Archives

You are currently viewing archive for 03/2012

2012年03月05日(Mon): もう3月ですね

Category: General
Time: 00:45
Author: asel
ALSS
カイトプレーン
いつの間にか,ひな祭りもすぎ,春が近づいてきましたね.そろそろ花粉の季節でしょうか(つらいなあ).

先週の金曜は,熊本大の波多先生と学生さん,企業の方と熊本から遠路はるばる来られて,二和校地でカイトプレーンを使ったCanastの実験をされました.
実験の様子
当日は小雨が降って,風もちょっとあてt,普通なら「この天気では厳しいかな」って感じの天候でしたが,カイトプレーン,優れものですねえ.まあ,当然なのかもしれませんが,雨・風をもろともせず,軽く150m上空を飛んでましたからねえ(航空法の関係で150mまでした飛ばしませんでしたが,ちゃんと手続きをすれば,1000mとか2000mとか余裕で飛ばせるらしいです).離着陸はラジコンですが,上空では全自動で指定したコースを飛んでいて,すごいなあって感じでした.上空からみた周囲のカメラ映像も落としてくれて,下で見れるし,都合のいいところでCansatを放出できて,お手軽でいいなあって感じです.自動で飛ぶところの制御プログラムとか,自分で書いてみたい気もしますねえ.

それと,小さいバージョンも現在開発中のようで,波多先生は「CansatサイズにしてARLISSに持って行ってみたい」とかって言ってましたねえ.そうなると,もはやCansatって名前じゃなくなっちゃいますが,ちょっとおもしろそうです.

Cansatの実験では,熊本大の学生さんたちのCansatだけでなく,東工大のCREATEというサークルの皆さんも参加されていて,Cansat,ちゃんとつくってましたねえ.ホント,すごいなあって感じでした.大島でハイブリッドロケットの打ち上げ実験をするそうなんですが,それにCansatも搭載するそうで,その実験をされてました.ちゃんと段取りよくやっていたし,楽しそうで,意欲的で,いやあ,かなわないなあって感じでした.

さて,学生時代のサークルの先輩が発行しているメールマガジンをずっと購読しているんですが,2月26日の号で,京都の堀場製作所の社長さんの書いたを絶賛していたので,思わず?,amazonで買ってしまいました(うっかり?,ワンクリックで本をすぐに郵送してくれるサービスの会員になってしまったので,ふっと買っちゃいました.このサービス,ある意味,危険ですねえ).この手の本を読むのは初めてなんじゃないかと思うのですが(それくらい,本を読まない人間です),社長さんの気持ちが伝わってきて,読んでよかったです.主張されていること自体は,そこいらの評論家さんみたいな人も言いそうな感もありますが,それを実践して成功させているっていうところがすごいなって思いました.やっぱり,実際にやっている人にはかないません.ちなみに,この先輩,仕事の関係でブリュッセルに住んでいて,震災の時もそうでしたが,外国から日本を見るといろんな想いがあふれてくるらしく(そりゃ,そうだろうなあ),いろいろ書いてくれて勉強になります.


2012年03月17日(Sat): 太陽発電衛星

Category: General
Time: 22:07
Author: asel
ALSS
先週から今週頭にかけては,研究室的にはなかなか激動な感じの日々でしたが,今は小康状態ですね(本当はもっとグオ~って感じにした方がいいのかな? でも,卒業旅行とか,いろいろありますから仕方ないですね).
さて,木・金と,神戸大のKaya先生にトラップされて?,ESAのHeadquartersで太陽発電衛星(SPS)関係のミーティングに出ていましたが,やっぱり,SPSの世界は桁が違いますね.今まで,「SPSはちょっとなあ~」という気分で遠目から拝見させていただいていましたが,目の前の現実の問題の解決に没頭している日々の中で,たまにこういう世界に入ると,思わず深みにはまってしまいそうで怖い?ですね.エッフェル塔
ミーティングでは,ARTEMIS InnovationのJohn Mankinsさんが提案されているSPS-ALPHAと,Kaya先生が提案されているサンドイッチ型送電システムとか,Nakasuka先生のFuroshiki衛星型のシステムとかいったものが議論されましたが,とにかく,楽しかったですねえ(JohnさんもKaya先生も,Nakasuka先生も楽しい方です).
もちろん,いきなりSPSにまっしぐらというのは大変そうで,むしろ,違うアプリケーションの方が日本にとってはプラスになる気はすごくするのですが(Kaya先生のレトロディレクティブ・アンテナ,ホント,すごいんですよねえ).JohnさんはNIACのphase-IIに採択されてどんどんSPS-ALPHAを進めてたいようで(そりゃ,そうですね),果たして今後どうなるか,といったところでしょうか.

NIAC(NASA Innovative Advanced Concepts) のphase-Iにはさまざまなものが採択されていて,予算が厳しい中でもこういうことをやるところにアメリカの強さを感じますね.しかも,その中にSPSが入るというのも,いろんな意味で,すごいなあと.

ちなみに,phase-Iに採択されたものを見てみると,Ultra-Light “Photonic Muscle” Space Structuresとか,Printable SpacecraftとかInterplanetary CubeSats: Opening the Solar System to a Broad Community at Lower Costとか,Steering of Solar Sails Using Optical Lift Forceとか,ちょっとそそられそうなタイトルのものが結構あって,「自分たちもこういうものを提案してみたい」っていう気持ちがわいてきますねえ.「その前に,目の前のことできっちり結果を出せ!」っていろんな人からおしかりを受けそうですけどね.

個人的には,賀谷先生といろいろお話できたのも収穫だったかなと(神戸大のスーパーコンピュータ関係の偉い方でもあるので,give & takeなことをいろいろできそうだなあと思った今日この頃です).

ということで,楽しいミーティングでしたが,やっぱり,なんといっても,パリは食べ物がおいしくていい街でした(こんな歳になるのに,パリは初めて).



2012年03月19日(Mon): B2のローバーのΔPDR

Category: General
Time: 22:20
Author: asel
ALSS
B2な方々
今日は衛星工房なB2の方々のローバーのViscariaのΔPDRでした.前回は,Morimoto君がインフルエンザだったりして,障害物回避のところとかの話ができなかったので,今日はそのあたりをやって,OKということになりました.Viscariaが動いたり止まったりする動画,楽しいですねえ.是非,衛星工房のYouTubeのサイトでもつくってアップしていただきたいですねえ.ちなみに,なんでViscariaっていう名前なのかって聞いたら,「花言葉が『機転がきく』だから」ということでしたが(確かに,あの動画を見ると,キレのある動きで,「機転がきく」って感じに思えます),ネットで調べると,「ウイットに富む」,「望みを達成する情熱」,「Will you dance with me?」と,いろいろありますね.でも,どれもいい感じの花言葉ですね.

今日は研究室のOB・OGの何人かの方々とたまたまメールしてましたが,皆さん,頑張っていて,「自分もガンバっらないと」って気になりますね.SIMPLEを打ち上げるHTV3の準備も順調のようで,JEMの運用のお仕事をしているJAMSSなDaigoさんや,JEMRMSの解析などをしているMSSなKitajimaさんと夏に一緒に仕事ができるのが楽しみです.

ちなみに,Daigoさんに教えてもらって知ったのですが,NASATVのページに "Audio Options"というのがあって,そこの"Mission Audio"で現場でのいろんなやりとりを聞くことができるんですね(Daigoさんの声が流れることもあるようで).

B2な皆さんも,10年くらいしたら,宇宙でも車でも地上の機械でも航空機でもなんでもいいので,「さすが」って感じで活躍してくれると嬉しいなあと(って,「その前に,お前こそ頑張れよ!」って突っ込まれそうですが).

p.s.HTV3に搭載してJEMまで持って行ってJEMRMSに取り付けたPODからCubeSatを放出するってやつに,Thuさんがリーダーで頑張っているベトナムのCubeSat"F-1"も搭載されるんですね.HTV3の打ち上げ,ますます楽しみです.



2012年03月22日(Thu): ALSS

Category: General
Time: 17:06
Author: asel
ALSS
昨日はALSSでした.人数が49名と,すごく多くてびっくりでしたが,ETS-VIIIや大型展開アンテナに関する内容が皆さんの興味を引いたのと,場所がお茶の水で行きやすかったのがよかったのかなと.次はできればポスターセッション形式にして,もっと雑談ぽく?,立ち話っぽく?,井戸端会議っぽく?,わいわいやりたいですね.

今日は芝浦工業大学の方々がCansatの見学に来られてましたが,まだ今度3年生になる方々ってことで,「ああ,若いって素晴らしい」って感じですね.「Cansatを始めた頃は,どうやって進めていったか?」って訊かれて,2000年頃はどうだったかなあと思いだしてました.みんな,右も左もわからない状態で,勢いで頑張ってましたねえ.やはり,自分たちも初心を忘れずに頑張っていかないとって感じです.


2012年03月26日(Mon): 卒業式

Category: General
Time: 15:50
Author: asel
卒業式
昨日は武道館で卒業式,駿河台の1号館で学位記伝達式がありました.院に進学する人が多いので,実際に研究室から旅立つのはMr.Fujii,Mr.Kamemura,Mr.Nakajimaの3名だけですが,卒業式は感慨深いものがありますね.

といいつつ,やっぱり,その後の一次会・二次会は楽しかったですね(皆さんは三次会でカラオケ?).
学位記伝達式&一次会
学位記伝達式&一次会

二次会


2012年03月28日(Wed): 日差しがまぶしい

Category: General
Time: 15:35
Author: asel
SPROUTメンバー(の一部)
今日は朝からSPROUTのBBMの統合作業ですね.4月になったら構体とか分離機構とかのEMを発注ができるようになりますね(って,その前にPDRですね).なのに,BBMの統合が終わっていないというのはなかなかシビアですねえ.普通は統合が終わってからEMの設計のはずですもんねえ.でも,とにかく,ここは踏ん張りどころなので,不安要素はできる限りつぶしましょう.

さて,今日は14時から宇宙開発委員会があり,ALOS-2の相乗り小型副衛星の一つにSPROUTが選定されました.みんなで頑張りましょう!(JAXAのプレスリリースはこちら).

今回の相乗りにはUNIFORMも選ばれましたね(まあ,当然?).我々はUNIFORMの太陽電電池パネルの展開機構を担当しているわけで,二重の喜び(苦しみ?)ですね.それから,東北大さんのRISING-2とAESさんのSOCRATESっていう50kgの衛星もですね(学科OBの野尻さんとかも頑張っているのかなあ).ここはみんなで成功させたいですね.

p.s. 統合中の皆さん(ゆっくりだけど,なんとか,順調?)
統合


2012年03月30日(Fri): 相変わらずです

Category: General
Time: 12:18
Author: asel
今日の午前は新M2の方々は就活だそうで,新M1の方々はアマチュア周波数調整用の書類の更新作業だったようで.で,14時から地下室の改修,その後,SPROUTのBBM統合の続きだそうです.ご苦労様です(地下室,きれいにしたいですねえ).

さて,大学内のローソンでは800円でけいおんのくじを引けるそうで,Mr.Kandaがはまっているそうですが,今日はMr.Isomuraがフィギュアを当ててましたね.私にはまったく理解できない世界ですが,なんか,皆さん,楽しいそうで. 来年の今頃は本棚に何個並ぶのかなあって感じです(この研究室,着実にアニオタ化してます).
まあ,ねえ・・・
着々と増えてる??