっとつくりました」って,ちょっといい人っぽいことしてるみたいですね(結構小さくて,電源もUSB経由だし,確かに便利かなと).Portable TNC
今年はこういう感じですかそれと,例年と同様,今年の構体君も例によって,楽しそうに「これをここに置くと,ここがまずいし...」とあーだこーだ考えてるみたいですね.是非,美しい構体を目指していただきたいなあと(“美しい”という言葉の意味が大事なわけですね).


URL: http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2007-6-7