Archives

You are currently viewing archive for 12/2014

2014年12月03日(Wed): 運用

Category: General
Time: 21:00
Author: asel
はやぶさ2やPROCYON,しんえん2,despatchが打ち上がりましたね.楽しみです.特に,PROCYONは,OBのMr.Arakiが関係してますしね.深宇宙に行く超小型衛星の運用はどんな感じになるんでしょうね.

【SPROUTミーティング】
ちなみに,今日は水曜ということで,SPROUTのミーティングがありましたが,SPROUTの運用も落ち着いてきたようですね.あとは,やるべきことを一つずつ着実に,って感じですね.


Category: General
Time: 04:21
Author: asel
【CubeSat Workshop】今週は月曜から木曜まで,ブラジリアで"1st Latin American IAA CubeSat Workshop"が開催されています.ブラジルは夏ですが,雨期ってこともあって,全然,暑くなくていい感じです.

学会はというと,スケジュールはあって無いようなもので,「次はどの発表?」って感じですが,なんか,結果的にはちゃんと進んでいるみたいです.

【学会風景】

で,驚いたのは,ISSのJAXAの実験モジュール「きぼう」からのCubeSat放出ミッションが大人気だってことです.ブラジルのCubeSatを実際に放出したので,その関係の発表が多いっていうのもありますが,やっぱり,打ち上げ機会は衛星開発者にとっては一番の関心事だなと改めて思いましたねえ.

「きぼう」からの放出ミッションについてはJAMSSさんがサポートをしていて,JAMSSの方も発表されていましたが,JAMSSさん,大人気ですねえ.やはり,打ち上げのコーディネーションは,大変だけど,みんなに感謝されるんですよねえ(自分らも,いまだに,トロント大のFreddyさんにお世話になったことは忘れられないですもんねえ).

自分も,日本人ってことで,JAMSSの方に間違えられて,ISS放出のことをいろいろ聞かれ・・・

それと,去年の名古屋でのISISにブラジルの高校生?のグループが来て自分達の衛星プロジェクトの発表をしたようで,それに関する30分ちょっとのビデオが朝のオープニングで流れたんですが,ブラジルの設備とか教育がすごいのに感動でした.それと,日本がすごくいい国に描かれていて,ちょっと嬉しかったです(UNISECのブースとか東大PRISMのEMも写っていて,五十里君がブラジルの生徒さんと話してました).

他にも,ブラジルやペルーでは1Uより小さい衛星にも力を入れていたり,いろいろ新鮮です.それと,CalPolyのJordi先生の"Lean Spacecraft"の発表はすごく盛り上がってました.やっぱり,"Lean"という響きはいいですね.

p.s. 学会が指定したホテルだけあって,ホテルの部屋はとっても綺麗です(でも,円安なので,高い・・・)
【ホテルからの風景は,ちょっと味気ない・・・】


2014年12月22日(Mon):

Category: General
Time: 04:54
Author: asel
先々週は,まるまる一週間,ブラジリア,先週は,東工大の坂本先生たちとのMEXTの新しいプロジェクト「革新的宇宙科学を切り拓く先進展開構造の研究・開発拠点形成」関連の打ち合わせ,JAXAのソーラーセイルの構造系専門部会,金・土は石川県の羽咋でスペース・エンジニアリング・コンファレンスと,楽しい時間が続いていましたが,気づいたら,もう真冬になっていて,年の瀬なんですねえ.早いものです.

といっても,特に変わることはないというか,これからスタートするものもあれば,ラストスパートなものもあり,ひとつひとつ,丁寧に着実に,ってところでしょうか.


2014年12月26日(Fri): 年の瀬

Category: General
Time: 17:22
Author: asel
【地下実験室】今日はTakumi Conferenceが宇宙研で開催されていますが,行けませんでした・・・ 12月26日まで授業があって,会議もあって,広報関連もあって,いまの大学は充実?してます・・・ 宇宙研でどんな議論がされたんですかねえ.行きたかったです.

さて,すぷログにもありますが,来年は膜展開ミッションですね.デオービット機能の実証も兼ねて?,5月の打ち上げから9ヶ月以上経ってからの展開実験となるようですが,きっちり成功させたいですね.

来年度の研究室は航空機実験とSPROUTを中心に動いていくのかなと(それと,ソーラー電力セイルも).


2014年12月29日(Mon): そろそろ仕事納め?

Category: General
Time: 13:42
Author: asel
【来年は模様替え?】今日は雨で,結構,寒いです.雪が降ってもおかしくない?

研究室は,SPROUTの運用があるのでほぼ年中無休状態ですが,巷はそろそろお休みモードですね.

振り返ると,今年はいろいろありましたねえ.もちろん,一番は,SPROUTの打ち上げが無事成功して,違法電波にめげずにメンバーが頑張って運用しているってことですが(アマチュア無線家の方々が受信してくださっているのがホントに心にしみる一年でした),ほどよし3号,4号,PROCYONが無事に成功したのも,ホントにほっとしました.関係する方々が最後まで力を尽くした結果なので,ホントにすごいなあって思います(Ms.Ito,Mr.Arakiも最後までよく頑張ったなあと.すごいな).

それと,太陽電池パドルなんて,展開して当たり前なんですが,当たり前のことを当たり前にこなすのって,結構,ドキドキしますからねえ.Mr.Arakiもほっとしたことでしょう(来年はもっとおもしろいことになる?).

SPROUTもほどよし3・4もそうですが,周りの皆さんが頑張っている姿を見て,「自分も頑張らないといけないな」って感じさせられる一年でした.

それと,いろんな先生方が執筆されたCanSatの本も出版されて,こちらもほっとしました.


来年は,SPROUTの膜展開が待っていますし,東工大の坂本先生たちとの新しいプロジェクトをきっかけに,いろいろおもしろいことをしようと思いますし,海外の方々とも,衛星だけでなく,いろんなことをしたいなあって思いますし,どうなるか,ちょっと楽しみです(「挑戦」する年にしたいですねえ).

それと,多分,来年度から始まるであろう?の,UNISECの「宇宙工学講座」(仮称)も楽しみです.豪華講師陣による講義になるのではないかと思うので,実際にやることになったら,宇宙工学のことを勉強したい,勉強し直したいっていう社会人・学生の方々は,是非,受講すべきじゃないかなって思います.正直,うちの学科の単位にしたいくらいです.

p.s. 「昭和40年男」っていう雑誌があるんですねえ.自分は昭和41年ですが,早生まれなので,まさにピンポイントです(学生の皆さんには,この雑誌をみていただければ,私がどんな背景で育った人間か理解していただける?).


2014年12月31日(Wed): よいお年を

Category: General
Time: 23:54
Author: asel
紅白も終わり,年が明けますね.今年はSPROUTを中心とした1年でしたが,来年は膜展開やアマチュアミッションなど,本番を迎えるので,勝負の年,って感じでしょうか.自分たちの目指しているものを胸に秘めつつ,挑戦し続ける1年にしたいですね(と,自分に言い聞かせる日々です).

皆様.よいお年を.
【今年の1枚】
【今年の1枚】