Archives

You are currently viewing archive for 06/2009

2009年06月04日(Thu): 6月7日はオープンカレッジ

Category: General
Time: 20:17
Author: asel
最近,特にいい味だしてるMr. Osafune

 なんだか,今日は妙に穏やかな一日で(天気はよくなかったけど),いい感じでしたね(ときどき,こういう“フっ”と予定がキャンセルされる日があるといいんですけどね). 

今度の日曜日は駿河台校舎で付属高校生対象のオープンカレッジがあり,研究室内の付属高校出身メンバーは頑張ることになるみたいですね.去年と同様,小冊子もつくって,ご苦労様です.高校生君たちに楽しんでもらえるよう,頑張ってください,というところです.

さて,6月13日(日)の午後7時から,和歌山県のみさと天文台天文教室「人工衛星の電波を受信しよう(仮)」っていうのがあるらしいですね.SEEDSもこの日はデジトーカ運用だそうで.
小冊子

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2009-6-4

Category: General
Time: 03:32
Author: asel
いつの間にか夜ですね.皆さん,そろそろ体を休めましょう.

さて,こういう世界に浸っていると,とかく理屈っぽくなりがちですが,そうは言っても,感覚を研ぎ澄ませるとか,感度を上げるとか,テンションを上げるとか,アドレナリン全開とか,そういうところはやはり大切なわけで,どうすればそういうものが自分の体から失われないようにできるのか,それがドキドキするところですね(歳がいってずぶくなった競馬馬みたいな感じ?)
おはようございます
 
URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2009-6-6

2009年06月15日(Mon): 梅雨ですね

Category: General
Time: 20:35
Author: asel
若者の皆さん(&若者に教えている年上の人)

 さっきはすごい雨でしたね.もう梅雨なんですね.世の中ではいいこと,つらいこと,いろいろ起っていて,いい意味でも悪い意味でも,「それにひきかえ,大学は」と思うことが多々ありますが,いつも通り,「一歩一歩,前へ前へ」,ですね.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2009-6-15

2009年06月21日(Sun): 日本の科学の未来?

Category: General
Time: 17:45
Author: asel
昨日・今日はお隣の日大習志野高校の文化祭でした.その中で,理工学部の各学科の展示も行なったわけですが,なんか,楽しかったですね.高校生の皆さんがさわやかというか,すがすがしいというか,楽しそうに文化祭をやっている姿が印象的でした.今日なんて,雨なのにお客さんが結構いて,すごいなあと(って言うか,理工学部の学園祭よりずっと盛り上がっている感じ?).こういう若者な皆さんと一緒に何かできたら楽しいだろうなと思う今日この頃です. 

 さて,世の中はというと,こんなこともやっているみたいですね.まあ,こういう世界の話については思うところもありますし,みんなもいろいろ意見があるでしょうが,そうは言っても,そういう世界の話に対してもそれなりに真面目に考えてみる,ってことも国民一人一人の責任の一つのような気がするので,一言二言意見を言ってみるのもいいのかなあと.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2009-6-21

2009年06月23日(Tue): いつも心に太陽を

Category: General
Time: 19:05
Author: asel
ミーティングを覗くのは久しぶりです

今日は穏やかな一日でしたね(まだ今日は終わっていないですが).なんか,ちょっとこういう一日があるとホっとしますね.隣の部屋からは例によって楽しそうな甲高い声が響いていて,ミーティングとかも楽しそうで,何よりです(ちょっとぬるすぎる気もしないでもないですが).

 最近は何かと「何のために」って思うことが多いですが,まあ,それもまたよし,というか,それが大事,ってことで,みんなで楽しく本気でやってゆきましょう,といったところです.
なんか,楽しそうですねえ

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2009-6-23