院は大変だけど,やりがいはありますよ.

昨日はB3の皆さんとM1の皆さんを対象とした就職説明会がありました(例年よりちょっと遅かったんですかね).M1の人なんて,ついこの間,院に入学したかと思ったら,もう就職の話ですから,大変ですね.最近は,学生さんはちゃんとキャリア・プランとかを考えたり,ポートフォリオを作って自分の状況を確認したり,大変ですね.多分,「絵とか写真を見て,これは面白いな!,と思った分野に進めば大丈夫でしょ」な~んていうアバウトなことでは許されないんでしょうね.ご苦労様です(でも,自分の感覚を信じるのも一つの手だという気もちょっとします.人間の感覚は理屈を凌駕すると思うし).で,なんか,M1部屋では,M2なMr. KusanoとM1なMr. Fujiiと,B3なMr. Fujimotoがお話し合いをしてますね.CADの話?就職の話?院に進むとか進まないとかいった話?

さて,大学では明日から推薦入試シーズンの始まりますね(今年はインフルエンザの関係で,いろいろ大変そうです).楽しい学生さんが入学してくれると嬉しいですね. 

# 月に一回か,二回,東工大でゼミが行なわれています.現在のメンバーは,東工大のProf. Matunaga,Dr. Sakamoto,アクセルなDr. Nakamura,某社のDr. Oさん,&Matunaga研の院生の方々で,今読んでいる本は,Geometric Controlに関するものです.難しいですが,とても面白く,腐りかけた脳を活性化してくれる,anti-agingな本です.今日も「なるほど.そういう使い方をするのか」って感じで,ちょっと嬉しかったです(この本の内容を使いこなすのはかなり骨が折れますが,そこがまたそそられるところです).いい本です.ホントです.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2009-11-7