Archives

You are currently viewing archive for 07/2013

2013年07月02日(Tue): 体力勝負

Category: General
Time: 22:04
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
【制作中】先週の土曜は,学生時代の学科の同窓会があり,懐かしい面々と楽しい時間を過ごしてきましたが,「急に体力が衰えた」など,会話が若干,月日を感じさせる内容だったのが,ちょっと哀しいような,って感じでした(学部を卒業してから25年かあ).

さて,UNISONのホームページがリニューアルされる予定だそうで,担当のMr.Ueharaが,「UNISEC総会までに完成させないと」ってことで,せっせとつくってますね.どんなページになりますか.

【ホームページ担当の机&UNISON代表の机】


2013年07月03日(Wed): 日々,勉強

Category: General
Time: 21:19
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
ここ数日,いろんなことの合間を縫って,ランダム振動とか衝撃とか加速度伝達率とかSRSとかいったことを勉強し直すことになっているのですが,今までちゃんと勉強していなかった分,なんか,おもしろいです(若い方々は,若いうちにちゃんと勉強しておきましょう).今までひととの議論の中で感覚的に理解していたことを,数学できっちり整理するっていうのは,いい勉強になるし,頭の体操になりますね.

【今度の日曜です】さて,B4部屋では,今度の日曜に院試を一般受験する方々が勉強をしてますね.今年はどんな問題がでるんですかね.院試は9月にも第二期がありますが,ここは一発で受かっていただけると嬉しいですねえ.

で,院生の方々はというと,SPROUTの運用計画を詰めてますね.どういうマクロコマンドにするかとか,そのコマンドが通ったことをどうやって確認するかとか,違法電波とかで通りにくかったら?とか,CWを聞き取りにくかったら?とか,コマンドのパケットの長さはこれでいいかとか,これは分割してアップリンクしようかとか,とかいった感じの話のようで.ミッションシーケンスが決まっていても,実際の運用をイメージしながら,こういう細かいところを詰めておかないと,衛星搭載ソフトが実際の運用に耐えられるのか,判断できないですからね.不十分ならソフトを修正しないといけないですしね.でも,ここできっちり詰めて,FMで長期運用試験をすれば,「これならいける」って気分になれるかなと.楽しそうです.
(ちなみに,個人的に現時点で一番ドキドキなのは,日大として今回初めて挑戦する,分離機構かなと.衛星がバッチリでも,分離機構がうまく衛星を分離してくれなかったら,目も当てられないですからね).

【コマンドリスト.おなかいっぱいです】


2013年07月04日(Thu): CanSatのアーカイブ

Category: General
Time: 23:46
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
今日はUNISECの方々と首都大の渡邉英徳先生にお会いしに行って,CanSatのアーカイブ制作についてお話を聞いてきましたが,いやあ,おもしろいです.文科省のプロジェクトで,渡邉先生にお願いして,アーカイブのサイトをつくることになっているのですが,いろいろやりたくなりますね.CanSatだけでなく,UNISEC所属研究室が打ち上げた衛星とか,いろんな情報をgoogle earthの上に載せて楽しんでみたいです.ちなみに,どんな感じのサイトを目指しているかというと,こちらのような感じです.それと,こちらとかも.

p.s. いつの頃からか,誰かの写真が研究室のパソコンのデスクトップに貼られるようになり,ここのところ,Mr.Ueharaが人気です.
【キマッてる. とのことです.】


2013年07月05日(Fri): そろそろ期末試験が

Category: General
Time: 20:56
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
来週の土曜日から「理解度確認期間」(という名の,試験&解説?)が始まり,その後,引き続き定期試験ということで,衛星工房ディスカッションも今日で7月は終了です.これまではM2のMr.Isomuraが仕切っていましたが,8月からは代替わりということで,M1のMr.Mitaがディスカッションを仕切ることになりますね.どうなりますか.楽しみです.

ちなみに,ディスカッションは終了ですが,来週は,新入生プログラムのセカンドステージの締切や衛星設計コンテストの設計書提出があるということで,B1やB3の方々は今週末は頑張るのかな?
【今年の衛星工房ディスカッションは二部構成】


2013年07月06日(Sat): 室蘭

Category: General
Time: 20:37
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
今日は室蘭工業大学で樋口先生・勝又先生らと展開構造物に関する研究の打ち合わせをしましたが,樋口先生,やっぱり面白い方です.議論も面白かったですし,ダジャレ系とういうか,そういう系の話も面白くて・・・
【海が近い】


宇宙構造物の研究の今後はというと,ソーラーセイルやオカルタのように膜を広げるものの他に,太陽発電衛星(SSPS)のようなものが挙げられます(SSPSも膜構造が一部採用されるのかもしれないですが).SSPSは,もう20年以上前からずっと研究がなされてきていますが,正直,いろんな意味で(技術だけでなく,経済面などをはじめ,いろんな意味で),「そんな巨大なもの,宇宙でつくれるの?」と感じていて,自分の視界には全く入っていなかったのですが,ここ一年くらい,宇宙構造物の研究者の一人として,「そろそろ,本気で『どういうものなら実現できる可能性があるか?』を具体的に世に示す必要があるのではないかなあと感じてきています.で,構造,材料,熱,制御,発電,アンテナ,システムなど,いろんな分野の方々にお話を伺って勉強し,できれば一緒に研究をできたらいいなあと思っており,今日は樋口先生や他の皆さんと議論をさせていただいた,というところです.

どうなるかわからないですが,「それなら何とか手が届くかも」とみんなに思ってもらえるようなものを提案できたらなあと思う今日この頃です.

p.s. 今は新千歳空港に向かっているところですが,特急が運休になり(昼間に,同じ路線の電車のエンジンかどこかが炎上?したらしく・・・),各駅停車でのんびりな旅です(羽田行きの便に間に合うかなあ・・・).いつもバタバタしているので,たまにはこういうのもいいかなと.


2013年07月08日(Mon): スタディ・スキルズ

Category: General
Time: 17:07
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
前期の月曜2限は1年生の必修科目「航空宇宙工学スタディ・スキルズ」というのがあり,学生君たちが班に分かれて,二週で1つのテーマについて実習をしてゆきます.うちの研究室では,mbedの使い方実習と,mbedを使ってのGPS受信&google earth上での歩行軌跡の描画の実習を担当していますが(ほとんど,Dr.Yamazakiが担当してます),mbedって,本当に簡単にできちゃうので,きっかけづくりとしてはちょうどいいのかなという気がしています.今日も滑走路は暑かったですが,皆さん,歩いて軌跡を出して,思った通りだったとか,全然違っていたとか,楽しんでましたね.これをきっかけに,プログラミングとか電子基板とかに興味をもってもらえればなと思います.
【スタディ・スキルズ】

さて,8月4日(日)に,二和校地でARLISS用のCanSatの気球実験・ローバー実験を行う予定です.うちの研究室は残念ながら,今年もARLISSには参加しませんが(来年はSPROUTも打ちあがっていることですし,BlackRockに行きたいですね!),他の大学の皆さん,どんなCanSatをつくっているのか,観させていただけるのが楽しみです.


2013年07月10日(Wed): 締切は金曜日

Category: General
Time: 19:19
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
衛星設計コンテストの資料提出締切が今週の金曜ということで,B3の方々は設計書づくりの追い込みですか.3年生だけでどこまでいけるか,めいっぱい挑戦してみてほしいですね(最終選考に残ってほしいなあ).
【B3の方々】


2013年07月11日(Thu): 一通り整理がついてきた?

Category: General
Time: 21:37
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
【運用手順の確認】

【手順の確認】SPROUTな方々は,ここのところ,いろいろな運用モードについて議論をしながら手順を確認・修正し,搭載ソフトも改修して動かしてみて,ってことをずっとやっていますが,だいぶ整理がついてきたようで? あとはADCで,追加でいろんな手法を軌道上で試すために,それぞれの手法のプログラムを書き込んで,それを地上である程度動作確認するってところですかね(ちゃんとしたHILSでできればかっこいいんでしょうが,まあ,とにかく,やれるところまでやりましょう).安全審査のPhase-IIの準備もありますし,夏休みは楽しい時間になりそうですね.


2013年07月12日(Fri): すっかり夏ですねえ

Category: General
Time: 19:28
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
すっかり夏って感じですね.今日は衛星設計コンテストの締切日ということで,B3な方々はギリギリまで頑張っていたようですが,設計書等を提出して一安心ですね.今日はゆっくりおやすみくださいってところです.
【左からMr.Sekiguchi, Mr. Yoshihara, Mr.Yamada, Mr.Kawarabayashi, Mr.Tamura, and Mr.Tatematsu.もう一人のMr.Yamada を加えて計7名】

明後日は駿河台でオープンキャンパスがあります(夏が来たなあ).研究室でもDr.YamazakiやMr.Isomura,Mr.Murataが衛星や展開構造物の展示をしますね.今年も意欲のある高校生をget? 


2013年07月15日(Mon): 海の日,ですか

Category: General
Time: 14:58
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
昨日は駿河台でオープンキャンパスがあり,研究室メンバーも活躍してくれたのではないかと思っていますが,今日はそれもあってか?,研究室はメンバーもまばらで,オフモードですね.祝日ですし,皆さん,ゆっくり休んでいただければなと. 


p.s. 「宇宙機設計」の4回分のレポートの採点が溜っていて,申し訳ないなあとずっと思っていたのですが,こういう休日は,さぼっていたことをやるのに最適な日,ということで採点をしてみたら・・・ 今年の皆さんはすごく仲がいいのか?,copy&pasteが多かったので,思いのほか,はかどってしまった・・・.


2013年07月18日(Thu): CanSatは進化する?

Category: General
Time: 19:33
Author: asel
【SPROUT搭載マイクロフィルムメッセージ】詳細】【送り先
昨日はUNISEC事務局で,CanSat関係の映像を撮っていただいた映像会社の方と打ち合わせをした際,ちょっと雑談で「CanSatもこんな感じに広めていったらどうでしょう」といった提案をいただいたのですが,今日,駿河台から研究室に戻ってきたら,Mr.Fujiwara&Dr.Yamazakiが,まさにそんな感じのことをやってますねえ. 一歩間違えると怪しい?ですが,こんなCanSatもおもしろいかも,って感じです.UNISECの文科省プロジェクトの一環として9月にやる予定の研究室体験(ハンズオン授業)はこれでいくのかな?
【技術を追求してゆくと,CanSatも面白いものになる?】