Archives

You are currently viewing archive for 12/2010

2010年12月05日(Sun): 日曜の昼下がり

Category: General
Time: 12:59
Author: asel
相模湾
今日はとっても暖かいですね.こんな日に研究室にこもってパチパチしているなんて,不健康そのものですねえ.

昨日・今日と小田原に行ってきましたが,いい天気で,仕事でこういう時間を過ごすのも贅沢やなあ,って感じでしたね.朝は相模湾がきれいでした.でも,小田原って近いんですね.あっという間に帰ってこれてしまった...

年末も,なんやかんやと皆さん,いろいろあるようですが,体を大切に,楽しんでゆきましょう,ってところでしょうか.


2010年12月05日(Sun): OBは研究室の宝です

Category: General
Time: 15:49
Author: asel
Mr. Kusano
今日はOBのMr. Kusanoが遊びに来てくれました.B4なMr. Fujimotoが研究のことでご相談が,ってことだそうで. ありがたいことです.

ついでに,いろいろお話をしましたが,ときどきOBに来てもらって,仕事のこととか,研究室でやっていることが社会に出てどう生かされるのかとか,社会に出たら何が大切か,とかいったお話しをしてくれる機会をときどきつくりたいですね.

などと真面目なことを書いてみましたが,要するに,OBと一緒にみんなでワイワイやりたいですね.


2010年12月11日(Sat): 師走ですね

Category: General
Time: 13:40
Author: asel
三浦先生
師走ですね.12月に入って,2日は東工大で機械学会宇宙工学部門の「宇宙サロン」があって,研究室メンバーも何人か参加したようですし,6日は日大本部のインフォメーションプラザの広報ビデオの撮影打ち合わせとかあって,6日は共同研究関係で茨城県の東海村の方に行ったり,9日は宇宙構造物システム研究会で,三浦先生の講演があったり,その後,先進軽量構造システムの研究の報告会があったり,昨日は宇宙・構造材料シンポジウムがあったりと,メンバーの皆さん,ご苦労様です,ってところですね.

それにしても,三浦先生,相変わらず,楽しそうで,嬉しかったですね.通称・“三次元三浦折り”の応用とか構造解析とか,誰かやらないですかね.やっぱり,折り紙の世界を実際に実現するのは工学の研究者の役目ですからね.

UNISEC Workshop
ということで,今日・明日は香川でUNISECワークショップですね.各大学さん,頑張ってますね.この世界は結果が全て,「なんだかんだ言っても成功して当たり前」,という怖い世界なので大変ですが,お互い,頑張っていきたいですね.研究室メンバーは6名参加ですか.遠くまでご苦労さまです.ビシっといい成果を得てほしいところです(「お前こそ頑張れよ」って言われちゃいそうですが).

【追記】 Inoueさんの発表はいい感じでしたねえ.明らかに,指導教員なんかよりは上でしたねえ.
Inoueさんの発表


2010年12月13日(Mon): UNISEC WORKSHOP

Category: General
Time: 08:53
Author: asel
UNISON賞
朝,cubeメールに「UNISON賞をいただきました」っていうメールが入っていて,研究室に来てみたら,テーブルの上にトロフィーと賞状が置いてあって,これは,ブログに載せろっていうことなのかなと思い,載せさせていただきましたよ>>ワークショップに参加した方々.

賞がどうこうというよりは,自分たちのやったことがちゃんと伝わったというのがよかったですね.ご苦労様でした.プレゼンの中では新入生教育のところが受けた,というようなことがメールの添付ファイルには書いてありましたが,ってことは,本当の評価はこれから3・4年後あたりに下されるわけですね.今の新入生な方々が数年後どうなっているか,楽しみですね(「さすが,すごい」,っていう方々になっていてほしいな).

それにしても,「教員が何もしないと,学生が危機感を覚えて頑張る」っていう典型ですねえ.違った意味の“教えない教育”ってやつでしょうか(「そんなこと言っていないで,お前こそ,頑張れよ!」って怒られそうですね).ワークショップに行った方々も,準備を手伝った方々も,ご苦労様でした.ワークショップでは,私自身も楽しませていただきました.ありがとうございました,って感じです(ただ,今回のワークショップでは,結局,讃岐うどんを食べられたのは,帰りの飛行機を待つ空港で1回だけだった,というのが残念でなりません.なんてね).

ということで,SPROUT,頑張りましょう.

p.s. ラジオを聴いていたら,三浦知良選手の言葉が出てきて,確か,「学んでいない者は人のせいにする.学ぼうとしている者は自分のせいにする.学んでいる者は誰のせいにもしない」っていうような感じだったと思うのですが,ク~って感じですね.


Category: General
Time: 00:29
Author: asel
いつもの研究室風景
今日(っていうか,昨日)は,結構久しぶりに衛星ミーティングに参加しましたが,「UNISECの進むべき方向」ですか.皆さん,香川ではそういうことを議論してたんですね.立派やなあ.まあ,十人十色というか,皆さん,一人一人,いろんな考えがあるでしょうが,何が大切かを常に感じ取りながら,いい方向に向かっていきたいですね.

で,土曜日はB1な方々のCansat報告会ですか.私のような素人にもわかりやすい説明をお願いしたいところです.楽しみですね.

それにしても,今日の撮影は,M4. Matobaが大活躍だったようで,ご苦労様でした.なんか,楽しそうにやっていましたねえ(こちらは久しぶりに緊張しまくりでしたが).あれが編集されて,市ヶ谷のあそこで流れるんですか.どんなものになるんですかね.ちょっと(すごく)怖いですね.


2010年12月18日(Sat): 衛星工房報告会

Category: General
Time: 11:08
Author: asel
報告会.年末ということもあって,皆さんお忙しく,人数はちょっと少ないですが,頑張ってゆきましょう
OB・OGな方々はあまりよく知らないかもしれませんが,日大理工学部では,文科省の特色GPの支援を受けて,平成19年度から,「未来博士工房による自律性と創造力の覚醒」という教育プログラムを走らせていて,「衛星工房」も,その一環として平成20年度に設置されました.もともと,Cansat開発を2000年に始めてから,地道にやっていたわけですが,他学科と連携して,こういうことを学部としてやるようになったわけですね.

で,平成21年度からは,「気づかせ教育による社会還元力と学士力保証」という教育プログラムを走らせています.「気づかせ」という言葉は,宇宙エレベータで有名な精密機械工学科の青木義男先生がどうしても入れたかった内容で,「社会還元力」という言葉は,自分がどうしても入れたかった内容で(申請書を書くお手伝いはほとんど全然しなくて,青木先生や他の先生方にお任せでしたが,コンセプトのところだけ,意見を言って入れ込んでいただいたわけで,なんか,すごく申し訳なかったんですけどね...),現在も,これらのキーワードの元,各学科の学生のみんなが頑張っているわけですね.サイエンス・コミュニケータとかの話もそうですが,やっぱり,「社会還元」というのを意識するのは,技術者としても大事なんだろうなあって気がします.まあ,気にしすぎるのも本質を見失いかねないので,注意が必要なんでしょうけどね.OBやOGの方々には,OB会とかで,そういうところを見てもらえるとうれしいなと.

ということで,今日は,衛星工房の一年間の報告会です.まだ,年度は終わっていませんが,低学年の学生君たちは,1月になると期末試験の勉強とかでバタバタするでしょうし,2月上旬に試験が終わった後は,活動の最後の締めの作業とか,3月1日が締め切りの報告書作りでバタバタするでしょうから,12月中にやりましょう,ということになりました.で,先週はUNISEC Workshopで,来週は大学教育GPのシンポジウムが駿河台校舎であるので,報告会は今日やりましょう,ということになりました.

B1な方々やB2な方々の活動の詳しいことはあまりわかっていないので,どんなお話しを聞かせていただけるか,楽しみです.


2010年12月18日(Sat): お疲れ様でした

Category: General
Time: 17:30
Author: asel
記念撮影
報告会,お疲れ様でした.出席人数が少なかったのが残念でしたが,でも,楽しかったですね.

今日の報告会は,午前中はSEEDSやSPROUTと,B3のMr. Masudaの相変わらずマニアックな回転翼MAVの報告でした.

で,午後はFPGAをやっているB2な方々,4年なMAV,そして,B1の2チームの報告がありました.B2な方々は着実にって感じで,来年はARLISSですか? 楽しみですねえ.でも,やるんなら,本気なミッションを期待したいところですね.

で,B1な方々は,楽しそうでしたねえ.ミッションはあんまりうまくいかなかったところもあったし,Canもまだ美しいところまではいっていなかったかもしれないけど,ちゃんと考えてやっていて,いやあ,ねえ.まだB1ですか.どうしましょう,ってところですね.でも,これをどう活かすか,ですねえ.楽しみですね.是非,「何が何でも成功させないと」っていうレベルを目指していただきたいなと.

B1の方々は,報告書が来週の前の方なんですかね.ご苦労様ですね.ちょっと時間がきつい気もしますが,せっかくなので,あとで読んだ人がためになるようないい報告書を書いていただきたいなと.

お疲れ様でした.
午後はこんな感じ

それにしても,冷えますね.この建物は,廊下が建物の外とほとんど同じレベルの寒さなので,ドアを開けると,冷気が床の上を走ってきて,足元が冷え冷えになりますね.なかなかな建物です.


2010年12月21日(Tue): 静かな火曜日

Category: General
Time: 21:38
Author: asel
ちょっと少なめ
研究室に来てみたら,今日は火曜日ということで,さっきまでSPROUTミーティングをやっていらっしゃいましたね.今日は,磁気トルカな方々が東海大さんにお邪魔してお世話になっているので,人数が少なめで,静かでしたね(ちなみに,ノロなウィルスも流行っているようで,怖い怖い...).

で,地下を少し模様替えしたということで行ってみたら,確かに,一つ,大きめのスペースを取りそうなものが場所を確保していましたね.Mr. Yamamotoには早くつくっていただきたいなと.で,部屋の片隅には,「捨てないで下さい」って張り紙が置いてある折り紙が...「捨てないで」と書くということは,Mr. Isomura自身が,「これは黙っていたら捨てられちゃいそう」って自覚しているわけですね.正解です.是非,「これは捨てられるわけないだろう」って誰もが思えるような美しいものをつくっていただきたいなと.
地下室

明日は月曜授業の日ですね.でもって,夕方から研究室の忘年会ですか.1年に1回,ボーリングをする日ですね.ボーリング,ひと月ペースぐらいでやりたいですね.


2010年12月24日(Fri): 忘年会な日々

Category: General
Time: 03:00
Author: asel
忘年会でした
22日は研究室の忘年会で,例年通り,ボーリング大会&懇親会,ってやつでした.B3な方々はオリエンテーションで科学博物館(でしたっけ?)に行って,IKAROSの実物大の膜を見たりしてきたようですね.で,懇親会には間に合って,参加してくれましたが,いやあ,来年の研究室はどうなるんでしょうねえ.「あの研究室は大変らしい」っていう噂だけは勘弁してほしいですねえ(まあ,「大変だから止めておこう」って思う人は...この研究室とは縁がないか...).
忘年会・その1

今回は,ボーリングだけでなく,クイズ大会ってやつもやったわけですが,Mr. Ainouraは満点で1位ですか.AKBの総選挙で14位が誰だったか,なんて知るわけないですよねえ.なんで満点をとれるんだ,って感じでしたねえ(研究も満点を取ってほしいですねえ. なんてね).
 で,ボーリングの景品は空気清浄器ですか.研究室のカウンターのところに置いて,浄水器の水の補給をしっかりやれば(結局,山田さんにお願いすることになっちゃう?),少しはきれいな研究室になりますかね?(目指せ 松原研! 目指せ 内山研!,って感じ?).
忘年会・その2


さて,今日というか昨日というか,23日は,東工大でゼミがあって,その後は自由が丘で忘年会でしたが,M永先生が,例によって大人買いというか,メニューを見て,「ここからここまで,一通りお願い」的な注文の仕方をされまして,皆さん,おなかいっぱいになってましたねえ.すごく美味しかったですが,まだおなかいっぱいです.
 ちなみに,ゼミは,Geometric Contorlの本は読み終わって,今は「システムと制御の数学」っていう日本語の本を読んでいますが,こういうのもいいですね.今まで,この手の数学については(というか,何でも,ですが),ちゃんと専門書を読んで勉強した経験がないので,こういう本を読んで,復習というか,改めて確認をするっていうのは,頭の整理になっていいですね.
今日も忘年会でした

街はすっかりクリスマスなんですね.華やかでいいですね.


2010年12月26日(Sun): GPシンポジウム

Category: General
Time: 11:38
Author: asel
落ち着いてますねえ. ホントに学生?
昨日はクリスマスでしたが,大学教育GPのシンポジウムというのがあって,駿河台のCSTホールで,各学科の活動報告と,特別講演があったわけですが,活動報告をしてくれた学生の皆さんは,クリスマスの土曜日なのに,偉かったですねえ.普通なら,他にいろいろやりたいことがある日ですよねえ.Mr. Kamemuraも,「ホントに学生さん?」って感じの貫録でしたねえ.
 でも,イギリス風に,もう少しエンターテイメント性を出して,クリスマスレクチャってのもいいんじゃないか,な~んて話も出てましたね.

特別講演は,日藝の先生と,毎日新聞の科学環境部の方と,高校の先生方がされたわけですが,さすが,どの方も話が上手で面白いですねえ.見習いたいものです.
 個人的には,日藝の先生の「科学と芸術のつながり」のお話しが面白かったですねえ.昆虫とかのすごくきれいな絵がどんどん出てきて,引き込まれちゃいましたね.美しかったです.
なるほど.そういう意味ですか
 ついでに,日大のマークの「エヌ ドット」の意味がわかったのもよかったかなと(ドットは「自分自身」だそうです.「エヌ」は,最初の書き出しが「ドット」と同じ円で,そこから右上がりに上がっていって,でも,落ちてしまって,でも,そこで奮起してグっと上がってって感じで,人生というか,そういうのを象徴しているそうです.でも,そこで慢心せずに,自分自身を振り返るっていうのが「ドット」だそうです).
 それにしても,もうすぐ今年も終わりですね.今年は実はいろいろあって,楽しい1年でしたが(でも,ちょっとバタバタしすぎましたかね),来年はどうなることか.とりあえず,あと4日間,頑張りましょう,ってところですね.


2010年12月27日(Mon): 年の瀬ですね

Category: General
Time: 19:18
Author: asel
今日はキャンパスもすっかり年末モードで,年の瀬って感じでしたね.研究室も,ミーティングは今日までで,あとは各自でよい年を迎えましょうってところですね.でも,そんな中でもSEEDSの運用はあるわけで,ホント,ご苦労様です.
 さて,研究室では,忘年会の賞品の水加湿空気清浄機ってやつが活躍し始めましたね.アロマっぽいこともできるみたいで,まずはラベンダーの香りだそうで(といっても,ほとんどわからないですけど).シュワシュワした音が少し気になりますが,なんか,空気が綺麗になるような気分になれて,ちょっといい感じですね.一応,大掃除もして机の周りもきれいになったし,来年こそは,「目指せ!きれいで健康的な研究室」ですかね(「お前が一番きたなくしているんだよ!」って皆んなから突っ込まれそうですが).空気清浄機


2010年12月29日(Wed): いい天気ですね

Category: General
Time: 14:03
Author: asel
まあ,こんな感じ
今日も快晴で気持ちいいですね.今年はいろいろ盛りだくさんでしたが,今やっていることが来年,花開くといいですね.皆んなで頑張ってゆきましょう,ってところでしょうか.
 地下室では,忘年会の賞品の簡易ベッドが既に活躍中ですね.地下室もかなり手狭になってますが,うまくやりくりして,テクノと合わせて,衛星開発とかにうまく利用していきたいですね.
既に足跡がついちゃったりして,ちょっと汚いです
ミスドの景品だそうで...B4部屋は,コンビニタイムで,あんまり人がいないみたいですが,相変わらず,いつものメンバーで頑張っていらっしゃいますねえ.実家組は今日あたりから帰省ですかね.親孝行してください,ってところですね.
 ということで,皆さん,良いお年をお迎え下さい.


Category: General
Time: 16:02
Author: asel
Mr. Harada
 今年最後の顔はMr. Haradaですね.卒論が間に合わないということで二泊しているそうで,かなり睡眠が必要そうなお顔をされてますね.お疲れ様です.そういう意味では,去年の顔に比べると,若干,さわやかさに欠ける?気もしないでもないですが,今年一年,何かと話題を提供してくれた?(盛り上げてくれた? お騒がせしてくれた?)人が最後の顔というのは,今年を象徴していて,いいですね.来年度はSDMな世界に飛び立ってしまいますが,頑張っていただきたいなと(って,その前に,卒論ですね).

 今日から三が日まではSEEDSの運用はお休みなんですね.誰かいるのかなと思って,ちょっと顔を出してみましたが,人があまりいなくて惜しかったなあと(白妙の和菓子が寂しそう...).でも,Mr. Haradaの他に,なぜか,B3の田中君が頑張っていらっしゃいますねえ.偉いなあと思いつつも,大掃除とか,親孝行しろよ,って感じもしないでもなく(って,「お前こそ,ちゃんと家庭を顧みろよ」って言われちゃいそうですが).

 さて,普段使っているラップトップが病院送りになると,その間,代わりのもので急場をしのぐわけですが,いつも使っているソフトがインストールされていなかったりするので,なかなかな感じですね.大事なデータが手元になかったりして,いやあ~って感じで,我ながら,ちょっと笑えます.明日に退院だそうで,お年玉代わりというか何というか.でも,まあ,これも,バタバタしていた今年を象徴しているのかなと.
 そんなこんなで,今日はちょっと三軒茶屋に行ってみると(何年ぶりだろう)...「さすがに今日は大晦日だし,休みだろうなあ」という予想通り,しっかりシャッターが閉まっていましたが,まだ健在なようで,ちょっと嬉しい今日この頃,という感じでしょうか ⇒FUJIYAMA
 ということで,まだ今年も何時間かありますが,来年も宜しくお願いします.