Archives

You are currently viewing archive for 08/2010

2010年08月01日(Sun): オープンキャンパス

Category: General
Time: 14:44
Author: asel
オープンキャンパスが熱い!,というか,暑い!!!
船橋キャンパスでは,昨日,今日とオープンキャンパスが開催されており,ものすごく蒸し暑い中,たくさんの高校生サン達や親御さんたちが参加されてますね.展示とかを担当している学生の皆さん,本当にご苦労様です.実際,テクノの格納庫のところの暑さはすごいものがありますね.やばいです.


いいところでした
先週はモントリオールでISCOPSがあり,Mr. Yamazakiが発表をしていましたが,私も参加して,司会とか審査とかをやりましたが,モントリオールは多分,いいところですね.“多分”というのは,ほとんど街とかを見ている時間がなく,CSAの見学ツアーとかにも参加できなかったので,何ともいえないのですが,Mr. Yamazakiはいろいろ楽しんだようで,うらやましい限りです(CSAの見学,ホントに行きたかったなあ...オープンキャンパスがこの時期じゃなかったらなあ...).

それにしても,ホントに今年の日本は蒸し暑いですねえ.成田に降り立ったときの,あの,“もあ”っとした空気はすごいものがありますし,船橋日大前の駅の改札を出たときの日差しとか空気の重さとか,しゃれにならなかったですね.鳥取でやられてしまった風邪が未だに尾を引いている身には,なかなかこたえます.

ということで,ここのところ,学会続きでしたが,明日から普段の生活に戻りますね.明日は卒研の報告会,明後日・明々後日は研究ミーティングとかSPROUTのシステム会議とか,ミーティングが目白押しですね.加えて,IKAROSの解析とか,SIMPLEの事前評価とか,“ほどよし”の展開パネルの開発とか,小型インフレーションシステムの開発とか,急ぎの研究・開発が山積みで,皆さん,なかなか楽しい夏休みになりそうですね.


2010年08月07日(Sat): 久しぶりのお休み

Category: General
Time: 19:44
Author: asel
夏ですね
今日もいい天気で暑かったですね.こんな日は山の方とか涼しいところにドライブにでも行きたかったですね.あるいは,群馬県とか長野県あたりの避暑地のコテージのデッキでゆっくり本を読むとかね.まあ,現実は“いつも通り,普通の1日”って感じですけどね.でも,夕日が綺麗でよかったなと.

昨日は院生の方々は夜遅くまで頑張っていたそうで,今日は休日ですね.院生が1人もいないってのも,なかなか新鮮です.でも,衛星工房のB1君たちは5号館の工房で頑張っているみたいですね.偉いなあ(自分が18歳のころなんて....).

それにしても,もう8月なんですよね.なんか,時間が経つのが速すぎて,背筋が寒くなりますね.でも,こういう時に限って,ついつい,研究室の自分の机を整理して時間を使っちゃうんですよねえ(ようやくすっきりしてきましたよ).

そういえば,おとといの機械学会の委員会で,「ipadに会議資料のデータを入れて,会議中は,タブレットみたいにペンで会議資料のpdfに書き込むことってできるんですかねえ」,「指で落書きはできるけど,ペンみたいなので細かく字を書いたりするのはどうなんだろ?」って感じの話がありましたね.それができるなら,ipadを仕事で使おうか,って気にもちょとなるのかなと(HPのPalmPadはそういうものになりそうみたいですね).資料の整理整頓をどうするかってことを考えると,ちょっと手を出したくなりますね.

さて,Mr. ArakiはいわゆるSmall Satellite Conference (The 24th Annual AIAA/USU Conference on Small Satellites)に参加するために,明日,ソルトレークに行きますね.しっかり情報収集してきてほしいところです.


2010年08月15日(Sun): 8月15日

Category: General
Time: 21:08
Author: asel
今日は8月15日でしたね.過去・現在・未来を考える日ですね.

先週の金曜日は,慶応のSDM嶋津先生のご好意で,システムズ・エンジニアリングの1日集中講義・実習を企画していただき,研究室メンバーと衛星工房の学生君達とで参加させていただきました.

いやあ,面白かったですね.嶋津先生のマシンガン・トーク,すごかったですねえ.10時から19時過ぎまで,休みはお昼の1時間くらいで,講義とチームに別れてのディスカッションを密度濃くやれて,とてもいい一日でした(懇親会でも,嶋津先生,すごかったですねえ).

システムズ・エンジニアリングを活かしてプロジェクトを成功させてゆくというのは,もちろん,すごく大事なことですし,実際,SPROUTとか確実に成功させたいと思うわけですが,それとは別に,研究室メンバーでこういう共通の経験をして,それをよりどころにしながら議論する,というのが,すごく大事なことだと思いますね.

そういえば,昔は,背景の違う人間が共通の経験をベースにコミュニケーションを図って,背景の違いを活かしながらいろんな視点で議論して物事を上手に進めてゆく,というのが日本のよいところでしたねえ.今はなかなかそういう感じにならなくなってしまって,狭い感じになっているような気がしますねえ.果たして,これからはどうなりますかねえ.せめて,研究室はそういう部分を大切にしてゆきたいですねえ.

とにもかくにも,衛星開発とか修羅場を経験したことのある人たちには,あのシステムズ・エンジニアリングの授業はとっても面白いものでしょうね.そういう経験をまだしていない人たちが,あの授業をリアリティを持って体感できたか,あれを実世界に活かすことができるのか,興味がありますね(っていうか,自分もうまく活かしてゆきたいなと).


2010年08月17日(Tue): 真っ盛りって感じですね

Category: General
Time: 17:57
Author: asel
地下室の風景
今日もすごくいい天気で,なかなかな暑さでしたね.建物の中にこもっているとよくわからないですが,お昼ご飯を食べに外へ出ると,うわっ,って感じでしたね.でも,夕方になって,だいぶ穏やかになってきて,夏の夕方って感じでいいですね.
さて,地下では皆さん,せっせとSPROUTのもろもろのことを進めていらっしゃいますね.2階でもCAD図面とか書類とかをせっせとかいていらっしゃいますし,夏休みの遊びたい最中に,みなsな,偉いなあって感じです.5号館ではB1の方々が衛星工房の課題?みたいなのをせっせとやっていらっしゃいますし,自分も頑張ろう,って気分になりますね.最近,いろんな札がありますねえ
さて,お昼は,じゅあんで大もりを食べたのですが,ねえ...最近はコンビニかファミレスで,じゅあんはご無沙汰だったので,ちょっと前に久しぶりに食べにいったのですが,その時の雰囲気が以前とはちょっと違っていたので,う~ん,って思っていたのですが,今日も,なんか,早実vs関東一高のテレビの音が響いていて,哀愁が漂ってましたね.また来ますんで,「元気出してください!」って感じでした.ゴールドキッチンもなくなってしまいましたし,元気なのは50番だけ,って感じですかね.みんなでじゅあんで夕食を食べていた頃が懐かしいですね.

2010年08月25日(Wed): 暑いですね

Category: General
Time: 18:44
Author: asel
ここのところ,SPROUTな皆さんは,安全審査の資料や相乗り応募書類の修正でバタバタしていらっしゃいましたが,ひと段落つきましたかね.

そんな中,こちらは京都に来ていたわけですが,それにしても,京都も予想通り暑いですね.

ACMDは2年に一回の国際会議で,第1回の時からお誘いを受けながら,ずっと出ておらず,さすがにそろそろ申し訳ないかなと思い,参加させてもらってきたわけですが(といっても,私は司会だけで,発表したのはMr. Yamazakiですが),もう5回目なんですね.早いものです.

ちなみに,藤井先生の宇宙エレベータの研究をやっている内山研のM1君も発表してましたね.で,そのとき一緒に司会をした先生に聞いたら,藤井先生たちのテザーの実験をやる観測ロケットの打上げは,本当は今日だったんですね.延期になってしまったみたいで,ちょっと残念ですが,一年越しの悲願?でしょうから,是非,成功してほしいですね.

で,これまた,ちなみに,って感じですが,ISASの澤井先生のインタビューが載ってますね(味のある先生です).

で,これまた,ちなみに,ですが,なんか,80万円くらいでpico-satのKitが買えるんですか.なんだか,すごいというか変というか,変わった世の中になってきましたね.


2010年08月28日(Sat): 穏やかに着々と?

Category: General
Time: 18:53
Author: asel
畳めますか?
今日はミーティングデーでしたが,一通り終わって,皆さん,超弾性ワイヤーと膜でなにやら楽しんでいらっしゃいますね.ワイヤーをどう配置するといけそうか,考えていただければな,というところですね.

一方,SPROUTのインフレータブルチューブの方も,方針が固まってきたようで,確認すべきことを確認して,EMの設計を確定していただければなと.
一休み
ちなみに,先日の深夜のNHKの爆笑問題の番組は,内容の熱さはもちろんのこと,普通に面白かったですね.あそこであの歌を歌えるのはあの方しかいらっしゃいません.さすがです(ご本人は,あの歌のシーンのせいで,恥ずかしくて番組の宣伝ができない,というようなことをおっしゃっていましたが,あの方を説き伏せてあの歌を歌わせたディレクターさん,さすがです).

ちなみに,宇科連は,実行委員長の先生の趣味もあり?,静岡ホビーフェアとタイアップしているので,ガンダム世代な先生方には楽しい学会になりそうですね.

やはり,真一と名の付く方は一味違います(?).