Archives

You are currently viewing archive for 12/2011
Category: General
Time: 21:29
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
今日は寒かったですねえ.普段,車で行き来していると季節感がほとんどなく,昨日は暖かいのに厚着をしてしまいましたし,今日は寒いのにふつうの格好をしてしまい,ホント,寒かったです.

奥様な感じです
さて,今日のCLTP2のブログを見ると,最後の追い込みって感じになってきましたね.夕方,B4部屋をのぞいたら,Mr. NakajimaとMr. Kandaが,ミシンのボビンがどうのこうのと,とても若い男の子とは思えない会話をしつつ,楽しそうにパラを縫ったりしてましたね.ご苦労様です.一日が早いですね.あと2日半で気球試験ですか.びっくりですね.さてさて,どうなりますか.楽しみですね.


2011年12月02日(Fri): 本格的な冬の到来ですね

Category: General
Time: 16:14
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
すっかり冬ですね.銀杏の葉も落ちてきてます.

今日はOBの佐々木さんが(株)クボタのリクルータとして学科に来てくださいました.相変わらず,見た目は硬派です.すごくいい会社なので,優秀な学生くんが行ってほしい(っていうか,採用していただきたい)ですね.
Mr. Sasaki

さて,今日の午前は筑波宇宙センターでJEMの暴露部のMCEのプレス発表があったはずで,SIMPLEのことも発表されたはずですが,どういう反応だったでしょうかね.来年の夏が楽しみです.

JEMというと,JEMの与圧部では科学実験の公募中ですが,どんなものが集まりますかね(単純に考えると,ガンダム的な世界というかロボットの実験とか,ロボットでマスゲームとか,あるいは,微小重力下で液体か何かでアートなものを描くとか,音を利用して何かするとかいった感じのことが思い浮かびますが,個人的には日本の折り紙的なものとかができたらなあって思ったりしますね.空気があるのがなあ,っていうところですが).

そういえば,森さんがIKAROSの本を10月に出されていて,さっき,目次を拝見しましたが,森さんのおだやかな熱い思いが書かれていそうで,なんか面白そうです(個人的には,「第2章 イカロス,誕生」の「真夜中のスケートリンク実験」や「みんなで決めたセイルの形」のところとか,「第3章 世界で初めて! 4つのミッションの成功」の「世界初のためのかけひき」のあたりがどう書かれているのか,興味ありますねえ).


p.s. 一応,こんなものも・・・.

2011年12月03日(Sat): 明日の気球実験は?

Category: General
Time: 18:07
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
今日の午前中はかなりの雨で,明日の気球実験は厳しいかなって感じでしたが,午後からはなんとか天気も持ち直して,風がなければ明日のCLTP2の気球実験は決行,という感じですかね.ただ,風がねえ・・・予報するところによって風速が全然違うので,どこの予報を信じるかって感じですねえ.

で,さっきまで,気球実験にとって最も重要なヘリウムガスが届いていない,ってことで関係者の皆さんはバタバタしてましたが,「まさか.こんなオチとは」って感じで,巷では「Mu~Ra~Ta~~」コールです(明日,楽しみやなあ).でも,とりあえず,確保できてよかったですね.
ヘリウムガス

さて,昨日の衛星工房のミーティングではB1のCansatの報告がありましたが,皆さん,えらいですねえ.1年生なのに,よくここまで頑張ったなあって感じです.ミッションがうまくいかなかったところは是非,事後実験で確認してほしいところですが,まずはお疲れ様でした&拍手,って感じでしょうか.自分が大学一年のころを思うと・・・ホント,すごいなあと.去年のB1の方々といい,今年のB1の方々といい,多分,うちのお堅いMasterな方々よりもよっぽどすごい?(なんてね.Masterな方々もいろいろご苦労様でした).

是非,ここで燃え尽きず,これからも衛星工房を楽しんでほしいなあと(っていうか,もっと楽しくて面白いものにしないといけないですね.ミーティングの雰囲気とか,ちょっと堅くて重いですもんねえ. な~んてことを言っていると,「お前がちゃんとミーティングに出て面白くしろ」って言われちゃいそうですね.頑張らないと). ただ,B1の方々を見ていると,4月からスケジュールかキツキツで,締切に追われる感じだった気もするので,来年はもう少し余裕のある形で,Cansatに限らずいろいろ自由にやれる時間を増やしたいですね.
衛星工房のミーティング

ということで,明日の気球実験はどうなりますでしょうか.


2011年12月03日(Sat): もう少しです

Category: General
Time: 22:15
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
CLTP2は,4チームのうち3チームはCansatが完成し,ホテルに戻られましたが,最後の1チームが今も頑張っています.参加者の中で最もsmartでcapableなレナトさんのチームです.今日の15時頃,ウソみたいなトラブルに見舞われて,普通ならお手上げ状態になるところを,あきらめず,くさりもせずに,基板を設計し直して,作り直して,現在,動作チェック中です.
CLTP room
ホントにすごいです.涙が出そうです.参加者の中で一番若くして(20代前半),圧倒的な能力の高さ&センスの良さ&人柄の良さ・誠実さには感服です.グっときます.ものすごく勉強になります.知り合えてよかったです.こういう人と一緒に仕事をしてみたいです(ペルーに行ってみたくなりますね).

なんとしてもいい結果を出してほしいですね.頑張って!
(サポートしている日大メンバーもご苦労様です!).


Category: General
Time: 12:30
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
今日は素晴らしい天気で,最高の気球実験日和と言いたいところですが,いかんせん,風が強かったですね.天気予報では11時頃は少し風が弱まるということだったので,それまで待ってみましたが,全然ダメなので,延期ということになりました.JAMSATの方々(いつもMLで名前を拝見するようなそうそうたる方々でしたね)やUNISONの元気でfreshな皆さんも来てくださったんですが,残念でした.JAMSATの辻さんはカイトをやられているそうで,こういう風の日はカイトに放出機構を付けて繋留して実験できればなあってホントに思いますね.
気球実験は延期

気球実験は火曜日ですかね.火曜日はお昼からモデルロケットでのCansat打ち上げ実験を行いますが,早朝に気球実験をしてからモデルロケットでの打ち上げに臨むことになりますかね.明日,気球実験を行ってから火曜日にロケット打ち上げというのも可能ですが,もろもろの状況を考えると,火曜日かなと.

皆さん,Cansatの動作はOKなようで,まずは気球実験を確実に成功させて上で,ロケットでの打ち上げに臨んでいただきたいなあと(下の写真は3つだけしか映ってないですが(撮り忘れた・・・),4チームともOKのようで).
Cansat


Category: General
Time: 17:24
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
今日は研究室的にはCLTP2の気球実験でしたが,キャンパスでは精密の青木先生が中心となって「美し学園自治会子ども会 冬季実験教室」というのをやっていました.5月に行った実験教室の第二弾ですね.今回は子供たちが200名以上,親御さんを合わせると300名以上という,かなりな規模の実験教室になって,関係する先生方・学生の皆さんはフル回転でがんばっていらっしゃいました.
実験教室

航空宇宙工学科では,安部建一先生と学生の三瓶さんが紙飛行機教室を担当して,安部明雄先生とYamazaki, Okumiya, and Fujiiトリオがテクノの見学を担当しました(安部明雄先生,ありがとうございました).で,気球実験組のSaitoさんも気球実験が延期になて早めに帰ってきたので,合流して頑張ってました.紙飛行機教室には見学担当の皆さんも参加して,楽しそうに紙飛行機を折ってました.

盛況でよかったです.お疲れ様でした(紙飛行機,小さい子供と勝負してみると,結構楽しいです).


2011年12月07日(Wed): 気球実験&ロケット実験

Category: General
Time: 08:08
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
昨日は朝から寒い中,気球実験,お昼前からロケット実験で,皆さん,ご苦労様でした.気球実験はうまくいきましたし,ロケット実験の方はCansatが少し飛び過ぎたりして,1つのCansatが木に引っ掛かって回収しないとって感じにはなりましたが,データもとれて,よかったです.

CLTP2参加者の皆さんは二週間でよくつくったなあと思いますし,基板や構体の加工,いくつかのモジュールの製作・提供など,サポートをしてくれた日大メンバーもご苦労様でした.
気球実験

モデルロケットの打ち上げではロケットを和歌山大から提供していただき,ロケットの準備はYACの小定さんやUNISECの長田さん,和歌山大の横山さんにしていただき,打ち上げは小定さんに実施していただきました.二和校地では,ふだん,サークルの宇宙航空研究会がモデルロケットを打ち上げているということで,研究会の寺尾君が来て上空の風の予測など打ち上げを手伝ってくれて,すごく助かりました(予測通りでしたね).ありがとうございました.
ロケット実験・撤収,そして,学会の原稿書き

打ち上げ実験が終わった後,回収作業などをしているところで雨が降ってきて,撤収は雨の中でやることになり,日大メンバーは寒い雨の中,大変でしたが,一つの山を越えた感じですね(あとは,あの1つを回収しないと).残りわずかですが頑張りましょう.


Category: General
Time: 18:34
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
今日はCLTP2の皆さんは昨日の実験結果の整理や,自国に持って帰る自分用のCansatの製作などをして,夕方に反省会をやっていらっしゃいました.そして,その後は来週のnanosatellite sympojiumでの発表資料の作成を皆さんで話し合いながらされていたそうです.

恒温槽で乾燥中のCansat
で,昨日,木の枝にひっかかって回収できなかったCansatの回収班は,いろいろと試行錯誤しつつ,最後は「この手でいこう」っていう方法を試そうとしたら,その前に,木の手入れとかをやっていらっしゃる70を超えたおじいちゃんに回収していただいたそうです.いろいろ準備をして,現場に戻ろうとして,あと5分で到着ってところでMr. Fujiiから電話があり,すごくうれしかったけど,車の中の状態を見ながら,「まあ,人生,こういうもんんだよね」ってMr. Okumiyaと語り合った,というところでしょうか.でも,ホント,よかったです(Osmanさんの感謝のメール,よかったですね).それにしても,そのおじいちゃん,すごいです.正直,あそこにあったあの枝を切って回収できたなんて,想像がつきません・・・やっぱり,プロの方は違います.
回収できてhappy!


2011年12月09日(Fri): 皆さん,北九州ですね

Category: General
Time: 23:57
Author: asel
Check the CLTP2 blog!
今日は衛星工房ディスカッションがありました.明日・明後日はUNISEC WORKSHOPということで,何人かは既に北九州入りしていて,いつもより少な目なディスカッションでしたね.
衛星工房ディスカッション

さて,今日で日大でのCLTP2の活動は終了です.皆さん,明日は北九州ですね.CLTP2の関係者はミーティング等を行い,月曜からのNano-Satellite Symposiumに参加します.そういう意味では,今日は非日常から日常に切り替わる日,って感じですかね(まだSymposiumがありますが).
非日常から日常へ

ということで,最後の晩餐は勝田台の居酒屋さんでした.皆さん,いい人ばかりでよかったです.私は残念ながら,北九州に行くのは日曜の夜なので,しばしのお別れです.See you again in Kitakyushuってところでしょうか.
楽しかったです



2011年12月17日(Sat): ひと段落ですね

Category: General
Time: 16:08
Author: asel
この一週間はいろいろありましたねえ.UNISEC WORKSHOP,Nano-Satellite Symposium,Standardization Workshop,CLTP2の参加者の皆さんの帰国,CLTP2の部屋の撤収作業,衛星工房ディスカッション,そして,今日の衛星工房年間報告会と,怒涛の一週間でしたね.皆さん,お疲れ様でした.これでようやくひと段落つきましたね.

年間報告会
今日の年間報告会は,10時から15時過ぎぐらいまでの間,この一年間を振り返りながら,穏やかに進みましたね.いろいろ頑張らないといけない部分もあるけど,まずはここでいったん,整理をして,次に向かいましょう,というところでしょうか.
報告
M1,B3の方々は,今頃は学科のOB会である飛翔会が主催しているOB座談会の最中ですかね.大忙しですね.

皆さん,週末はゆっくりリフレッシュですね.


2011年12月20日(Tue): 日常

Category: General
Time: 19:07
Author: asel
B4部屋
やっと「日常」が戻ってきましたね.今年中にいろいろやらなくてはいけないことが多いですが,頑張っていきましょう.

MCEのプレス公開は12月9日だったわけですが,HTV3での打ち上げに向けて準備は着々と,といった感じでしょうか.

さて,H-IIAでのGPM打ち上げの相乗り衛星も公表され,7つの大学衛星が打ち上げに向けて開発されることになりました.バリエーションに富んでいて,楽しみですね.うちらも頑張らないと,ってところです.


2011年12月22日(Thu): 忘年会2011

Category: General
Time: 01:26
Author: asel
今年も忘年会の季節がやってきました.研究室メンバー&研究室インターンシップな3年生&衛星工房な若い方々でボーリング&懇親会というのがこの数年の流れになっています.最近,実験用に一眼レフのカメラを研究室で買ったら,皆さん,カメラ大好きになっちゃいましたね.今日のカメラマンはMr.Okumiyaですか(そういえば,北九州でのNano-satellite symposiumでも,あたかも公式カメラマンみたいな感じでバシバシ写真を撮ってましたね).集合写真とか,あとですぷログにアップされるのかな?

ということで,まずはボーリングでした.1ゲーム目が団体戦,2ゲーム目が個人戦ということで,2ゲームしかやりませんでしたが,楽しかったですね.フッフッフッ.
年忘れボーリング大会

そして,今年も忘年会はやっぱり和民(赤い感じから,白黒な感じに改装されてましたね).個人戦の優勝賞品はちょっとレベルの高いコーヒーメーカーということで,明日から今まで以上においしいコーヒーを飲めますね(B4部屋ではいままでの院生部屋のコーヒーメーカーが使えるようになりますね).
忘年会
忘年会

ということで,今年もあと少しですね.


2011年12月22日(Thu): もうすぐクリスマスですね

Category: General
Time: 21:33
Author: asel
おいしいコーヒーが飲めるかなと
明日は天皇誕生日で,明後日はクリスマスイブなんですね.早いですねえ.といっても,こちらはクリスマスな土曜日にも朝から晩までお仕事っていう,貧乏暇なし的な生活ですが,学生の皆さんは楽しいひと時を過ごされるのかなと.

昨日は研究室OBのMELCOな桶田さんが会社説明会で来られたのに,こちらはボーリング&忘年会だったので,顔を合わせただけで話もできなくて残念でしたが,メールで「今の学生さんはまじめだけど元気がない.元気がないと採用されません」って指摘されて,ウっ,て感じです(多分,B1のMr.Yoshiharaみたいな方々が企業さん的にはいいんだろうなあ).ついでに,うちの研究室の院生部屋が暗いって指摘されて,これまた,ウっ,って感じです.今後の研究室の目標は「明るく厳しく面白く」,ですね.

さて,今日は昨日のボーリングの1位の景品のコーヒーメーカーがセットされましたね.まだ私は飲んでいませんが,明日からおいしいのを飲めそうでうれしいなと.


2011年12月23日(Fri): 今日は祝日です

Category: General
Time: 17:30
Author: asel
今日は天皇誕生日ということでお休みでしたが,M部屋では,忘年会の際に低学年な方々に不評だった背の高いパーテーションを背の低いものに取り換えて,ちょっと開放的になったかなと.ついでに「来年はここに誰が座って,ここには誰が座って」とかいったことを話しながら楽しんでいました.人口密度の高い部屋ですが,まあ,ワイワイやりながら研究していければいいんじゃないかなと.ちょっと変化

で,地下で実験をしているというので行ってみると・・・ 「messy」とはまさにこのこと,って感じです.ここも皆んなで知恵を出し合って整理しないと,って感じですね.
地下室


2011年12月26日(Mon): H-IIA相乗り打ち上げ

Category: General
Time: 18:21
Author: asel
明後日は卒研報告会
今日はCLTP2の内輪の反省会でした.で,明日はMr.Yamazakiをはじめとする機械系3専攻の博士論文の発表会(いわゆる公聴会)で,明後日は卒研報告会とUNISECでの打ち合わせですね.それと,東工大のTSUBAMEのレビュー会があるってことで,うちからも何名か参加させていただくことになっていますね.で,明後日はSIMPLEの打ち合わせということで,年末もバタバタしそうですね.

と,そんなときに,H-IIAの平成25年度の相乗り打ち上げの募集がきましたね.高度628kmの太陽同期軌道ということで,あの衛星でしょうかね. GPMの相乗りの7衛星が決まったばかりですし,今回は余剰重量がどれくらいあるかはわかりませんのでどうなるかわかりませんが,GPM相乗りとは違って,超小型衛星にとってすごくいい軌道ですので,競争率は高くなりそうですね.我々も頑張らないといけないですね.それにしても,相乗り衛星が続々って感じになりそうですね.



2011年12月31日(Sat): 今年も終わりですね

Category: General
Time: 15:14
Author: asel
今年は日本にとって激動の1年でしたが,研究室にとってもいろんなことがあった一年でした.これを糧に,来年も頑張りましょう,といったところです.来年の目標は何にしますかね? 2~3月にはH-IIAのH25年度の相乗りの選定がありますし,夏にはSIMPLEがMCEに搭載されてHTV3でJEMに取り付けられますし,来年も研究室にとって激動の一年であってほしいですね.

ということで,ここ2年ほど,年の最後のブログは誰かの顔で締めていましたが,今年は皆さん,余裕なのか?,研究室がひっそりしているので,締めはアンテナで一休みする鳩くんです.ちょっとさみしいかな?
鳩は何の象徴?

それでは,皆様,よいお年をお迎えください.