Archives

You are currently viewing archive for 02/2014

2014年02月08日(Sat): 粉雪

Category: General
Time: 09:20
Author: asel
【雪景色になりつつあります】
今日はMr.Fujiwarra,Mr.Uehara,Mr.Yoshihara,Dr.Yamazakiが「CanSat製作体験」と題して機械学会の「宇宙工学講座」を開催しますが,この雪で,どうなりますか.中止という選択肢もあったかもしれませんが,電車が動いているうちは,なんとか・・・って感じでしょうか.今のところ,船橋は大丈夫ですが,夕方までもつか・・・
【準備はギリギリで間に合ったようで】

それと,午後には同じく,「宇宙工学探訪」というプチ見学会のようなものがありますが,これも,どうなるか・・・ 雪の中,来ていただくのはものすごく恐縮ですが,どちらも,この雪の中で来てくださる方々が気楽に楽しんでいただけるようなものになればなと.


2014年02月08日(Sat): 吹雪,そして,雪国

Category: General
Time: 18:22
Author: asel
【完全に雪国です.スキーしたい!!!!!!!!!】
今はちょっと収まってますが,午後から完全に吹雪いてますねえ.積もり方が雪国っぽいです.テクノに行って,ちょっと写真を撮って,3号館に戻ろうとしたら,足跡が消えてますもんねえ.

この雪の中,Mr.Fujiwara,Dr.Yamazakiたちの宇宙工学講座の方は,15名中,13名の方が朝から参加していらっしゃいますね.もう終わっているはずの時間ですが,メンバーが研究室に戻ってこないところをみると,まだ頑張ってますね.

宇宙工学探訪の方は,もともとB3の学生さん向けの研究室見学との抱き合わせでしたが,この雪ということで,学生さんの方はナシで,一般の方々は7名中,3名の方が午後からすごい雪の中,いらして,見学(&雑談?)をされました. ものすごく少人数でしたが,楽しかったですね.

さて,最近のSPROUTはというと,いろいろありましたが,ちょっと(だいぶ?)遅めの熱真空試験が終わり,もろもろの熱真空特性が確認できたということで,あとは,恒温槽での細かな温度特性の最終確認,太陽電池セルの実装,AT加振で最終チェック,ベークアウト,JAXAさんへの引渡し前のAT加振,ってところですかね.もちろん,運用試験もやりながら,ってところでしょうか(それと,大事な大事な安全審査も).
【昔のセルを使った実装の練習中】

それにしても,今日は家に帰るのが面倒になりますねえ・・・


2014年02月08日(Sat): 帰るべきか帰らざるべきか

Category: General
Time: 19:47
Author: asel
宇宙工学講座も無事終わり,セル実装の練習も今日は終了した?ようで,ご苦労様でした.建物と建物の間を歩くだけですごいことになっちゃいますね.でも,当然といえば当然ですが,ピザ屋さんもカレー屋さんも出前はやっておらず,帰るしかないですね.

ちなみに,Dr.YamazakiとMr.FujiwaraがMEXTプロジェクトでつくった7cm立方のCanSat(というか,CubeSatっぽいやつ)のBBMに,Mr.Murata作の構体をつけると,懐かしい感じになりますねえ(っていうか,完全にSEEDSの構体をパクってる?).
【懐かしい感じ】

※ ついつい,ブログを書いてしまう・・・


2014年02月09日(Sun): この吹雪のなかで・・・

Category: General
Time: 17:03
Author: asel
宇宙工学講座に参加してくださった皆さん,昨日はありがとうございました.
修士1年の上原です.

20年に一度といわれる寒波の中,13名の方もが日大へ足を運んでくれました.
今回は,12月での学生向けハンズオン授業での反省点を踏まえて,模擬衛星(改)を準備していました.衛星の電波の受信体験も行う予定でしたが,悪天候ということで残念ながら中止となりましたが,その分,模擬衛星を使った講座を楽しく行えました.今回の宇宙工学講座には学生以外の一般の方もいらしていて,普段接することのない方々とお話をすることで大変刺激を受けました!


この吹雪のなかでも...みんな楽しく過ごせましたし,

ラストは全員で集合写真を撮りました!

ついでに衛星のカメラで集合写真をパチリッ
皆さんお疲れ様でした!

2014年02月19日(Wed): 打ち上げに向けて

Category: General
Time: 23:07
Author: asel
【SPROUTミーティング】
久しぶりにSPROUTのミーティングに出ましたが,最後のチェックの段階に入ってきて,いよいよって感じですね.ここが一番大事というか,確認しておくべきことをキッチリ確認できたかどうかで決まるのかなってところです.引き渡し前の長期運用試験は,一番ドキドキする作業ですし,これを終えて,「さすがに,もう大丈夫だろう」って気分で適合性審査,引き渡しに臨みたいですねえ(その前にフェーズIIIがありますが).

GPM相乗りの皆さんは打ち上げを今月末に控え,ワクワクでしょうね.うらやましい.早く,SPROUTもその段階に至りたいですね.