Archives

You are currently viewing archive for 08/2012

2012年08月05日(Sun): オープンキャンパス

Category: General
Time: 19:05
Author: asel
オープンキャンパス
先週は構造強度に関する講演会に参加するために熊本に行っていましたが,やっぱり,学会は楽しいですねえ.いい刺激を受けられますし,頭の体操にもなりますし,優秀な先生方とご一緒できるのは楽しいものです(それに,馬刺しも美味しかったし).

うちの研究室の方々
さて,昨日,今日とオープンキャンパスがあり,各研究室の皆さんや低学年の有志の学生君たち,テクノプレースや14号館で,頑張っていらっしゃいましたね.特に,テクノは暑い中,いろんなデモや説明をしていて,偉いなあと.この熱意がどれくらい高校生の皆さんに伝わったか,ってところですね.

そして,今は,皆さん,資料室で懇親会中ですね.いい感じの楽しそうな声が聞こえてきます.で,研究室はというと,懇親会に出る人もいれば,急ぎの作業をしている人もいれば,ってところですね.でもって,B3のMr.Morimotoがせっせと軌道計算のプログラムを組んでますね.今日はNRLMSISE-00で大気密度を出して走らせてますね.コーディングは正確さはもとより,スピード第一ということで,きっちり答えを出してくれるコードをサクサクつくっていただけたらなと.


2012年08月06日(Mon): 夏休み

Category: General
Time: 21:08
Author: asel
今日から大学は夏休みですね.静かなキャンパスで,いろんなことははかどる季節ですね.

ミーティング
さて,今日は月曜日ということで,SPROUTのミーティングがありましたが,9月頭には「SPROUTと分離機構はこんな感じになりそうです」っていうものを見られそうですかね? それと,明後日は安全審査ΔPh0/Iですが,どうなりますか.楽しみです.

p.s.熊本で「これを是非,学生君たちに読んでほしい」っていうを紹介していただいたので,昨日,amazonでクリックしたところ,今日の午後,研究室に届きました.で,読んでみましたが,さすが,売れる本を書く人はわかりやすく書くなあと思う反面,この本の内容のようなごく当たり前と思われることが実はそんなに当たり前になっていないことが,今の日本の置かれた状況をよく表しているというか・・・.ふつう,小さい頃からいろんな競争や協調の中でいろんな「ものの見方」を学んでゆくはずだし,「自分の売りは何か」,「自分は何を売りにして生きていくか」,「今の自分の持っているもの,できることをどう活かすか」,「自分に何があればよいか,それをどうやって手に入れるか」,「どこを狙うか」とかいったことをいやっというほど考えさせられてきたはずですよねえ・・・. と思いつつ,自分こそ全然,まだまだなので,日々精進,というところです. やっぱり,みんなで日本を支え盛り上げていきたいですね.


2012年08月08日(Wed): 楽しい日々

Category: General
Time: 20:43
Author: asel
昨日は宇宙研でIKAROSの構造系専門部会や,それに関連した展開機構の話や,TSUBAMEの見学など,朝から夕方まで楽しい時間を過ごすことができて,今日も午後からつくばでSPROUTの安全審査会があって楽しい(といったら語弊があるかもしれませんが,いい感じでしたね)時間を過ごすことができて,なんか,ハッピーな気分ですね(今日は安全審査の他に,宇宙研でのセイル膜の巻き付け実験に何人か参加したはずですが,そちらも多分,楽しかったんだろうなと.参加したかったです).もちろん,SPROUTもその他も,やることは山積みで,皆さん,研究・開発・食事・入浴・睡眠なシンプルな日々?ではありますが.
物静かな研究室

p.s.研究室のNASのphotoフォルダには,楽しい?写真がたくさん保存されていて,このブログで紹介したいところですが,本人の名誉のためにやめておきます. しっかし・・・,ホントに・・・,アホやなあ・・・ 笑えます.
p.s.2 CLTP3では明後日,気球実験を首都大でやるようですね.別件がなかったら見学したかったところです.ここでしっかりチェックをして,本番である能代宇宙イベントできっちり成功させる,って感じですね.かっこいいストーリーです.


2012年08月11日(Sat): 蝉時雨

Category: General
Time: 16:50
Author: asel
静かなキャンパスに蝉の声が染み渡ってますね.

昨日は首都大ではCLTP3の気球実験が行われ,皆さん,UNISECのかっこいいCapをかぶりながら,頑張っていらっしゃったようですね.こちらは,ほどよしの3号機のシステム試験のキックオフに参加してきましたが,いろいろ勉強させていただきつつ,いつもながら,「何をするか?,自分に何ができるか?」を考える時間となりました. ほどよしPはいろんなことに挑戦するプロジェクトですし(また,そうあるべきですし),自分達も,うまくマルチタスクをこなしつつ,頑張ってゆきたいですね.

さて,ISSの方は,MCEも無事,曝露部に取り付けられ,着々と準備が進められていますね.順調にいけば,来週末は,SIMPLEメンバー,特に,メーカーさんの笑顔を見ることができるのかなと.実験運用はドキドキですが,SIMPLEメンバーは強力ですし,すごく楽しみです.

さてさて,CLTP2のManfredさんは,ガーナでCansat教育を頑張っていて,まずはCLTP2の時のTeam-BのCansatと同じものを学生君たちに作ってもらうようですね.Manfredさんの一生懸命さには,ちょっとぐっとくるものがあります.これから何かを生み出してゆこうっていう気持ちがわき出ているのが伝わってきます(もう少し自分で考えて何とかできるのでは?,って言いたくなる時もあるけど? なんてね).

基板を設計する人と変な人で,研究室はというと,SPROUTのEM基板発注の第二段に向けてがんばりつつ,でも,ちょっと変わった人もいつつ,相変わらずです.皆さん,夏休みはお盆明けになるようですが,期限は守るためにある,ということを肝に銘じつつ,しっかり仕上げた上で,楽しい夏休みを過ごしていただきたいなと.
ダイエットだそうで


2012年08月13日(Mon): お盆

Category: General
Time: 20:18
Author: asel
オリンピック,終わってしまいましたね.名残惜しいです.

日本はお盆ということで,帰省ラッシュでしたが(今朝の中央高速の下り,なかなかな渋滞でした.昨日でなくてよかった),研究室はいつも通りです.今日もミーティング&基板チェック会ですね.
SPROUTミーティング


2012年08月15日(Wed): SIMPLE

Category: General
Time: 20:30
Author: asel
今日はSIMPLEの関係でつくばに行ってきましたが,やっぱり,SIMPLEメンバーは刺激的な人々ばかりで楽しいです.プロジェクトをやるときはいつもこういうメンバーでやれると最高ですね.土曜日まで順調にいくことを信じてやってゆこうってところです(私は今日は泊まらなかったですが,泊まりの皆さんは,今頃,すごいことになっているのかなと. 夕食の時から飛ばしてましたからねえ).

ちょうど,今のJEMの運用では研究室の卒業生が何人か携わっていて,今朝はアイネットな大川さん(プランニングをしているらしい),夕方はJAMSSな醍醐さんに会って,おおって感じでした.嬉しいものです.

明日も楽しい一日になりますように.


2012年08月17日(Fri): 今日も皆さん,ご苦労様です

Category: General
Time: 13:19
Author: asel
ご苦労様です
昨日はつくばに9時半から29時くらいまでいて,なかなかamazingな一日になりましたが,ホント,SIMPLEメンバーと一緒に何かをやるのは楽しいです. それに,JEMの運用には日大航空のOBが結構携わっていて,「おお.かっこいいなあ」って感じでした.

で,今日は他のSIMPLEメンバーな方々にお任せして一休みですが,明日はまたつくばで楽しいひと時です.

ということで,ちょっと研究室に寄ってみましたが,相変わらず,皆さん,頑張っていらっしゃいますね.SPROUTの他にも,ManfredさんとかNnadiさんのCansatのプロジェクトのお手伝いとかがあって,大変ですが,がんばっていきましょうってところですね.


2012年08月21日(Tue): SIMPLEの成功

Category: General
Time: 15:40
Author: asel
衛星ミーティング
今日は火曜日ということで,衛星工房ディスカッションがありましたが,久しぶりに人数が多かったですね.皆さん,是非がんばっていただきたいなと.

で,今日はやはり,SIMPLEの話題ですかね.先週からつくばで運用が行われていましたが,チームの皆さんもびっくりするくらい?,うまくいきましたね.


IEM(Inflatable Extension Mast)はキレイに伸びたし,IST(Inflatable Space Terrarium)はキレイに膨らんだし,ばっちりでした.まだIMP(Inflatable Material Experiment Panel)の実験が残っていますが,まずは一番クリティカルでサクセス・クライテリアという意味でも重要であったIEMとISTが成功したのは,本当にうれしいですね.

もちろん,運用中,いろいろありましたが,最終的に成功するかうまくいかないかでは天と地の差があるわけで,やはり,“宇宙”は成功させることに意義がある,という感じですかね.

で,今回,つくづく思ったのは,まずはウェルリサーチさんの力ですね.技術者5名で,他の仕事もやりつつ,ISSの厳しい安全審査やミッション評価の審査をクリアしつつ,曝露部であぶなっかしい?(と周囲の方々は思っていたはず)展開構造物の実験を行うというのは,本当に大変なことなわけですが,成功させたわけですからね.ただただ,ありがとうございました,という気持ちでいっぱいですね.

それと,やっぱり,SIMPLEチームの皆さんのセンスですかね.これだけ楽しく,かつ,成功までもってこれたのは,間違いなく,チームのメンバーの皆さんの力ですね(リーダーが東大の青木先生ですからね.そりゃ,楽しいチームになりますよね).そういうチームに加えていただけたことに感謝・感謝です.

で,もう一つ,すごく思ったのが,JEMの運用関係者の方々の素晴らしさですね.JEMでの実験に関しては,実験環境や実験のやりやすさに関することなどでネガティブな情報も耳にしないわけではなかったですが,実際に体験してみて(まだ体験し始めたばかりですが),つくづく思ったのは,関係者の方々の対応の素晴らしさですね.PI(実験チーム)の要望に対して,迅速に対応してくださったり,実験の成功のためにいろんな支援を積極的にしてくださったりして,感動しました.やっぱり,実際に体験してみると,本当のことが見えてきていいですね.

まだIMPの実験は残っていますし,定常運用,半年後の発芽実験など,まだまだSIMPLEは続きますが,また何か新しいことをJEMなり他のチャンネルで,おもしろいことをおもしろいチームでやりたいなと思う今日この頃です.


2012年08月22日(Wed): 日本の夏,宇宙の夏

Category: General
Time: 14:43
Author: asel
ALSS
CLTP3は無事終了し,能代宇宙イベントでのCansatのカムバック・コンペも終了し(東大の三年生君たちのチームが1位で,二位は東京都市大チームだったようで),研究室でもSIMPLEの伸展・展開成功,ほどよし関連の部品やSPROUTのEMの部品の納品など,なんか,ワクワクって感じですね.

で,大阪工大のホームページをみたら,田原先生のところのプロイテレスが9月に打ち上げられるようで,関係者の皆さんはサティシュダワン宇宙センターに行って,フライトオペとかやったみたいですね.打ち上げ機はPSLV-C21だそうで,2008年のSEEDSの打ち上げがC9であったことを考えると,4年で12機という計算ですかね(途中,打ち上げ失敗とかもあったので,実際に12機打ち上げたかどうかはわかりませんが).田原先生や学生の皆さん,ワクワクでしょうね.ロケットの失敗や主衛星の関係で,打ち上げは当初の予定より何年か遅れたわけで,待ち遠しかっただろうとは思いますが,今は「人事を尽くして天命を待つ」状態でしょうか.

打ち上げ後の通信スケジュールのページを見ると,打ち上げてから10日間は「宇宙空間に十分慣らす」ということで,待機モードにするみたいですね.これってすごく大事なことって気がしますね.過去の他大学の超小型衛星でも,打ち上げ直後にシングルイベント等用の過電流防止&リセット回路が頻繁に働いたり(その後はそれほどリセットはされていない),電気系で不具合が出て運用ができなくなったり(九工大の鳳龍弐号のように復活できたものもありますが),打ち上げ直後って何かが起こることが多いですよね.何となく,帯電とかそういうのを疑いたくなりますが,帯電の研究も専門としている九工大ですらああいうクリティカルな状況になったことを考えると,何か,別の要因があるような気もしないでもないですね.もしかしたら,やってはいけないこと(でも,超小型ゆえに避けられない,といったようなこと)をやってしまっている可能性もあるんですかねえ.

なので,「宇宙空間に十分慣らす」というのはいいことなのかもしれないなと.SPROUTも,このあたりはよく考えて,十分慎重に運用してゆきたいですね.

昨日の衛星ミーティングでのプレゼンでもいい味出していたMr.Kanop.s.今日のおまけ:隣の部屋やテクノのクリーンルームにはワクワクするパーツが徐々に届きつつありますが,まだ見せられる状態ではないので,代わりに,一部のメンバーに大人気のパーツを. ⇒


2012年08月23日(Thu): 研究室ポロシャツ

Category: General
Time: 12:48
Author: asel
ALSS
研究室ポロシャツ
今年も研究室ポロシャツができましたね.今年はMr.Shimazakiのデザインですか.いろんなイベントの時にはこれを着ることになりますね(研究室名が個人名なのがちょっとカッコ悪いですが,まあ,決まりなので致し方ないか・・・).まずは今度の土・日のハムフェアからですかね.NEXUSなメンバーはポスターを展示させていただけるようで,頑張ってきていただきたいなと(そういえば,NEXUSのホームページって,いつごろつくる予定なのかな?).



2012年08月24日(Fri): ハムフェア

Category: General
Time: 16:49
Author: asel
ALSS
ポスター明日からハムフェアということで,Mr.Ueharaがポスターを印刷しに巌翠堂さんに行きましたね(17時閉店なので,ギリギリって感じ?).NEXUSの活動はハムの皆さんにどう映るのか,楽しみですね.

で,研究室はというと,すぷログにも書いてありましたが,今はSPROUTや分離機構のEMですかね.炊飯器が活躍してますね.(私は上海に出かけちゃいますが,帰ってきた頃にはひと段落ついているのかな?).

それにしても,ホント,夏らしい夏というか,蝉のなぎ声がいい感じですね.
生活感があっていい?ですね


2012年08月29日(Wed): 上海

Category: General
Time: 10:48
Author: asel
ACMD 2012
おととい,昨日とACMD 2012に参加しましたが,予想通り,中国の人たちは元気ですね.とにかく,学生さん(Ph.D.の学生さんが結構多かったですねえ)が元気だし,もちろん,先生方もエネルギッシュだし,あと2,3年もすれば・・・,って感じでした.

個人的には,早稲田の吉村先生をはじめ,マルチボディ・ダイナミクスの研究者の方々と久しぶりに話ができたことや,初日のプレナリ・レクチャでは自分の膜の解析の論文とか図とかが引用されていたり,二日目のプレナリ・レクチャの内容が,K.C.Park先生が提唱して自分もPark先生との接触解析の研究で使っていたLocalized Lagrange Mutiplierについてだったりと,なつかしいというか,ちょっとうれしいというか,そんな感じでした(今思うと,IKAROSの解析もLLMでやればもっとすっきりしたプログラムになったなあ・・・ それと,時間スケールの異なる複数の運動を含む系の運動を,時間領域をIntafece nodeでつなぐというアイデアのお話があって,面白いかも,って思いました).

上海ではネットが部屋につながっていなくて,ホテルのロビーでも,なぜか私のパソコンだとぶちぶち切れて,全然ネットが使えない環境でしたが,ネットがない世界もいいかも,って感じでした.

その他,いろいろ研究面で参考になる話とかができてよかったなあと.次回は2年後,釜山だそうです.

さてさて,ゲートに行かないと.


2012年08月31日(Fri): 訪問者

Category: General
Time: 19:14
Author: asel
語ってます
今日はOBのMr.Aritaが来てくれました(写真を撮りそびれた・・・).解析の部署で頑張っていらっしゃるようで何よりでした.

それと,今日は珍しい方々が来て,話をしたり見学をしたりしましたが,この学科・学部はどう映りましたかね.女子高で13人のクラスで,そのうち理系は4名ですか.やっぱり,理系は少ないんですねえ(13名のクラスで,選択科目によってはマンツーマンで授業を受ける場合もあるって,なんかすごいなと).

で,B4部屋では,Mr.Isomuraが「なんでもっとアップの写真を撮らなかったんだ?」とか,Mr.Mitaが「ジェントルマンはそんなことはしませんよ」とかなんとか語ってました(顔,似てましたかねえ?).

と思ったら,Mr.Mitaが研究室旅行のしおりを置いていきましたね.
しおり

今年はどんな感じになりますかね.楽しみです.研究室旅行はハイテンションで気合入れていきましょう.
プライスレス


p.s. ガーナの件,本当に実現するかも,ですね.楽しみです.
p.s.2. いろんな発表があって,ワクワクです.↓
  http://www.fields.utoronto.ca/programs/scientific/12-13/Marsden/