最近,何かと事業仕分けが話題となっていますね.日本の科学・技術はどうなるんでしょうかね(というか,みんなでなんとかしないといけません).スパコンを削減するとか復活するとか,いろいろ話が出ていますが,本質的な部分で認識が...ねえ...という感じですね(真面目な話,怖いです...). 

内閣府総合科学技術会議(https://form.cao.go.jp/cstp/opinion-0005.html)や文科省(http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm")がパブリックコメントを募集してはますが,果たしてどうなるか(とりあえず,意見を出してみるしかないですね). 

# 今日は,三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所大江工場で,日本航空宇宙学会の構造部門談話会・見学会がありました.個人的には,名古屋大の池田先生の講演が,ものすごく勉強になりました.形状記憶合金やピエゾのメカニズムの全体像というか本質が分かって,とてもハッピーです.学会誌に解説記事を書いていただかないと,って感じです.それと,下田さんのJEMの話も,曝露部実験を予定している身としては,すごく気持ちがわかるといいますか,実感できるお話でした.
# 見学会ではMRJ関連の施設も見学させていただいたのですが,そこで,石川研卒の藤本君がMRJの客室について説明してくれました.なんか,ビシっとスーツでかっこよかったです.っていうか,MRJは今年春のPDRから仕様変更を結構したということで,客室とか座席とか,いい感じですね.乗ってみたくなります.2014年納品ですか.待ち遠しいですね.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2009-11-20