報告会

今日は衛星工房の報告会ということで,皆さん,ご苦労様でした.皆さん,それぞれ頑張っていらっしゃいますね.

さて,「楽しいですか?」って,なんか,怪しい宗教の勧誘のようですが,今日の報告会は,それも一つのテーマ,みたいな感じでしたね.

プロジェクト的なものをやっていると,いわゆるproject managementとかsystems engineeringの考え方が必要になってくるわけですが,これが学生プロジェクトに導入された場合,一歩間違えると,危ない方向にいきかねない気もちょっとします.企業の場合,給料をもらっているし,利益を出すという絶対的な目標があるし,参加メンバーの意識や位置づけも明確なので,project managementとかsystems engineeringは極めて重要です(多分).でも,学生プロジェクトの場合,前提条件が全く違うわけで,やり方もちょっと違う気がするというか,学生プロジェクトなりのsystems engineeringがあるはずです.そこを考えたいし,見せつけたいですよね.そもそも,企業と同じことを大学でやっても,つまんないし.

学生だからこその強みを発揮して,それこそ,「なんか,楽しそうでうらやましいです」って言われるような,それでいて,きっちり成果が出るようなやり方ってあるんですよね,ホントに.そこでは,当然,「本気でやることを楽しむ」,「楽しむことで結果を出す」って感覚が重要になってくるわけですが,それを体得できれば,それで十分,プロジェクトをやった甲斐があったってもんです(そういう意味では,「楽しむ」っていうことはproject managementとかsystems engineeringとかいった世界では,どう評価されるのかな?).

と思う今日この頃です.

p.s. 今日は,久保田先生が学生さんを引き連れて見学にいらっしゃいました.帝京大も衛星をつくろうとしているんですね.大学における最近の超小型衛星ブームは,なんか,すごいなと.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2009-12-12