Archives

You are currently viewing archive for 01/2010

2010年01月04日(Mon): 2010年ですね

Category: General
Time: 15:52
Author: asel
新年になりましたね.皆さん,三が日はお正月を満喫できたでしょうか?
研究室的には,今年はどんな年にしましょうかね.いろいろありそうで,楽しみです(まずは,M1のお引越しから?).

巷は仕事始めなんでしょうが,大学内は静かですねえ.3号館も,桑原先生がうろついている?くらいですね.キャンパスがにぎやかになるのは来週からですかね?

ということで,今年はこの顔↓からスタートですね.
修論に向かって,ちょっと疲れ気味な,いい顔です.

#今日の22:45から,NHKでリュージュのドキュメンタリーが放送されます.我々にとってはおなじみの皆さんが出演します.是非!

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2010-1-4

2010年01月05日(Tue): 新年早々...

Category: General
Time: 19:18
Author: asel
今年も宜しくお願いします.
今日は研究室メンバーも増えて,例によって隣部屋からは楽しそうな笑い声が聞こえてきて,なんとなく研究室っぽくなってきました(でも,まだ冬休みなので,のんびりするのも学生の特権ですけどね).昨日の夜は雨でしたが,今日はまたいい天気で,気持ちよかったです.部屋に閉じこもっているのがもったいなかったですね.

それにしても,大学というところは,そこで働いている人間にとっては,お休みが長くて,何とも贅沢?なところです.

#現在,SEEDS君は元気に地球を周回していますが,この先,どうなりますか...世話のかかる子というか,ロシアとは相性が悪いというか.新年早々,こんなこともあるんだな,って感じですね.などと,今はまだのんきなことを言っていられますが,世の中,絶対ということはないので,もしかしたら,と思うと,ちょっとドキドキしますね.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?blogid=1&archive=2010-1-5

2010年01月08日(Fri): 宇宙科学シンポジウム

Category: General
Time: 22:59
Author: asel
昨日,今日と,宇宙科学シンポジウムで,宇宙研は,JAXAや大学関係者,企業の方々でにぎわって,いつもの通り,“新年の集い”みたいな感じでしたね.個人的には,「モデル駆動型システムエンジニアリングによる衛星設計支援」ってポスターが面白かったですね.JASMINEの要求分析とかにモデル駆動開発ってやつを当てはめて,要求と設計値とかの関係をトレースしたり要求を満足しているかを自動的に確認したり,っていうところが面白かったです.要求や機能が複雑な関係にあると,なんでここはこの値にしたのか,なぜこの試験をこのスペックでやったのか,とかいったことって,よく追えなくなってきたりしがちですからね.IKAROSのセイル構造の開発とかも,以前から話がでている通り,ちゃんと細かいドキュメントを整理しておかないといけないですね.それ以外ですと,宇宙基本法に関するセッションを聞かなかったのは惜しいことをしたな,というところです.
#昨日は,淵野辺の「せんりょう」というお店で宇宙構造物な方々と食事をしましたが,少人数でゆっくりできて(貸切状態でしたね),楽しかったです.果物のまるごとシャーベットもおいしかった.
おいしいシャーベットでした

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?itemid=3092

2010年01月14日(Thu): 最近は

Category: General
Time: 18:07
Author: asel
最近の研究室はというと,インフレータブルとか軌道計算とか,小さなゼミがはやりですね.やっぱり,こういう小さいゼミはいいですね.
 それから,B4の皆さんは卒論の追い込み,ってところですね.頑張りましょう.
 その他では,50kg級の超小型衛星用の展開構造だとか,プチプチ®のパネルとか,面白い方々と面白い議論や開発のお話ができて,楽しい日々ですね.
 ちなみに,明日の15時から,ISAS/JAXAのスーパープレッシャー気球の安定・不安定に関する福家英之先生の講演が相模原であります.マニアックな議論ができそうで,すごく楽しみです.
プチプチカレンダー

#以前,「ダビンチ・コード」を読んで,面白かったので,「天使と悪魔」も読みたいなと思っていたのですが,たまたま,昨日,amazonで買ったら,うっかり2度買いしてしまい...ちょっと切ないですが,電車の中で読もうかな,というところです(電車の中でノートパソコンを開いてパチパチやるのはマナー違反...).ホントに“天使と悪魔”って感じです...

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?itemid=3113

2010年01月15日(Fri): スーパープレッシャー気球

Category: General
Time: 22:53
Author: asel
今日は,宇宙研で,福家先生によるスーパープレッシャー気球開発(SPB)に関する講演会を開催しましたが,面白かったですね.S-Cleftっていうやつが問題になっているんですね(右の図は気球の断面のつもり).パンプキン型のSPBだと,膨張途中では周方向に膜が余るので,折り目ができて引っかかる状態が安定になることもあるんですね.S-Cleft
折り目の部分の拘束力が効いていて,折り目の長さが長いほどひっかかりやすいことは,仮想仕事を考えれば想像がつきますし,適当に式で表すこともできそうですが,定量的に予測するとなると,結構ドキドキですね.ちょっと勉強してみたいところですが,その前に,もろもろやるべきことを片付けてしまおうと思う今日この頃です.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?itemid=3120

2010年01月20日(Wed): PC工房はじめました?

Category: General
Time: 19:56
Author: asel
分解しましょう
机にコーヒーカップを置いたまま,打ち合わせをやり始めた途端,ふとした拍子に手が触れて,ゆっくりとカップが倒れ,といったことは,往々にして起るものです.そうなると,ノートパソコンの分解&お掃除ということになり,一大イベントになってしまって,打ち合わせどころではなくなります.ただし,ノートパソコンの分解はとても手際よくできるようになります(Mr. Araki ,Mr. Katayama ,ありがとう).今日の顔はMr. Osafune
【教訓:コーヒーは自分の机の上では決して飲んではいけません.冗談抜きで心臓に悪いです】

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?itemid=3137

2010年01月24日(Sun): 紫なオーラ

Category: General
Time: 11:39
Author: asel
1月26日(火)23時からのNHKの「爆笑問題にっぽんの教養」に,「未知なるカタチとの遭遇」というタイトルで三浦先生が出演されますね.
宇宙研を退職された後は,宇宙研時代にも増して独特な雰囲気が漂っていて,今では紫なオーラを発している怪しい?文化人ですね.地図はもちろん,群馬県の桐生市市民文化会館の繭型屋根とか,氷結とか缶コーヒーとかのブリリアントカット(って言うんですね)とか.学生時代はこの怪しさがたまらなかったですね.“形”とか“折り目”とかに関する話を時々聞かせてもらって,楽しかったです.箱根の寄木細工でつくったコースター
学生時代に,いわゆる研究の打ち合わせみたいなものはほとんどしたことがなく,研究室を見学させてもらった時に「こういうこと,考えてるんだよね」ってテンショントラス(後にHALCAのアンテナに採用)の話を一回してもらって卒論のテーマが決まり,「本当に三浦折は幾何学的非線形を考慮した解として有り得るのか」という話をして修論のテーマが決まり,廊下で「三次元のエラスティカはどんな解になるのか?」って立ち話をしてD論のテーマが決まりって感じで,かなり行き当たりばったりでしたが,それでも何とかなったというか,何か楽しかったですね(自分もそろそろ昔みたいにそういう怪しい?世界に戻ってみたいなあとも思いますが,なかなか現実のプロジェクトとかの世界から抜けられません).
#ちなみに,近畿大の谷澤先生や東工大の古谷先生慶応大三次先生,東工大の松永先生も三浦研出身ですね(濃いなあ).

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?itemid=3154

2010年01月26日(Tue): ソーラーセイル

Category: General
Time: 23:01
Author: asel
ミーティング
今日は衛星ミーティングの日でしたね.といっても,低学年の方々は期末試験なので,お年を召した方々だけのミーティングでしたね(最近は全然出られないでいたので,今日は研究室にいても,誰もミーティングに誘ってくれず...).
 さて,ニューヨークでソーラーセイルのシンポジウムがあるということで楽しみにしていたのですが,開催日が7月20~22日だそうで,鳥取の構造強度に関する講演会と思いっきりかぶってしまうんですね.残念ですが,鳥取を楽しもうかな,というところです. ちなみに,IKAROSの開発は最終段階に入っていますが,大事なのはこれからですね.
実際,少ない軌道上データから,どこまでセイル展開を評価できるのか? ダービーの予想よりも難しい,って感じがしないでもないですが,事前にいろいろシミュレーションをしておくことで,解析モデルの妥当性を示して,次につなげたい(次は木星ですかね),というのがPMさんの希望ということで,関係する皆さんは頑張っていらっしゃるわけですね.いろいろやって,FMの運用に反映できるといいですね.
 なお,JAXAさんでは光子加速のモデルも検討していらっしゃいますが,こちらはダービーの三連単くらいの難しさ,ってところですかね.面白そうです.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?itemid=3165

2010年01月29日(Fri): 同窓会(中村先生を囲む会)

Category: General
Time: 18:28
Author: asel
“デカ長”こと?(この呼び名を知っている人は,かなり古いOB・OGです),中村先生が,この3月で教授職を終えられます.4月以降も非常勤で講義は受け持っていただくのですが,感謝の意を込めて,記念の最終講義とパーティを開こう,という話が,以前からOB・OGの皆さんの間でも話が出ていました.

で,この度,同窓会を3月20日(土)に,東京駅すぐそばの三菱電機本社ビル2階にあるルクソール丸の内で開催することとなりました.同窓会の案内&参加申込はこちら.


住所がわかっているOB・OGには,先日,はがきを出しましたので,ご確認ください.いろいろ大人の事情があり,OBの皆さんに案内を出すのが遅くなってしまい,すみませんでした.

現役メンバー一同,どうせやるなら派手に,と思っていたのですが,中村先生が固辞されまして(もともと,派手なことは好まれない先生ですからね),また,4月以降も講義は続けられるということで,最終講義もやめましょう,とのことで,“同窓会”,という形にしました.盛大に,と思っていたんですけどね.私の力不足ですみません(やっぱり,中村先生にはかないません).

このブログをご覧になっているOB・OGの皆さん,お近くのOB・OGをお誘いあわせの上,是非ご参加ください! 楽しみにしています!

#中村先生に対しては,語りつくせないほど,いろんな思いがありますが,一言で言えば,最高の上司でした(おべんちゃらではなく,本当に).って,ここでこういう話を始めると終わらないので,続きは同窓会で.Prof. Nakamura
#ちなみに,中村先生は,書道家・中村暁雲としても活躍されています.もともと,ご夫婦でスキューバをされるなど,いろんな趣味を持たれている先生ですが,これからは本格的に書道家として活動されるようです.同窓会では,そのあたりのお話も聞けるのではないかと.

URL:http://forth.aero.cst.nihon-u.ac.jp/d/index.php?itemid=3176