Archives

You are currently viewing archive for 11/2010

2010年11月03日(Wed): 文化の日

Category: General
Time: 17:15
Author: asel
これは2日前の写真ですが...
今日は文化の日ですか.気持ちのいい天気でしたね.例年なら学園祭をやっている日だったと思うんですが,今年は学園祭を早めてしまって,台風とぶつかってしまって,惜しかったですね.今日が学園祭なら最高でしたね.

そんな中,研究室の皆さんは,研究やSPROUTのBBM統合とか,頑張っていらっしゃいますねえ.お休みなのに,ご苦労様です.

さて,三浦先生の最近の一押しはRigid Foldable Cylinderだそうで,東大の舘先生っていうお若い先生と一緒に論文も出されていて,相変わらず,楽しそうだなあ,って感じですね.

http://www.youtube.com/watch?v=e4EErkJInHg
http://www.youtube.com/watch?v=mnz35i5rtnU

これらの動画を見ると,「おおっ」って感じで,いいですね.円筒とかを折りたたむってやつは,面内歪を許容するものであれば,アルミ缶をねじってつぶすっていうやつがよくありますが,これは完全rigidですからねえ.完全な面ではなく,要所要所に穴があいているのがミソなんでしょうが,相変わらず,三浦先生は美しいです.

ちなみに,舘先生,なんか,カッコいい先生っぽいですね.折り紙をこよなく愛するって感じで,ここまで徹底していると気持ちいいですね(しかも,profileを見ると,武蔵高校卒業ですか.それだけでも,「この人,絶対いい人だ」って思っちゃいますね).

こういう折り紙を如何に工学や生活に応用するか,応用しやすい折り方を考えるか,ってのも楽しいのかなと(でも,学生時代みたいに,純粋に幾何学を追及する生活もしてみたい気もしますね).


2010年11月04日(Thu): 運用ですね

Category: General
Time: 20:54
Author: asel
めずらしく,にぎやかな運用ですね
明日は航空宇宙学会構造部門の「談話会・見学会」ですね.講演,楽しみです(普段は聴けないようなお話を聴けたら嬉しいですね).

現在,SPROUTのインフレータブルな方々は,温度試験とか温度解析とかをしつつ,いつ,どういう条件で展開するか,ってのを考えていらっしゃいますね.小さいけど,でも,そこそこの大きさ,っていうサイズのチューブとか膜とかを広げますから,チューブや膜の折り目の影響はかなり強いし,素材も温度の影響を受けそうで,展開挙動の温度依存性が強そうですね.そうなると,軌道上でいつ展開するか,結構考えますよね.ちゃんと写真も撮りたいですしね.でも,ここでそういうことをちゃんと理論的に解決できれば,将来,インフレータブルで何かをしましょう,ということになった際,役に立つかな,ってところですね.軌道上での温度変化なんかは,SEEDSのデータを参考にできると思いますし,頑張っていただきたいなと.

で,SEEDSはというと,最近,特に午前中のパスのパス率が高いそうで,「一回パスしたら,忘年会の会費を1000円Upにしたら」,な~んていうお話がお隣のお部屋では出てますねえ(「パス率が○○%を超えたら,来年,また,卒研,一緒にがんばろうか」,な~んてひどいことは言いませんよ.なんてね).

今年の忘年会は景品が豪華になりそう?(今年は何ですかね? やっぱり,ボーリング?).


2010年11月17日(Wed): 宇科連

Category: General
Time: 17:28
Author: asel
今年の宇科連は,東静岡で開催ということで,受付にはガンプラとか大和の模型があったり,12月に発売予定の大人の模型のシャトルが飾ってあったり,ロビーでは静岡茶がふるまわれたり,なんか,面白いですね.さすが,委員長がK先生なだけのことはあります.会場のそばのホビーフェアの会場ではおいしいものを食べられるみたいだし,ちょっと寄ってみたいですね.

さて,今日は午前から「ほどよし信頼性工学」のセッションがあって,いろいろ勉強させていただきましたが,ISASの齋藤先生の「技術力」,「開発手法」の話が,一番,ピンときましたね.ただ,開発手法に関しては,打ち上げ機関との関係がありますから,なかなか単純ではないですね. 技術力についても,「最初に気付いていれば」っていうようなことがあると,なかなか...
GUMDAM
SIMPLEもそうですが,打ち上げ側も衛星(搭載機器)側も,「見落としがないか」ってところが重要で,これは,両者がいい関係で開発を進めてゆくことに尽きるんですかね.まあ,インターフェースがはっきりしていて,「これを満たしていれば絶対OK」って形になっていれば問題ないはずなんですけどね(それにしても,SIMPLEのホームページは,なかなかユニークというかなんというか... ちなみに,私にはこの世界は無理です...).


2010年11月19日(Fri): IKAROS

Category: General
Time: 07:44
Author: asel
受付に置いてあります
昨日の宇科連では,朝8:50から夜19時くらいまで,ずっとIKAROSセッションに出ていて,なんか,新鮮でしたね.いつもはいろんな部屋を渡り歩くのに,昨日は一つの部屋に一日中でしたからね.

でも,セッションを聴講してみて,皆さん,いろんなことを楽しそうにやっているな,IKAROSで楽しんでいるなって思いましたね(「楽しんでいる」なんて能天気なことを言うと怒られそうですが).結果を出せたことが,皆さんを楽しくさせているんでしょうね.勉強になったし,楽しかったです.

それと,F先生が,3年前の,展開方式選定の頃の話とか,その時の評価項目の話とかをされていて,懐かしかったですね(「この評価項目でよかったのか,検証することが,次の中型セイルに向けて大切」っておっしゃっていて,ドキっとしましたが).

それにしても,ガンプラとか大人の超合金ではないですが,IKAROSは大人の皆さんにとって,楽しいホビーアイテムって感じですね(バンダイさんも,スペースシャトルとかだけでなく,はやぶさとかIKAROSの「大人の超合金」をつくってくれるといいなあと).

で,やっぱり,今年の宇科連はちょっと違うというか,懇親会もいい感じでしたね(準備も大変だったみたいで,K委員長は「ホントならこのクオリティではできなかったんだけど」とか,瓢箪から駒みたいなことをおっしゃってましたね).

懇親会の後,A先生に連れられて,UNISECの学生さんたちの飲み会にお邪魔しましたが,皆さん,元気でいいですね(って,こんなことを言っているようじゃ,完全におっさんですね).OBの方々も来ていて,にぎやかな飲み会でした(でも,まだ就職して2,3年(4,5年?)の子が,自分の組織がダメだとか,他はいいとか,ウチを変えなきゃ,とかって後輩君たちに話している姿をみて,「そういうことを言いたければ,まずは自分で結果を出してからじゃないの?」って思いましたし,そう言っちゃいましたし,「自分もちゃんと結果を出して,謙虚にきちんとお仕事をしていかなきゃ」って自戒の念を強くした1日でもありました).

ということで,今日が最終日ですが,夕方には工場見学もありますし,最後まで楽しめる学会になりそうです.


2010年11月19日(Fri): バンダイ・ホビーセンター

Category: General
Time: 18:44
Author: asel
バンダイ・ホビーセンター
今日は宇科連の後,バンダイ・ホビーセンターの見学をしたわけですが,いやあ,面白かったですね.皆さん,ロビー兼展示スペースでテクニカル・ツアーが始まるのを待っているときから,楽しそうにガンダムなお話しをしていて,「この先生,こういう人だったんだ」って感じでしたねえ.「事前登録なんてしたことなかったけど,今回は事前登録しないとテクニカル・ツアーに申し込めないので,速攻で申し込んだ」,みたいなことをおっしゃっていたり,結構すごいカメラで写真とかビデオを撮っていたり,皆さん,ホント,楽しそうでした.

等身大ガンダム
それにしても,すごいですね.今のプラモデルというか,ガンプラがここまですごいとは思いませんでした.ここでしかできない,4色塗りのパーツとか,樹脂を使った関節とか,ガンプラ30周年のやつとか,なんか,もう,参りました,って感じです.4色塗りの機械は世界でもここに17台あるだけで,made in Japan,make in Shizuokaって感じでかっこいいですね.ホント,楽しめました.
大人でも(大人こそ?)十分楽しめます
それから,Mr. Hayaseの発表は,私は他のセッションにいて見なかったのですが,いい感じで,受けもよかったらしく,何よりです.院生の皆さんの努力の結晶,といったところでしょうか.これからも皆さん,頑張ってください(「お前も頑張れよ!」って感じ?).

ということで,今回の宇科連は,学会も見学会も満喫,って感じで,楽しい学会になりました.


2010年11月22日(Mon): 年末

Category: General
Time: 13:16
Author: asel
いい色です
今日は比較的暖かいですが,曇り空に黄色の銀杏の落ち葉って,「冬が来た」って気分になりますね.落ち葉を踏みしめる音がなんともいえず,いいです.いつのまにか,年賀状とか年末商戦とか,年末っぽい雰囲気も出てきていて,年末までに終わらせたいことは終わらせないと,ってところですね.

明日はJEM暴露部実験の会議で北海道に行くわけですが(実は,明日って,祭日なんですね),FM納品や安全審査関連がいろいろ大変で,メーカーの方には本当に頭が下がります.それにしても,どうやったら「手戻り」なく物事を進められるのか,どうやったら税金を大切に使えるのか,どうやったら世界トップレベルの成果をあげられるのか,審査される側だけでなく,審査する側も一緒になって考えたいですね.どちらの側も,より高いレベルの成果を挙げることを目的にお仕事をしているわけですからね(後だしじゃんけん的な審査はね...審査する側の能力も問われますね...).それには,そもそもの哲学から考えないといけないですけどね(アメリカ的な性悪説というか,そういう立ち位置から物事を発想するのは機械的で楽かもしれませんが,それではあまりにも無駄なことが多くなるというか,ねえ...).どこでコストが上がるのか,あるいは,そもそもコストを制約条件に最適化するという発想ではダメなのか,皆んなで考えたいことはたくさんありますね.

と,偉そうなことを言っていても仕方がないので,一歩一歩,地道に研究してゆきましょう,というところですね.

明後日は会議だけでなく,室蘭工業大学の樋口先生の研究室にもお邪魔するので,楽しみです.


2010年11月24日(Wed): ひんやり

Category: General
Time: 16:22
Author: asel
室蘭
昨日・今日と,SIMPLEの会議で,いろいろ議論をしたわけですが,やっぱり,様々な想定のもとでしっかりと解析をして運用を考えた上で,再来年早々?の打ち上げに臨みたいですね.ハードについては,FMが納品され,残すは審査や維持設計のみとなっていますが,ここからがPIな方々の本格的な出番ですね.EMなどでいろいろチェックの実験をしたり,数値解析をしたり,皆さん,楽しい日々になりますね(ただし,軌道上で取得できるデータには限りがあるので,その中で何をどこまで言えるのか,しっかり準備しておかないといけないんしょうね...).SIMPLEチームは楽しい方々ばかりなので,その雰囲気を大切にしてゆきたいですね.

さて,SIMPLEな会議の後は,室蘭工業大学にお邪魔しましたが,なんか,キャンパスとかが何となく広々としていて,のどかで,新鮮でした(他の先生の研究室をのぞかせてもらうと,いつも新鮮な気分になりますね).

昨日・今日と,北海道のひんやりとした空気を味わえて,気の合うメンバーと議論ができて,いい旅でした.このまま船橋に戻るのがもったいないですね...


2010年11月27日(Sat): 学術講演会

Category: General
Time: 11:30
Author: asel
ありがとうございました!
今日は理工学部の学術講演会ということで,みなさん,朝9時から駿河台です.日大の女性研究者支援推進ユニットの活動の一環として行われた,9時からの女性研究者紹介セッションでは,4人の学部OGの方が自分の仕事や大学時代のこととかの話をされましたが,その中で,研究室OGの醍醐さんが「宇宙が仕事場となって」というタイトルでお話しをしてくれました.醍醐さんとはつくばで会うこともありますが,こういう場で発表してもらえるというのは新鮮で,ありがたいですね.醍醐さんには過去にも学部のガイドブックとかでも記事をお願いしたりしたことがあり,いつもいつもありがとうございます,って感じです(広報関係はいろいろあって,うちの研究室にも結構お呼びがかかるので,醍醐さん以外にも,濱本君とか,いろんな人に助けてもらってますね.ありがたいことです.もっとOB・OGの方々を大切にしないと,って感じ?).

その後の大学教育GPのセッションでは,Mr. Kamemuraが“衛星工房”の新入生教育について報告をしました.Mr. Kamemuraも言っていましたが,「ここまでは結構うまくいったけど,これからがどうなるか」,ですね.

な~んて他人事のような言い方をすると,「お前次第だよ!」って突っ込まれそうですね.自分は1年生君達と直接議論する時間がほとんどなくて,すごく申し訳なかったんですが,5号館の共通工房とか,普段の衛星ミーティングとか,12月18日?の報告会とかでいろいろ議論できたらなって思います(以上,反省の弁でした).


2010年11月30日(Tue): 毎週火曜は衛星ミーティング

Category: General
Time: 21:43
Author: asel
SPROUTミーティング
今日は火曜ということで,夕方から若い方々も含めて衛星工房ディスカッションというのがあり,その後,夜からSPROUTミーティングでしたね.自分は,今日の午後は仮称"UNISEC Journal"(多分,全然違う名称になるけど)の打ち合わせで東工大に行ってましたが,帰ってきたら,SPROUTミーティングをやっていて,皆さん,頑張ってますね,って感じです.それにしても,久しぶりに出席できて,ちょっとうれしいですね.

最近は,何かと外出する機会が多く(明日も横須賀,明後日も京都,土・日も小田原ですねえ),研究ミーティング以外で研究室メンバーや若い方々と話す機会があまりなく,残念な感じですが,卒論とか修論とかもあるし,年度末に向けて頑張ってゆきましょう,というところですね.