Archives

You are currently viewing archive for 05/2010

2010年05月03日(Mon): GW

Category: General
Time: 13:13
Author: asel
ご苦労様です
今年のゴールデンウィークは,本当にいい天気ですね.部屋にこもっているのがもったいないですね.皆さん,お休みなのに,研究室に出てきて,ご苦労様です(B3な方々もいらっしゃいますね.Cansatな感じですかね).

今年も,5月14日(金)に3階の元気な研究室さんが餃子パーティーをやるみたいですね.そうすると,もう一つの元気な研究室さんが参加して,例年,すごいことになっちゃうんですよね.今年は穏やかに餃子をほおばるパーティーになったらいいなと.

それにしても,皆さん,身体が3つくらいほしい今日この頃ですね.
今年もやるんですね...


Category: General
Time: 18:00
Author: asel
地下室
昨日の餃子パーティーは,まあ,相変わらずでしたが,一昔前のすごい世界ではなくなって,穏やかで,餃子も美味しくて,楽しかったですね.

今日もいい天気ですねえ.こんないい天気に,地下室ではんだを手に作業したり,パソコンをぱちぱちやっている方々,ご苦労様です.腕を磨いて,力をつけて,どんどん活躍していってください,って感じですね.
Mr. Tabata

さようなら...3号館の部屋割りが結構変わることとなり,出井研とうちの間の2部屋に内山研ができることになりましたね.でもって,3階は,田辺研ができることになりましたね. っとなると,安部(建)研の学生部屋はどこにいくの?,ってことになるわけですが,2階に移ることになるわけですね. っとなると,どこ?ってことになるわけですが,うちの325室が安部(建)研になることになったわけですね.
325室は,せっかく,4月に学生のみんなで模様替えをして衛星工房の学生君達が使ったり,ちょっとした打ち合わせとか作業に使えるようにして,すごく使い勝手がよかったのになあ,という気もしますが,前に進むためには身を切ることも必要,ってやつですね.これから,325室のもろもろのものの引越しが始まりますが,みんなで頑張りましょう,というところですね.それと,テクノプレースの一画に実験装置を置くことになったので,そっちの掃除もしないといけないですね.


さて,来週火曜はIKAROSの打ち上げですね.
まだIKAROSは打ちあがったわけでもないし,セイルの展開が成功したわけでもないので,あまりここで書いても仕方がないんですが,まあ,打ち上げ後だと逆に書けないことも出てくるかもしれないので?(なんてね),ちょっと書いてみますと...

IKAROSのセイル構造に関する検討が始まったのは,確か,3年前の夏休み前くらいでしたかね(その前から,なんとなくいろんな検討はしはじめていましたが).9月中旬までに展開構造様式を決定しないといけないってことで,2週間に1回の会議がスタートしたんですよね.10:00とかくらいからはじめて,終わったのが29:30みたいなときもあったような気がしますね.あの時の1,2ヶ月の議論については,まあ,いろいろな意見があるかと思いますが,必ず結論を出さないといけない&その結論が後々まで影響する,っていう中での議論だったので,いい勉強になりました.

それから,2週間に1回の会議,というペースを基本として,「どうすればちゃんと展開するか」,「壊れないか」,「膜がやぶけたり,つないでいるところがはずれたりしないか」,「からまないか,ぶつからないか」などなど,ずっと研究・開発を進めてきて,審査などを経て(審査,大変だったんでしょうね),実際に打ち上げまでこぎつけたわけですから,JAXAの担当の方々には本当に頭が下がります.IKAROSは,もちろん,JAXAのたくさんの関係者の方々や,メーカーの方々の力があってここまできたわけですが,あえていうなら,「何がなんでも,ソーラー電力セイルを実現する」っていう,恐ろしいくらい強い意志を示し続けたトップの先生(なんだかんだ言っても,やっぱり,“カリスマ”って感じですよね)と,それに応えて,身を削って開発を推し進めてきた,プロジェクトリーダをはじめとするJAXAの若い方々(ホント,“若き精鋭たち”って感じですよね)がいたから実現できた,って感じですね.なかなか海外ではまねできないでしょうね.ホント,実質的にアメリカやヨーロッパが手を引いたような中,よく,ここまで来たなあと思います.だいたい,あんな超ウルトラEな搭載方法を実現してしまうなんて,普通,考えられないですよねえ.

打ち上げ・分離等が順調に行けば,セイルの展開作業は,6月上旬くらいになるんですかね.セイルの展開については,一次展開中とか,ドキドキする部分もありますが,「やれることはやったよね」って言えるだけのことをJAXAの“精鋭”の方々がやってきたので,あとは人事を尽くして天命を待つのみですね.その後の光子加速実証とかもすごく大変でしょうが,ホント,うまくいってほしいですね.

そもそも,ソーラー電力セイルの検討が始まった頃は「成功するはずがない」,「実現するはずがない」みたいな雰囲気もあったのではないかと思うのですが,ここまで持ってきた,JAXAの担当の方々のエネルギはすさまじいなあと思う今日この頃です(別にJAXAにおべんちゃらを言っているわけではなく,本当にそう思います.っていうか,いろいろな状況を考えると,JAXAの担当の方々が本当にすごかった).

ということで,打ち上げが成功して,セイルの展開も成功してほしいですね.ついでに,セイル展開とかの状況が予想通りになってほしいし,パラメータ同定とかも,可能な限りやれればいいなあと思いますね(やっぱり,今じゃないとこういうことは書けないですよね.なんてね).

それにしても,youtubeの動画,よくできてますねえ.展開のところとかはちょと「ン?」ってところもありますが,それっぽいし,この動画通りにカメラ画像が取れれば最高ですね(なんてね).


2010年05月16日(Sun): geometric control な世界

Category: General
Time: 19:39
Author: asel
東工大で,月に1回か2回,geometric controlの本の輪講をやっているわけですが,今日もやってきて,ホント,こういうお勉強は,何歳になっても続けたいなあと(この本自体は,定義を厳密に行っていて,理論を中心に書かれていて,例題が少ないので,なかなか読むのが大変ですが,著者が使用したワークショップのスライドは,この本の基本的な部分のエッセンスが書かれているので,本を読んだ後の復習にはちょうどいい気がします).いつも参加メンバーの方々と話していますが,ホント,こういう理論が世の中で普通に使われて,それをベースとした制御がハードに実装されるようになると面白いですね(そんな時代は来るのかな? だいたい,このgeometric mechanicsな世界は,まだCal TechのMarsden先生を中心とした方々しかやっていない気がしますし,日本では早稲田の吉村先生くらいですよねえ.みんな,やらないですかね.面白いんですけどね).
さて,研究室には,この3月に卒業した方々から贈られたDigital photo frameがあり,研究室メンバーの写真がスライドショーされています.大昔の八海山のゼミとか,スキー旅行とか,ARLISSに初めて参加したときにStanfordのTwiggs先生の実験室を借りてCansatをつくっている写真とか(昔は,日本では完成させられず,アメリカでギリギリまでつくってましたねえ),Cal PolyとSEEDSの1号機を打ち上げたときのCal Polyでの試験の様子とか,懐かしい写真が満載で,日々,楽しませていただいております.Digital photo frame


2010年05月17日(Mon): もうすぐ打ち上げ

Category: General
Time: 23:03
Author: asel
レイアウト隣の326A室では,325室の引越しに向けて,326A室の模様替えをするようで,いろいろレイアウトを考えて楽しんでいらっしゃいますね.

さて,あかつき,IKAROS,UNITEC-1,KSAT,Negai,Wasedasatの打ち上げは明日の朝6時44分ということで,結構もうすぐになっちゃいましたね.IKAROSについては,関係者にはメールでいろいろ流れていますし,あかつきについても,当然,関係者には流れているんでしょうが,他の衛星はどんな感じなんですかね.UNITEC-1は,それなりの地上局がないと受信は厳しいので,どうしようもないでしょうし,KSATも,Ku帯あたりでしたっけ.なので,どうにもならないですが,他の2つの衛星は受信してみたいですね.
GSNの打ち合わせで,日大地上局はWasedasatの受信協力をすることになったようですね(受信協力というよりは,GSNのメンバー大学が勝手に受信することにした,って感じ?).軌道傾斜角が小さいので,受信はなかなか大変でしょうが,取れるといいですね.


2010年05月18日(Tue): 打ち上げ延期

Category: General
Time: 23:24
Author: asel
打ち上げは21日(金)の6:58に延期になっちゃいましたね.打ち上げ直前に延期が決定されたみたいで,なかなかギリギリな決断だったんでしょうね(延期となると,お金がすごくかかりそうですからねえ).

昨日の夜(というか,2時か3時ごろ),フっとテレビを見たら,NHKで「あなたが主役50ボイス」っていう番組をやっていて,今回の打ち上げの関係者の方々がコメントをしていて,おっと,って感じでしたね.

森さんは折り方が未知との遭遇ですか.若干無理やり感がありましたが,森さんらしかったですね.澤田さんは「学生時代もひどい生活をしてたけど」・・・(カットされたらしい)・・・「今もすごい生活」みたいなことを話してましたが,むしろ,カットされた部分を聞きたかったですねえ(多分,東工大での生活とかCUTEのこととかを話していたのかなあと).船瀬さんの口からああいうお話が出るとは思ってませんでしたが,お幸せそうで,って感じでしたね.

これで,セイルの展開も先に延びてしまいましたが(超小型衛星シンポジウムあたりとかぶったりして?),楽しみは先にとっておこう,って感じですね.


2010年05月19日(Wed): 衛星工房

Category: General
Time: 21:13
Author: asel
スケジュール表をつくる方々

日大理工学部には未来博士工房というのがあり,その中の1つに衛星工房ってやつがあるわけですが,今年の衛星工房は,衛星開発を目指す低学年の学生君たちの導入教育に力を入れています.

11月ごろにニ和校地でCansatの気球実験をして,12月に報告会をやって,3月までに報告書を書いて,っていうのがだいたいの流れみたいですが,日大オリジナルなPICキットの製作を通じて回路設計やプログラミング,センサ利用や基板加工機の使い方などの基礎を学ぶのがはじめの一歩ということで,指導をする院生の方々は,低学年の学生君達の進捗状況を確認したり,回路設計とかの審査をしたりして,頑張ってますね.次は半田付け講習みたいですね.低学年の学生君達のスケジュールの調整が大変そうですが,頑張っていただきたいなと.


2010年05月20日(Thu): 元気があれば何でもできる

Category: General
Time: 23:23
Author: asel
いつもの?風景
今日は4年生の卒研報告会part-Iということで,夜に報告会をやって,報告が終わった方々はほっと一息ですかね.その一方で,院生の方々は,いろいろ頑張っていらっしゃいますね.ウルウル,って感じです.
325室の引越しは23日(日)10時からになったみたいですが,なんか,14時前までには終わらせて,その後はスポーツ大会をやるみたいですね.14時までに終わるとは思えないですが,でも,スポーツ大会,いいですねえ.個人的には,バドミントンとかバレーボールをやってみたいですね.14時から翌朝までスポーツ大会って...
さて,明日はあかつきやIKAROS,UNITEC-1などの打ち上げですね.天候が順調であることを祈るばかりですね.


2010年05月21日(Fri): 打ち上げ

Category: General
Time: 20:04
Author: asel
今日は快晴で暖かく,最高の打ち上げ日和でしたね.打ち上げは成功してよかったですね.ロケットって,成功するのが当たり前,っていう雰囲気の中で打ち上げるわけで,大変ですよね.

衛星の方はというと,NegaiもKSATも電波を取れたみたいで,よかったです.IKAROSも第一可視でちゃんと入感したようで,何よりですね(UNITEC-1はどうなのかな?).

しばらく,楽しい時間が続きますね.でも,6月になると,セイルの展開とかでドキドキしてくるんですかね.楽しみですね(っと,その前に,先端質量のロック解除がありますね.大丈夫でしょうが,やっぱり,関係者の方々にとっては緊張の一瞬,って感じになるんでしょうね).


2010年05月22日(Sat): 卒研報告の日ですが...

Category: General
Time: 12:58
Author: asel
撮影後,しっかりVサインなMrs. Itoh
今日は卒研報告会ということで,10時から始めているわけですが,途中,日大全体の広報のためのCM撮影というのがあって,今はお昼休み,ってところです.皆さん,白衣着用で,おもしろい撮影風景でした.

北海道と長崎と宮崎でCMを流すそうで(付属高校の高校生さんたちをターゲットにしているみたいですね),製作会社さんが芸術学部のキャンパスとかアトリエとか,法学部の図書館とか,薬学部の植物園とか,工学部の風力発電やロハスの家とかで学生さんとかが授業とか楽しそうにしているところを撮っているようですね.で,理工学部は人力飛行機(滑走路で飛ばしたみたいですね)と衛星関係ってことだそうで(衛星関係が映るのは3秒くらいみたいです).製作会社さんは昨日と今日で全部撮影するっていうスケジュールで,午後は郡山まで飛ぶそうで,大変やなあと(っていうか,日大の広報さん,お金持ちやなあ).


2010年05月22日(Sat): 皆さん元気です

Category: General
Time: 19:20
Author: asel
結構な時間やってましたね
卒研報告会が終わり,ほっと一息と思ったら,皆さん,「グラウンドでサッカーをしましょう」ということになり...結局,薄暗くなるまで,1時間半くらいやってましたね.皆さん,元気ですねえ.明日は10時から引越しで,その後にスポーツ大会とかって言ってましたが,ホント?

でも,やっぱり,今年は健康的な研究室を目指そうということで,ときどきは体を動かしたいですね.

#UNITEC-1も予定通り受信できたようで,何よりですね.10cm立方のcubesat組の皆さんはアップリンクは通ったのかな?
#それにしても,イカロス君って誰なんですかね?


2010年05月23日(Sun): 引越し

Category: General
Time: 15:26
Author: asel
順調そうで,何よりです

引越し(というか,325室の明け渡し)は順調に進んでいるようですね.いろんな意味で,本当に本当にご苦労様です.今日はあいにくの雨ですが,暑くない分,引越し日和といえるんですかね.引越しは今日中にカタが付きますかね?(まだ,テクノの掃除が残ってますが,こちらはおいおい,って感じですね).

この引越しが終われば,次は安部研&佐藤先生の移動ですね.その後は上に田辺研,お隣に内山研ができるわけですね.6月中にはいけそうかな?
廊下が「大掃除してます」って感じになってて,いいですね.


2010年05月26日(Wed): いよいよ始まりますね

Category: General
Time: 09:52
Author: asel
プレスリリースにある通り,IKAROSはクリティカルフェーズを終了し,実証実験,すなわち,セイル展開を開始することになりましたね.

youtubeの動画を見るとわかる通り,まずは先端マスのロンチロックを外してマスを分離する作業ですね.探査機本体の姿勢が乱れていると,先端マスが上面の太陽電池に当たってカタストロフィックなことになりかねないということで,当初はトリッキーな制御をして回避しようかとかいろんな議論がありましたね.でも,奥泉先生がABAQUSで解析して,「このスピンレートで分離すれば大丈夫」ってところを決めて,分離直後に余計な制御はしないことになったわけですね.(結局のところ,テザーと膜をつなぐテザーユニットの部分の剛性が重要な役割を担ってくれたわけで,良かったですね.まあ,実際,あのテザーユニットはいい感じに剛性を持っていていいですね.youyubeの動画も,ちゃんとその効果が表現されていて,さすがやなあと).

でも,本当にそんなにうまくいくのか?,っていう思いは皆さん,ちょっとは持っているでしょうから,先端マス開放はそこそこドキドキでしょうね.個人的には,先端マス開放前後でどれだけ姿勢が乱れるのか,乱れないのか,ってのをみたいですね(ジャイロのデータのサンプリングレートはハイモードでしたっけ?).ああいうふうに膜を製作して,質量のアンバランスがあれくらいで,ああいう巻き方をして打ち上げ環境にさらした状況で,マスをああいうやり方で開放した際にどれくらい乱れるのか,興味がありますよね.まあ,そんなに大して乱れない気がしますが,でも,やっぱり,実際にやってみないとね.

まずは,開放後,太陽電池セルに当たらずに,確実に安定な状態に収まることを期待しましょう,といったところでしょうか.

それにしても,少ない種類のデータとはいえ,IKAROSの展開関連のデータは,ちゃんと解析すれば,ものすごく貴重なものになりますよね(頑張って解析すれば,ね...).


2010年05月29日(Sat): 引越しも終わり...

Category: General
Time: 22:00
Author: asel
325室(左)と326A室(右)
325室の引越しもすっかり終わり(使い勝手がいい部屋だったなあ...),326A室はちょっと手狭になりましたが,B4の皆さんで上手に使っていただければと思いますね.で,来週には安部(建)研の方々が移動してきますね.その後は,反対側のお隣さんに内山研ですか.両隣には久しく研究室がなかった(資料室とサーバー室でしたからねえ)ので,なんか,楽しみですね.

さて,IKAROSは先端マス分離後のスピンアップもついに20rpmまできましたねえ.順調に進んでいて,さすがやなあ.なかなか管制室に行く時間がないですが,6月1日のH-IIA相乗りの安全審査が終わったら,夕方以降は空いているので,宇宙研にお邪魔しようかな,ってところですね(開放された先端マスが写っている写真を早く見たいなと).もちろん,メイン・イベントの一次展開・二次展開のところは,是非,立ち会いたいですね.ちょっとドキドキですが,「何もやることがなくてひまだなあ」って状況になってくれることを祈ってます,ってところですね.


2010年05月30日(Sun): 一年で一番ワクワクする日

Category: General
Time: 18:03
Author: asel
Mr. Fujii % Mr. Matsushima
今日はなんとも怪しい雲がかかっていて,今にも雨が降りそうな,でも,雲の合い間から日が差すと明るくて気持ちがいい,っていう一日ですね.お隣では日曜というのに,構体設計とか安全審査とかについて頑張っている方々がいて,偉いなあ,ってところですね.

今日は一年で一番ワクワクする日でしたが,強いものは強い,っていうのが好きな者にとっては,「う~ん,そうきたか...」って感じでしたね.でも,まあ,これもまたよし,ってことで,秋での巻き返しを楽しみに待ちましょう,ってところでしょうか.

さて,IKAROSはセイル展開に向けて着実に準備が進んでますね.一次展開は,回転ガイド付近とか,ドキドキの連続ですが,順調に伸びていって,手裏剣型になってほしいですね(加速度計とジャイロと本体カメラ画像でどこまで状況を把握できるか,ですね).一次展開については,澤田さん,白澤さんをはじめとする川口研の方々や,坂本先生とかがいろいろ実験とか解析をして準備をして来ましたからねえ.ホント,きれいに伸びてほしいですね.手裏剣
それにしても,こんなに構造・材料の柔軟性を積極的に利用してこれだけのサイズのものを展開するミッションって,ねえ.ワクワクしますよねえ.

ちなみに,IKAROS君,だんだん,そっち系になってきてますね.アイコンとかね.どうせなら,とことん,突き進んでほしいですね.


2010年05月31日(Mon): 公開されましたね

Category: General
Time: 20:30
Author: asel
IKAROSの探査機本体に取り付けた4つのカメラが撮影した先端マスの写真がようやく公開されましたね.

http://www.jspec.jaxa.jp/ikaros_channel/bn004.html

スピンも25rpmまでいったし,後は姿勢が十分に落ち着いて,一次展開に向けた機構関係の動作チェックが終われば,いよいよ展開開始ですね.