Archives

You are currently viewing archive for 04/2014

2014年04月01日(Tue): 身体が軽い?

Category: General
Time: 20:27
Author: asel
【7cmCubeの改良版に向けて】SPROUTのもろもろの書類作業も終わり,あとは適合性確認審査と引き渡しです(審査の際にダメだしが出ないことを祈りつつ・・・). 今日は皆さん,「終わりましたね!」って感じで帰宅したようですね.台風が過ぎ去った感じで,妙に身体が軽いです.

が,しかし,7cmCubeな方々は,休むことなく,Dr.Yamazakiのご指導の元,改良版の製作に向けて,作業をしていらっしゃいますね.海外の社会人の方々に対してハンズオンの授業をするというのはすごくいい経験になるので,新M2な方々,SPROUTの打ち上げ準備や就活もありますが,是非,ハンズオン授業の方も頑張っていただきたいなと.

p.s. 学部のホームページにSPROUTの絵とかカウントダウンが出てます.
p.s.2 NEXUSのブログが久しぶりに更新されてる・・・


2014年04月08日(Tue): もうすぐですね

Category: General
Time: 19:40
Author: asel
【ミーティング中】
最後の最後までいろいろありましたが(書類はちゃんとしないとね・・・),もうすぐですね.新学期が始まり,バタバタしていますが,SPROUTも打ち上げに向けて,きっちり準備をしてゆきましょう,というところです.


2014年04月09日(Wed): 搬出

Category: General
Time: 15:57
Author: asel
【搬出】
今日の作業はほぼ終わり,今は写真を撮ったり,外観チェックを念入りにしていますね.あとは,梱包?をするのと,今日の作業の報告も含めた諸々の書類をそろえてお渡しすれば終了ですね.こちらは,書類も含めて無事に終わることを祈りつつ,作業をしているMr.Yoshino,Mr.Uehara,Mr.Ohinataを外から眺めているところです.
【無事に終わりたい】


2014年04月09日(Wed): 引き渡し完了

Category: General
Time: 22:34
Author: asel
【普通の生活に戻る?】
今日はつくば宇宙センターにてSPROUTの引き渡しを行い,帰ってきました.無事終了してほっと一息ですね.あとは運用の準備をして,5月24日に備えつつ,研究室は普通の生活?に戻るのかなと.今年の研究室はどんな感じになるのか,楽しみです.


Category: General
Time: 20:09
Author: asel
明日は今年度の一回目の衛星工房ディスカッションということで,研究室の皆さんは,新1年生(&2年生)向けに,衛星工房の説明のパワポをつくっているみたいですね.多分,ここのところのSPROUTの最終組立とか振動試験の写真とか引き渡しの話とかをするのかなと.今年はどんな1年生が入ってくれるのか,楽しみです(今年度の個人的な目標は「安西監督」です).

【膜面の収納】
上の写真は,衛星の最終組立の際に膜面を収納しているところの写真ですね.ちょっとぼけているのが残念ですが,皆んなでやっている感があっていいなあと.

衛星の細かい写真は,まだちょっと公開できないかなあって感じですが(ちゃんとミッションが成功したら,何でも公開しちゃいたいなと),とりあえず,衛星の最終組立の際の,膜面収納部関連の写真のいくつかをひろったのが下の画像です.実は,まだ3週間くらいしか経ってないんですよねえ.信じられないです.ものすごく昔のことって感じですが,それくらい,この3週間,いろいろあったってことですねえ.皆んなのこの努力が報われることを祈るばかりです(やっぱり,努力が報われるのが正しい世の中ですよねえ・・・それをSPROUTで証明したいですねえ・・・).
【ここまで公開しちゃっていいのかな?】

p.s. ここ,ちょっと行ってみたい.




Category: General
Time: 19:58
Author: asel
今日は研究室の新4年生の皆さんの顔合わせがあり,夕方からは衛星工房ディスカッションで,新1年生に対するガイダンスを行いました.今年は何人くらい,1年生が入ってくれるか,楽しみです(個人的には,新2年生が何人残ってくれるかってことの方がドキドキでしたが,結構,残ってくれるようで,ほっとしてます). 今年はSPROUTが打ち上がるということで,これまでとはだいぶ状況が変わるかと思いますが,真摯に楽しくやっていきたいですね.

【衛星工房ディスカッション】

【SPROUTのロゴ】p.s. なんとなくSPLOGをみてみたら,SPLOGのロゴ(右の画像)が目に入り,そういえば,これって,2006年頃にOBのMr.Hasiguchi(Dr.Yamazakiの2年先輩)がつくったやつだよなあっていうのを思い出しました.ずっと使っているんですね.いやあ,懐かしいです.
 確か,SPROUTという名前が,2005年頃?(2006年のはじめ?)に投票で決まって(確か,Mr.Arita?がSPROUTって名前を提案し,私がSPEARSを提案し,SPROUTが勝ったんですよねえ),2006年にはSEEDS-Iの打ち上げ準備をしつつ,SPROUTも頑張ろう,って感じだったんじゃないかなと(実際には,SEEDS-Iがロケットのトラブルでダメだったので,そのあとはSEED-IIの開発に集中することになりましたが).
 で,当時のB4メンバー(Dr.Yamazakiたちの代)はSPROUT-CanでARLISSに挑んだんですよね.それと,「SPROUTの後はこれだ」って感じで,PRIMROSEで衛星設計コンテストにも挑んだんじゃなかったかなと.で,実は,その裏で,M2のMr.HashiguchiがB4を厳しく?指導していたんだじゃかんったかなと.あれから8年ですか.長いような短いような.でも,とにかく,ようやくここまでたどり着きましたね.


2014年04月14日(Mon): SPROUTの真実?

Category: General
Time: 16:49
Author: asel
【SPLOGのスケジュール】今年の衛星工房は,主にB2,B1向けに1年間,衛星設計・開発の基礎や,SPROUTの実際の開発,その他,衛星設計コンテストやCanSatについてセミナーをしていこうとことになり,院生の皆さんが計画を立ててますね.是非,おもしろいセミナーにしていただきたいなと.

で,これとは別に,打ち上げに向けて,SPLOGで“SPROUTの真実”?を紹介していこうということになったみたいです.あまり詳しいことは書けない部分もあるかと思いますが,「実は,ここがポイントです」,とか,「いやあ,実際,ここが大変だったんですよねえ」とかった感じのことを書いていただければなあと.


2014年04月15日(Tue): ビリケンさん?

Category: General
Time: 20:38
Author: asel
【報告書づくり】SPROUTは打ち上げを待つばかり,ということで,SPROUTメンバーの皆さんは,内輪の報告書づくりですとか,地上局の準備ですとかに励んでますね.ご苦労様です.報告書は,書けるときに書いておくべきですよね(って書いていて,自分自身の胸が痛い・・・).

それに,地上局のソフト作りはすごく大事なので,こちらもいいものにしたいですね.特に,一般公開用のダウンリンクソフトは,皆さんに使っていただくものなので,いいものに仕上げてほしいなあと.


【ビリケンさん?】一方,アンゴラ組は,月末に実施予定のハンズオン授業に向けて,いろいろ準備をしてますね.アンゴラの方々は今日,日本に到着されたようで,ドキドキですね.このハンズオンも含めて,今回のアンゴラの方々へのトレーニングコースは今後のUNISECのいろいろな活動の試金石になるかと思いますし,それは抜きにしても,このハンズオンはすごく面白いと思うので,是非,成功させていただきたいなと(自分が生徒として受講したい・・・).

p.s.アンゴラ組の一人は,自分のことを「ビリケンさん」と言ってます(触るとご利益がある?).



2014年04月16日(Wed): 運用に向けて

Category: General
Time: 21:16
Author: asel
【SPROUT打ち上げまで38日!】
毎週水曜の夜はSPROUTのミーティングですが,今日は運用のシーケンスの確認や,それに向けたEMでの追加の運用試験の内容確認,報告書類の確認などなど,「もうすぐ打ち上げですね」モードでしたね.こういう議論をしていると,「頼むから,衛星がちゃんと宇宙に放出されて,ちゃんと動作してくれ」って祈る気持ちになりますね.

で,実は,SPROUT&N-PODの引き渡しからまだ一週間しか経っていないんですよね.引き渡しは,なんか,遠い遠い昔のことって感じですが,まだ一週間しか経っていないなんて,ホント,びっくりです.
【SPROUTミーティング】



2014年04月18日(Fri): 新歓

Category: General
Time: 22:22
Author: asel
【SPROUT打ち上げまで36日!】
今日は今年度一回目の研究ミーティングがあり,そのあと,今年度2回目の衛星工房ディスカッションでは第1回目のセミナーを行いました(テーマは,「超小型衛星とは?」).で,そのあと,新B4の新歓がありました.なんか,おもしろかったですね.

ここ数年,新歓は衛星工房の低学年のみんなも一緒に行っていましたが,今年は先に新B4の新歓をやって,そのあと,衛星工房の新歓をやるようです.
【新歓】

なお,来週の衛星工房ディスカッションのテーマは「超小型衛星開発の概要(システム構成,環境,開発手順,必要な道具・装置等,法律,etc)」で,Mr.Mitaが発表する予定です.



2014年04月22日(Tue): 穏やかな研究室

Category: General
Time: 16:37
Author: asel
【】【SPROUT打ち上げまで32日です!】
3月から4月頭までの熱い日々?がひと段落し,研究室は穏やかになりましたね(個人的には,いろいろ追われる日々に変わりはないですが・・・).

研究室内はというと,企業さんからの電話を待ちつつ研究している人,土・日のハンズオン・トレーニングの準備をしている人,SPLOG用の図をつくっている人,貫禄ある人,いろんな人がいますね.

ハンズオンの教材である「Hepta」は,いろんなレベルのトレーニングができますが,とにかく,「自分でいろいろ考えて工夫すること」の大切さを伝えられるものになってほしいなあと.

それにしても,ホント,貫禄ある人,うらやましいですねえ(ホントに学生?)↓
【人それぞれ】



2014年04月30日(Wed): 運用準備

Category: General
Time: 21:41
Author: asel
【SPROUTミーティング】
今日は水曜日ということで,SPROUTミーティングがありましたが,やはり,今はひたすら,運用に向けての準備ですね.地上局のアップリンク・ダウンリンクソフトがいつ完成するか,とか(まだ完成してない・・・),公開用ダウンリンクソフトは,とか,ダウンリンクデータのフォーマットは,とか,QSLカードは,とか,パブリック・ビューイングをどうするか,とかいったことや,EMを使っての運用練習の話とかいったところです.

【ばらけたEM】で,ちらっとテクノプレースのクリーンルームを覗きに行ったら,EMが動いてますね.あと三週間ちょっとしかないですが,運用ソフトのチェックはしっかりやって,落ち着いて打ち上げに臨みたいですね(いまだに,「SPROUTはちゃんとロケットから分離されて,ちゃんと電波を出してくれるだろうか」ってドキドキしてますが,やるだけのことはやったはずですし,とにかく,打ち上げが無事成功することを祈るばかりですね).


さて,先週の土・日は,Dr.Yamazakiが中心となって,Mr.Uehara,Mr.Fujiwara,Mr.Maruki,Mr.Matsuzaka,Mr.Yoshiharaの学生メンバー5名(と,飛び入り参加の東海大の中篠先生. と,私)で,Heptaを使ったワークショップを12号館のグループワーク室で開催しましたが,楽しかったですねえ.ワークショップ自体,「こういうやり方もアリなんだな」って感じでしたし,2日間のコースを終わった後の懇親会は,ホント,盛り上がりましたねえ.すごく勉強になりましたし,楽しかったです(アンゴラの方々は,ホントにすごくきちんとした方々で,かつ,すごく楽しい方々でした).

【ワークショップ】