Archives

You are currently viewing archive for 05/2011

2011年05月01日(Sun): 5月ですね

Category: General
Time: 18:23
Author: asel
結局,雨になっちゃいましたね.でも,結構,暖かくて,5月になったんだなって感じますね(とはいえ,花粉は相変わらずつらいですね.薬がないと生きていけない体になってしまいました).

今日は,真空層の冶具の調整とかをやると聞いていたので,研究室に顔を出してみましたが,作業は中止になったみたいで,5日に集中してやるってことみたいですね.

で,ちょっと地下を覗いてみたら,暗室ができつつありますね.ホントはとっくにできていてもおかしくなかったんでしょうが,諸事情で,ここまで延びちゃいましたね.でも,ここから巻き返しましょう,ってところですね(それにしても,天井,低いなあ...).
暗室

で,そのお隣の机では,SPROUT関係のいろんな基板が並んでいますが,これって・・・.自分もひとのことは言えませんが,もう少し整理・整頓・清潔ってやつを考えないと,ミスをしたときにミスの特定ができなくて困っちゃいそうですねえ.写真も,アップではとても撮れません...システムに至っては,写真自体を撮るのはやめておこう,って感じですねえ.良い子は真似をしないように,って感じです.でも,多分,もう少ししたら,掃除をして,綺麗な中で全体の動作確認をするんですよね?
“美しさ”を追求しているはずなんですが・・・


さて,すぷろぐが,結構な勢いで更新されてますね.衛星工房とかSPROUTとか学会とか,いろいろ書いてあって(ちなみに,私は基本的には顔出しNGなので,宜しく),この勢いがどこまで続くかな,ってところですね(ほどよし関係とかSIMPLE関係とかも誰か書いてくれてもいいのかな).

日本は最近,ほどよしやUNIFORM,文科省関係,JAXA相乗り関係で,50kg級の衛星や搭載機器関係の開発がどんどん行われています.日大でも,電子情報工学科の先生がリーダーとなって,地球観測衛星関係のプロジェクトを立ち上げられていて,我々もちょっと参加させていただいています.もちろん,それぞれの大学やプロジェクトで違いはありますが,一つの流れがググっと来ています.

で,じゃあ,研究室として,あるいは,衛星工房として何を目指すかというと・・・,ってところですね.時代に取り残されないように,追いつくように,同じ路線を目指すこともアリですが,ちょっと違う方向なんですかね.どうなんでしょう(「流れに乗れる自信がないんでしょ.力がないんでしょ」って突っ込まれそうですが).「こういうことは学外で,こういうことは学内で」って感じが鮮明になってくるのかなと.SPROUTはその意味でもいろいろと大事なものを背負っているので,成功させたいですね.特に,アマチュア無線の技術を磨くところは,いろいろ考えるところがありますよね.


2011年05月02日(Mon): GWなひと時

Category: General
Time: 16:46
Author: asel
はんだ付け講習
少し曇ってはいますが,明るくて,今日も穏やかな一日ですね.すっかり春ですね.

B4部屋は,週末のCansatのMSDRとPICキットの個人別課題とグループ課題の締め切りに向けて準備をしていらっしゃるようですね.この世界は,「成功することに意義がある」って世界なので,是非,成功させていただきたいなと(もちろん,「何をもって成功といえるのか」ってところも考えていただければなと.その意味では,ミッション定義が大事ですよね).
で,こちらの部屋はというと,B1の皆さん向けのはんだ付け講習会を担当するM1の方の本棚に,はんだ付けビデオがありますね(実は,教える側の方がよっぽど勉強になりますよね).是非,はんだ付け講習は,ビシっとやっていただきたいなと.ただ,この方,なかなかユニークな方のようにで...グライダー部なので硬派かと思っていたんですが,この1年で,すっかり,そっち系キャラが固まってますね.う~ん...わからない世界です...
今日も,ねえ...(右上の写真といい,本橋研に出没した時のことといい,ねえ...ユニークなお方です. まあ,個人的には,おもしろい人は好きですが).

それにしても,連休中は,もろもろのお仕事が降ってこないので,かなり幸せ気分になれますね.


2011年05月03日(Tue): The ROVER

Category: General
Time: 10:52
Author: asel
ISASのメールマガジンを読んでいたら,ローバーの話が書いてあって,TV@ISASというページに動画がありました(NASA@TV的な感じ?).

恥ずかしながら,こんなページがあるとは知らなかったです.ローバーの動画を観たら,MINERVAのEMをもった久保田先生が語ってました(そういえば,1999年とか2000年あたりに,上砂川のJAMICで実験をしていらしゃってましたね).それと,将来のローバーの説明のところで,昔,東北大でローバーのCansatをやってARLISSで頑張っていたナントカ君が語ってましたね(すみません,名前は覚えていないんですが,Cansatのプロジェクトの動画を中島みゆきの「地上の星」をBGMにしてつくってましたね.キャスター付きの椅子に乗ってスーパーマン的なことをしてましたねえ...今でこそ,東北大のローバーCansatは常勝軍団って感じですが,当時はすごく苦労していて,彼らが頑張ったおかげかなってちょっと思いますね).

ピーター・バラカンさん?のナレーションで,かっこいい動画でした.タイトルは,「今、宇宙は、探査ロボットの時代へ」ですか.すごい時代になってきましたね.Nano-satelliteの時代やGossamer spacecraftの時代が来ないかなあ(頑張りましょう).


Category: General
Time: 14:25
Author: asel
すぷみー
今日は快晴ではありませんが,おだやかで,風がさわやかで,いい休日ですね.休日ということで,SPROUTのミーティングもお昼からでしたが,やっぱり,夜よりは昼間の方がいいですね.健康的です.SPROUTは一歩一歩って感じですが,一つ一つをちゃんとしたレベルにして,EMにいきたいですね.

それにしても,ホント,キャンパスは静かでいいですね.屋上に出ると,部活の練習の声が聞こえてくるくらいで,お休みって感じですね.よ~く見ると,スカイツリーもかげろうのように見えて,なんとものどかな感じです.これが明日で終わって,明後日からは,人でキャンパスがあふれる生活に戻るかと思うと,もう少しこの雰囲気を楽しみたいなって気分になりますね.
武蔵なskye tree


2011年05月05日(Thu): キャンパス

Category: General
Time: 12:12
Author: asel
日大習志野高校&図書館
スポーツホールで実験をしているというので,ちょっと見学させてもらってきましたが,その途中,キャンパスを歩いていたら,いろんなところで清掃をされてますね.ご苦労様です.それと,図書館の周りの工事とか,日大習志野高校の校舎の建築とかも着々と進んでるんですね.

図書館の周りというと,池があって(本を収蔵する建物の周りにお堀を掘って水を溜めるっていうのもなあって気がしないでもなかったですが),鯉が泳いでいて,昔は,「釣りをしよう」とか「つかみ取りだ」とかなんとか言っている人もいたような気がしますが,そこを埋めて,学生さんたちの憩いの場?みたいな感じのところにするそうで(テラスとかそんな感じですかね).

それと,日大習志野高校の新校舎が,以前のサークルハウスとその前のグラウンドの一部を整地して建てられることになって,今の校舎のある土地が理工学部のグラウンドとかになるそうで.

まだ途中ですが,どちらも来年には完成しているんですかね.14号館やテクノプレースが建った時もそうでしたが,キャンパスもどんどん変わってゆきますねえ.

さて,スポーツホールでは,SPROUTの磁気関係の実験を2つやっているみたいですね.衛星全体の磁気特性とかはちゃんとしたところで測らないとわからないんでしょうが,ちょっとした実験なら,スポーツホールでもできますね(まあ,照明とかはノイズ源になるので,実験の内容によっては,消さないといけなかったりしますが).片方の実験は時間との闘いというか,何ケースもひたすら計測するそうで,ご苦労様です.B2の方々も参加していて,偉いなあって感じです.

ちなみに,午後からはMr. Harada from KOも参加してのテクノの真空層の冶具の修正とかミーティングをやるそうで.
スポーツホールの端と端で実験です


2011年05月05日(Thu): お休みも終わりですね

Category: General
Time: 21:09
Author: asel
スポーツホールでの実験は無事に終わったみたいでよかったですね.あとはひたすらデータ処理ですか.ご苦労様です.お昼のかっぱ寿司は,味はさておき,たまにはこういうのもいいかな,って感じでしたね.
B4な方々は,土曜日にCansatのMSDRがあるので,今日も頑張っているみたいですね(でも,来ていない人は大丈夫なのかな?).でもって,M1のSaitoさんは,衛星工房教育プログラム?ってやつの,AD変換&TRAX&Circuitの説明担当だそうで,その準備をしていらっしゃいますね.なんか,D3のYamazaki君と,楽しそうな?(ちょっと不安げな?)会話をしていらっしゃいました(大丈夫.ちゃんと話せば伝わりますよ.って一応,言っておこうかなと).昼食
今日でゴールデンウィークも終わり,明日から普通に授業が再開しますね.頑張りましょう.


2011年05月07日(Sat): スタート

Category: General
Time: 00:58
Author: asel
今日(というか,昨日)は,ISASで,ISASの石村先生がリーダーとなって進めようとしている高精度大型宇宙構造システムの開発研究(予算,通るといいですね)の打ち合わせでISASに行っていましたが,高いレベルのものに挑戦する厳しさがありつつも,前向きで元気な皆さんと議論をするのは楽しいものです(その中で,うちの研究室もやるべきことをしっかりやってゆかないといけないです).

連休も終わりましたし,新年度が本格的に動き始めた感じですね.4月は,大学自体は授業も始まって通常の新年度とほぼ同様の状況でしたが,やはり,震災後のもろもろの関係で,いろんなことが,助走期間・立て直し期間という感じが強かったですからね.頑張ってゆきましょう.
ちなみに,B4の皆さんは,明日(というか,今日)のCansatのMSDR等の準備はばっちりでしょうかね? 楽しみですね.

p.s. 今度の日曜は母の日なんですかね.皆さん,親孝行しましょうね(「お前こそ,ちゃんとしろよ」って言われちゃいそうですが).
お花


2011年05月07日(Sat): B4&B1&OG

Category: General
Time: 18:53
Author: asel
Cansat
今日は午前・午後一とB4の方々のCansatのMSDRがありました.いろんな議論がありましたが,それを踏まえて,是非,「面白かった,やってよかった」って思えるプロジェクトにしたいただきたいなと.楽しみにしております.

で,15時からはB1の方々向けの衛星工房教育プログラムをM1やM2の方々がやっていらっしゃいましたね.昨日と今日,合わせて18人くらいでしたっけ? B1の皆さんが最後まで残ってくれると嬉しいですね.
教育プログラム

で,その合間に,OGのYamazakiさんが遊びに来てくれて,教育プログラムにも参加してくれました.名古屋で車の解析ですか.何と申しますか,ノーコメントと申しますか.でも,いい設計してください,ってところですね.なんか,社内ではど~のこ~のと言ってましたが,「それって,『私,結構,人気なんです』っていう自慢?」って感じ? 相変わらず,面白いお方です.ちなみに,仙台にボランティアに行ったそうで,やるなあって感じです(人はみかけに寄らない?).相変わらず元気なOGです


2011年05月09日(Mon): 5月ですね

Category: General
Time: 18:17
Author: asel
着々と?
連休も明けて,通常の生活に戻りましたね.キャンパスも人がたくさんいて,にぎやかでいいですね.

今日も衛星工房教育プログラムっていうのを4階の教室でやっていたようで,ご苦労様です.で,お隣のB4部屋には,去年,教育プログラムで頑張っていたB2君とかも交えて,各自,SPROUT関係とか卒研とかCanとかやっていらっしゃいますね.一歩一歩,という感じでしょうか.

B1で衛星工房に参加している学生さんの中で,高校生の時に,某塾が中須賀研の指導で行ったCansatのプログラムに参加していた学生君が少なくとも2名はいて,びっくりです(なんか,4チームに分かれて競って,プレゼンとかもして順位を決めたりしたそうですが,一人の学生君は,「1位でした.で,そのチームのリーダーでした」ってちょこっと自慢してましたねえ.その元気を卒業までずっと持ち続けてほしいところです).実際に大学で航空宇宙関係の学科に入学しちゃうわけですからね.中須賀先生や中須賀研の関係者の皆さんに感謝ですね.

p.s. ふとドアの横の壁を見たら,なんか,変な紙が... 土曜日に,Harada君がYamazakiさんに呼び出されて研究室に遊びに来てくれたのですが(日吉からわざわざ来るなんて,Harada君,わかりやすい人です),“温野菜”でのしゃぶしゃぶの後?(それとも,昨日ですかね?),ちょこちょこっと作って去っていったようで.この才能?を,是非,研究でも役立てていただければと.こういうの,好きですねえ.


2011年05月11日(Wed): 3年後は?

Category: General
Time: 00:55
Author: asel
今日(というか,昨日)の午後は東北大さんにおじゃまして,ほどよし2号機などに関連してちょっと意見交換をしてきましたが,ちょうど,RISING-2の開発をやて,やっぱり,50kg級は小さくとも衛星って感じがしますね.楽しみですね(桒原先生は,相変わらず,クールだけどあたたかい,ナイスガイでしたねえ).日曜日は東工大さんのTSUBAMEをちらっと見せていただきましたが,各大学,いろいろ工夫されていて,勉強になります.
うちは,まだ50kgはハードルが高いということもあって,数kgでどこまでできるかっていうところに力を入れていますが(Mr. MATOBAはカメラ用の基板のTRAXですか.ご苦労様です⇒),今は多くの大学が衛星なり宇宙に関連したシステムの開発をやっていて,おもしろい時代になってきたなって感じですね.もちろん,「狭い日本で,バラバラにやるより,集中投資して海外と勝負した方が」っていう考え方もあるでしょうし,どこかにそういう受け皿があった方がいいって思いますが,裾野が広がること自体はいいことかなと思いますね.基板
3年後,この世界はどうなっていますかね.「こういう世界であってほしいなあ」っていう世界を具体化していくのは大変ですが,一歩一歩,ですね.


さて,今日(というか昨日)の午前中は研究室でG4のミーティングでしたが(研究室では研究を4つのグループに分けてミーティングをしていますが,G4は4番目のグループ),Yamazaki君がFreeMindで資料をつくっていて,なんか,楽しそうな資料でした(あの構想は,こういうソフトを利用して頭を整理してやってゆかないと大変そうです).いろんなツールの手を借りつつ,頭を使っていいものを生み出してゆくっていうのが理想ですね.

p.s. やっぱり,仙台はずんだ餅でしょ.


2011年05月11日(Wed): 彩の国進学フェア

Category: General
Time: 12:15
Author: asel
7月16,17日に,高校が中学生相手に進学相談とかをする「彩の国進学フェア」というのがあるらしく,日大は大学だけど,出展するそうです(大学でもパネルを展示したりするのは当たり前らしいです...日大は,パネルだけではなく,出展もするそうで).去年は土・日で4万5千人以上来たそうで,写真をみると,すごくにぎやかで,なんか,お祭りというか,大変なことになってるなって感じです.

中学時代にこんな進学フェアなんて,当然,昔はなかったわけですが,すごい時代になっているんですね.日本各地でこういうことはやっているらしく,ただただすごいなあと思うばかりです.

で,今日,日大本部の広報の方と打ち合わせをしたのですが,お土産が,日大オリジナルなクッキー詰め合わせで,クッキー一つ一つにエヌ・ドットのマークとかが付いていて,これもまた,すごいなあって感じです(クッキー自体はちゃんとしたお店でつくっているものなので,美味しいです).

ということで,中学生の皆さん相手にブースで衛星とか折り紙とかのイベントです.楽しみましょう.
エヌ・ドットなクッキー


2011年05月12日(Thu): 広報用DVD

Category: General
Time: 23:39
Author: asel
DVD
去年の12月に日大のDVDの撮影があって,Mr. Matobaが理工学部代表みたいな感じで頑張っていましたが,そのDVDが完成したってことで,研究室に送られてきました.さすが,業者さんはそれっぽくつくってくださいますね.果たして,Mr. Matobaの語りは高校生の方々の心に響きますでしょうか,ってところです.
ちなみに,キャッチは「ここは,夢をかなえるための場所」で,Mr. Matobaの夢は「地球以外の星で暮らすこと」ってことになってます.私は暮らすなら地球がいいなあ

さて,今年もARLISSのSPindleが始まったようですね.概要を見ると,すごく面白そうで,正直,私自身が講義を受けたいくらいです.昨日は第一回の講義があったんですよね.どんな感じだったんでしょうね.ほどよしプロジェクト缶サットリーダープログラムのように,教員が教育を受けて,SPindleのポイントをしっかり理解して,それを各自の大学なり研究室で学生くんたちに広めるというか,実践するっていう形もいいのかなあって思ったりもしますね.

今年の日大は,ARLISSには参加せず,二和校地で夏に気球実験を行って,報告会・反省会・報告書って流れになっていますが,とりあえず,自分たちなりに頑張ってみて,夏が終わったら,SPindleの勉強をして,自分たちのやったこととの対応をみんなで確認してみたいと思いますね.多分,「あの時,SPindleのこの考え方/やり方を取り入れていればよかったのかな」とか,「あの時のあれは,SE的にはこういうことだったんだね」っていうような反省ができて,SPROUTの開発にもうまくつなげられるようになればいいなって思いますね.

ちなみに,今年のSPindleが取り入れた,「模擬ユーザ」方式と,日大のような従来方式,すなわち,「これだけは何が何でも自分達は成功させたい.これができれば,成功したって胸を張れる.それがミニマム・サクセス」方式との比較もできればよかったかなあって今さらながら,ちょっと思いますね(日大B4の2チームがそれぞれ別々の方式でやってみるとか,1チームだけがSPindleに参加するとかね.ARLISSと気球実験では条件が違いすぎるかなあ...).まあ,それは来年かな? とりあえず,B4の皆さん,一緒にベストを尽くしていきましょう(「おまえこそちゃんとしろよ」って言われちゃいそうですが).


Category: General
Time: 12:59
Author: asel
おとといは,たまたま,NESTRAの方JAXAの方とちょこっとお話しをさせていただく機会があり,昨日は学生時代の恩師の古希のお祝いということで,そこでもいろいろな方とお話しをさせていただく機会がありましたが,航空宇宙関係で原発の問題に対してできたはずのことは...って感じですね(無人機とか).いろいろ難しい問題はあるかと思いますが,そうは言っても,一歩踏み出してゆかないと,というところですね.自分たちも力を付けないといけないですね.

さて,今日は,大学のそばの船橋美し学園自治会の親子くらぶの皆さんが大学にいらっしゃって,実験教室をやっていますね.大学側は精密機械工学科の青木先生がアレンジをされて,GPの関係の先生方が参加して,レゴ教室や光関係の実験や,紙飛行機製作,車いすの介護体験などの実験や体験をテクノでやっています(ちなみに,うちらもお手伝いということで,軽飛行機とかの見学の説明ですね).別の建物では宇宙エレベータを青木先生がやっているんじゃないかなと.午前は幼稚園・保育園の子たちや小学校の低学年の子たちで,午後は高学年の子たちですね.
実験教室

今日は天気がよくて,風があるので,それほど暑いってほどではなくて,いい感じですね.こんな日が毎日続くといいんですけどね(何もせずにのんびりしたくなってしまう?).


2011年05月15日(Sun): ご苦労様でした

Category: General
Time: 18:25
Author: asel
実験教室も終わり,ほっと一息ですね.結局,午後もテクノは低学年の子供たちで,ホント,元気でにぎやかでしたねえ.自分が小学校2年生とか3年生とかだったら,こんな日曜日も悪くないようなあ,って感じでした. 大学の先生方ももちろんですが,自治会の皆さんも準備とか今日の作業とか,ご苦労様でした.

で,この研究室の皆さんも,せっかく日曜日でやりたいことがあっただろうに,何人か手伝ってくれて,ありがとうございました
さて,昨日は3月に院を卒業したIkeda君,Itohさんの二人が研究室に遊びに来てくれたようで,アイスをお土産に置いて行ってくれました.ありがたいことです.そう.個人的には大好きで,学生時代は,アイスをもらっては何か頼まれごとを引き受けてましたね.実験教室で子供たちと遊んでエネルギを使った身にはちょうどいいリフレッシュ剤です.お二人で来て,アイスですか.ダジャレをいいたくなりますねえ
テクノでは,大型真空層の装置のチェックやマニュアルづくりをMr. Higuchiと重役出勤なMr. HaradaがMr. Yamazakiのご指導の下で頑張っているようですね(この二人の指導かあ.やれと言われても,私は自信ないなあ.ご苦労様です).こちらも,夕食でも食べて,もうひと踏ん張り頑張ろうかなって感じですね.


2011年05月18日(Wed): Nano-Satellite Symposium

Category: General
Time: 18:10
Author: asel
第3回超小型衛星シンポジウムのサイトがオープンしましたね(まだ,“Comming soon”が多いですが).
 http://www.nanosat.jp/
12月は,9日の午後から11日までが九州工業大学でUNISEC Workshopで,12日と13日が北九州国際会議場で超小型衛星シンポジウムで,確か,14日は標準化のWorkshopでしたっけ.九州で盛りだくさんな一週間になりそうですね.

で,UNISECのホームページを見たら,CanSat Leader Training Program(CLTP)のサイトがオープンしたって書いてありますね.こういう感じのことを,SPindleで教員向けにやるといいのかなあ...(ちなみに,CLTPのサイトには,ほどよしプロジェクトのことが書かれていないような...予算はつぎ込まれている気もしますが...まあ,UNISECがスポンサーってことでいいのかな?).

UNISEC JournalもCall for Papersが来月?には出るようですし,一歩一歩,前へ前へ,ですね.


2011年05月21日(Sat): 青葉の季節

Category: General
Time: 13:14
Author: asel
すっかり春というか,初夏というか,梅雨の前のいい季節になりましたね.部屋にいるのがもったいないです.

今日の午前中は研究室的には一部の方々で研究ミーティングをしてましたが,裏では,午前・午後と,衛星工房教育プログラムってやつを地上局でやっているみたいですね.
青葉
今日は衛星設計入門ですか.B1の皆さんがお相手なので,小難しい式とかは出さないみたいですが,院生の皆さんはどんな講義をしていらっしゃるんですかね(教育プログラムの内容をテキストにでもしていただきたいですね.毎年,改訂版を出して,どんどんよくしていくと楽しいでしょうね).

p.s. 今年も,航空宇宙産業展の出展のお話しが来ているみたいですね.人力飛行機とか衛星だと代わり映えがしないので,他の研究室のおもしろい研究の紹介をしたらいいなあって思いますね.日大の航空は,研究室でホームページをつくっているところがほとんどないので,もったいないなあって思いますし,こういう時にアピールしてほしいなあと.


2011年05月25日(Wed): UNISEC学生代表

Category: General
Time: 20:36
Author: asel
ミーティング
今年度の日大のUNISEC学生代表はsaitoさんですか.是非,頑張っていただきたいですね(workshopではかっこいいべしゃりを聴ける?).代表をみんなで盛り立ててゆきましょう.

さて,今日のSPROUTのミーティングで初めて知ったのですが(最近,世の中の動きに疎くなってます...),日ごろ大変お世話になっているルネサスさんが,震災で大変なんですね.頑張って完全復活していただきたいですね.SPROUTなメンバーさんたちもいろいろ対応しているようで,ご苦労様です.
ミーティングが終わって,部屋に戻ったら,Mr. Isomuraが,「これをちょっと見ろ」っていうのでB4部屋に行ったら,なんかパタパタやってますね.是非,いろいろ遊んでいただきたいなと(ついでにAbaqusもね).パタパタ


2011年05月28日(Sat): 卒研報告会

Category: General
Time: 17:40
Author: asel
卒研報告会
今日は今年度最初の卒研報告会(私のせいで,こんなに遅い時期になってしまいましたね)がありました.まずは一歩を踏み出した,ってところでしょうか.頑張ってゆきましょう.キャンパスではスポーツ大会をやっていたのに,うちらはそちらには参加せず,10時から16時すぎまで部屋にこもって報告会ってことで,ちょっと申し訳ないような気もしますが,スポーツはB1やB2といった若い方々にお任せして?,こちらは卒研を頑張りましょう,ってところでしょうか.
なんか,ポスターが流行ってるんですかね? 今回はMr. Noguchi作だそうで⇒

p.s. 明日は一年で一番ワクワクする日ですね.個人的には,今年はこれっていう感じじゃないので,ちょっとさみしい部分もありますが,どうなるか,楽しみです.
始動,ですか


Category: General
Time: 21:55
Author: asel
テスト
7月にはUNISECの“ほどよし”な新しいjournalのCall For Papersが出そうですね.委員長の先生の斬新な発想もあって,面白いjournalになりそうで,楽しみですね.

Mr. Matobaは衛星工房の教育プログラムの第1回の筆記試験の採点をやっていましたが,「ああ,学生でなくてよかった」って思いますねえ.間違いなく,自分には解けないだどうなあ...ああ,若いって素晴らしい,って感じです.試験を受けているのはまだB1の方々ですからねえ.皆さん,頑張ってほしいですね.

そのB1な方々も,11月にはCansatの気球試験をすることになるんですよねえ.楽しみです.

で,そんな11月から12月には,SPROUTのEMの試験とかFM開発とかで皆さん,忙しくしているんでしょうが,それに加えて,って感じになりそうで,なんだか,11月,12月はにぎやかというかあわただしいというか,おもしろいことになりそうですね.