Archives

You are currently viewing archive for 03/2015

2015年03月01日(Sun): ガーナへの道のり

Category: General
Time: 18:49
Author: asel
昨日は名古屋で講演をしてましたが,学部ではシンボリックプロジェクトの成果報告会,学科ではB4の皆さんの卒研発表会があり,盛り上がっていたようですね(卒研発表会の写真を撮っておいてほしかった・・・).見に行けなくて,本当に残念・・・

で,さすがに,B4の皆さんは,今日はお休みですかね.っていうか,今日は日曜日でしたね. 明日,明後日あたりできれいになるかな?
【完了までもう少し】

p.s. 今日は免許の更新の後,ガーナのチケットを買いに行きましたが,いやあ~,ねえ.普通にトルコ航空のネットで買えればよかったんですが,なぜかエラーになってしまうので,仕方なく,旅行会社さんに買いに行きましたが・・・カードが使えなかったり,手続きにものすごく時間がかかったりするとは・・・ ネットなら15分で終わるだろうに・・・


2015年03月02日(Mon): ORIGAMIプロジェクト(2)

Category: ORIGAMI
Time: 15:15
Author: asel
東工大でORIGAMIプロジェクトのミーティング中ですが,今日は気持ちのいい快晴で,ミーティングも気分が上がりますね(このミーティングルーム,広くて景色もよくて,ホントにうらやましい).

プロジェクトのタイトルが,「・・・先進展開構造・・・」なので,その名に恥じない展開構造システムをこの研究を通じて示していきたいですね.
【ORIGAMIプロジェクト打ち合わせ】


2015年03月03日(Tue): 衛星工房年間報告会

Category: General
Time: 13:16
Author: asel
今日は,衛星工房の,文字通り,最後の年間報告会です(来年度からは,人力飛行機や飛行ロボット,自作ジェットエンジンプロジェクト,ロケット研究会などと合体して,一つの工房になる予定です).

最後なのに,結局,午前中だけしか参加できず,1年生チームの報告しか聞けなかったのは残念(というか,無念・・・)ですが,皆さん,来年度も活動を続けていただきたいなと.
【年間報告会】

p.s. やっぱり,Heptaは素晴らしいハンズオン教育ツールです.


2015年03月04日(Wed): 年度末

Category: General
Time: 20:22
Author: asel
3月になって,説明会が解禁ということで,今日はMELCOなOBの桶田さん&磯村さんが来校されましたね.ここ2年,うちの研究室から連続してお世話になっていますが,今年の就職はどうなりますかね.

【今日も少人数で模様替え中】
さて,3月は代替わりの季節ということで,研究室の模様替えも,4月から研究室に配属予定のB3の方々と,衛星工房なB2の方々が手伝ってさくれていて,「ああ,年度末だなあ」って感じです.

そして,苦節20年?,ついに「目指せ,松原研」(=すごく美しい研究室)が達成できそうな雰囲気になってきましたね.OBな方々には,「多分,来年来るときは,元の研究室に戻っているでしょう」って突っ込まれましたが,来年の今頃は,「おお~」ってうならせてみたいですねえ.


2015年03月05日(Thu): SPROUTミーティング

Category: General
Time: 22:48
Author: asel
【すぷミー】
研究室・実験室のリニューアルはもうちょっとですね(でも,実はここからが長い?).

さて,SPROUTミーティングは,いつもは水曜ですが,今週は今日でした.今年はSPROUTの展開&展開後ミッションと航空機実験の1年になりそうで,いろいろ準備をしたり,ホームページを充実させたりしていきましょう,ってところですね(理工学研究所のホームページも・・・).

p.s. 月曜の産経新聞に超小型衛星の記事が載っていて,SPROUTもほんのちょっとだけ載ってますね.超小型衛星は,地球観測などの“実用”の路線もありますが,サイエンスを目指す路線もあって,おもしろくなりそうです(明日の午後は東工大でISASの超小型衛星リサーチグループの会合です).


2015年03月06日(Fri): クリーンブース

Category: General
Time: 21:45
Author: asel
未来博士工房の学生博士賞受賞者が決まり,うちからはMr.Yoshikara,Mr.Kawarabayashiのお年寄り2名と,Mr.Kikuchi,Mr.Suzukiの元気な2名の計4名ですね.おめでとうございます.

【地下のクリーンブース】
さて,今まで,研究室のある3号館から,滑走路を渡って,クリーンルームのあるテクノプレースまでテクテク歩いていかないといけなかったのが,地下にクリーンブースができたことで,かなり便利になりましたねえ.特に冬は,吹きっさらしの滑走路を歩くのは結構,つらかったですもんねえ.これからは,あんなことも,こんなことも,地下でできるって感じで,ちょっとハッピーですね.


2015年03月07日(Sat): SIMPLE

Category: General
Time: 18:34
Author: asel
今日は大学院の第三期の入試が駿河台であり,これで大学院は終わりで,あとは学部のセンター試験を利用した入試の第二期ぐらいですかね.来年度はどんな1年生が入学してきてくれるか,楽しみです.

【SIMPLE】

さて,宇宙ステーションのJEM曝露部に取り付けられたMCEの実験装置の一つであるSIMPLEが,インフレータブルマストの伸展に成功したのが2012年の8月17日でした.

そう.夏でしたねえ.夜中までみんなで運用室にいた記憶があります.ブログでも書いてましたね.懐かしい.

その後,2年間の運用を経て,去年,定常運用が終了したわけですが,SIMPLE開発/運用チームが,3月27日に日本機械学会宇宙工学部門の「一般表彰スペースフロンティア」という賞をいただくことになり,頑張ってくださったリーダーの東大・青木先生やウェルリサーチさん,サカセ・アドテックさん,室蘭工大・樋口先生,東工大・古谷先生をはじめ,チームの皆さんの苦労が報われて,よかったなあと.

SIMPLEの狙いはデモンストレーションにあったわけで,本当は,「次は実利用,あるいは,将来の大型ミッションに向けた,より高度な技術の実証」というフェーズに移行していないといけないはずなのですが,なかなか道を拓けず,すみません,という感じです・・・

昨日のISAS/JAXAの超小型衛星リサーチ・グループの会合に出ていて,いろいろ考えていましたが,ふと,SIMPLEの次のステップが気になり始め・・・

SIMPLEで実証した軌道上で部材を自動で組むというのは面白い技術ですし,例えば,100kg未満の超小型衛星に搭載して,先端に質量の大きい観測機器を付けて10m伸ばす,というようなミッションには使えそうな技術のはずなんですよね.もちろん,メカの部分をもっと軽く,もっと小さくしないといけないんですが,何かできるはず,というモヤモヤとした気分です(誰かと議論したいなあ).


2015年03月08日(Sun): 休日

Category: General
Time: 16:16
Author: asel
実験室も研究室も,だいぶ整理されてきました.もう少しです.

さて,卒論の提出も終わり,B4部屋はすっかり,若い方々の居室になってますね.日曜日なのに,遊びに行かなくていいの?,って感じもしないでもないですが,好きなことを楽しんでもらえればなと. まあ,和菓子でも食べてひとやすみしてください,ってところでしょうか.

と思いきや,B4のMr.Tadaがおやすみ中ですね.家でゆっくり寝ればいいのに,って言ったら「そんな暇ないんだよ」って怒られそう?

【おやすみ】


Category: General
Time: 18:48
Author: asel
昨日は東大でUNISONの衛星WGの情報共有ディスカッションがあったそうですが,結構,熱い議論ができたようですね.濃い議論,大事です.そういう議論についてこれなかった人は,次は勉強してついてこれるようになって,って感じで全体がレベルアップしていけばいいですねえ.

さて,研究室も,ぼちぼち,落ち着いてきて,来年度に向けて準備を,ってところですね.今日は,新たにうちの大学院を志望してくれそうな学内外のB3の方々が来て,話をしましたが,どうなりますか(万年,定員割れの研究室としては,毎年,「今年こそは」って思うんですけどねえ.).
【暗室・クリーンブース・情報共有な方々・研究室】


2015年03月11日(Wed): 伸展構造

Category: General
Time: 12:49
Author: asel
今週はEU-Japan Partnering Support Mission in the Space Sectorというワークショップのようなものをやっているそうで,EUから宇宙関連のいろんな企業さんが日本に来ていらっしゃいます(今日は朝からつくばにバスツアーだそうで・・・時差ボケも吹っ飛ぶ感じ?).

で,そのついでに?,昨日は展開構造に関する海外との連携を模索する内輪のミーティングをしましたが,どうなりますか.道を拓いていきたいですねえ.

別に宣伝をするわけではないですが,Oxford Space System社の伸展マスト,いいんですよねえ.個人的には,最近は二次元に展開する面構造に興味が移ってきていますが,伸展構造も当然,興味はありますし,実際,今,需要が多いのは軽くて剛性の高い伸展構造ですもんねえ.CubeSat用の2mの伸展構造がエレキも含めてこんなに小さいスペースに収納できてしまうのかと思うと,ちょっとワクワクしちゃいますね.


もちろん,科学ミッションで需要があるのは,もうちょっと長いやつ(5mとか10mとか)ですが,それも,昔から研究されてきたbi-stableなSTEMを使うといけるかもしれない? 剛性が足りるかどうかが問題で,だから,個人的にはbi-convex boomが好きなんですが,足りるのであれば,これにハーネスとかをつけて,細かい部分もちゃんとクリアして,観測用伸展構造システムとして成立させれば,結構,いいかなあって思ったりしちゃいますねえ(磁気圏観測の衛星用のマストとか,できちゃいそうです.


個人的には,こういうのの設計法というか,try & error をどこまで減らして理論で設計できるかに興味がありますねえ.実際,質量制約があって,展開可能という条件のもとで,どういう断面形状でどういう材料であれば一番剛性が高くなるんですかねえ(「展開可能」という条件を数式で表すのは難しいですからねえ・・・何を持って「展開可能」と判断するのか,基準がねえ).


2015年03月11日(Wed): 力を合わせて?

Category: General
Time: 20:45
Author: asel
今日は3月11日ですね.

今日のSPROUTミーティングでは,膜展開に向けた準備でいろいろ盛り上がっていましたが,泣いても笑っても,あと2週間くらいですかね.みんなで力を合わせて,頑張っていっていただきたいなと.

「まだ自分は経験が浅いし」とかって思っていても,いつの間にか自分がコアメンバーというか主役というか,中心人物になって大事なことをやらないといけなくなるのが学生衛星の醍醐味? で,そういうときは,やっぱり,一人で苦労するよりは,みんなで頑張る方が楽しいですよね.

【SPROUTミーティング】


2015年03月13日(Fri): 快晴です

Category: General
Time: 11:24
Author: asel
今日はこれ以上ないっていうくらいの快晴で,気持ちいいですねえ.これで花粉がなければ完璧なんですけどね.

B4部屋は,ドアを開けると風鈴のきれいな音色が聞こえてきていい感じなんですが,やっぱり,気持ちよく寝てる人がいて,きたないですねえ.椅子がかわいそうです(これだから,すぐに椅子が壊れるんですよねえ).この姿を見たら,この研究室に入りたいっていう人がいなくなっちゃいますねえ(「それ以前に,お前が問題だろ」って突っ込まれそうですが).

【快晴・風鈴・寝てる人・Heptaの準備】

来週はガーナでワークショップが開催されます.ようやく,アナウンスが出ましたね・・・ギリギリやなあ.

http://anuc.edu.gh/home/latestnewsmore.html?newsId=11

研究室では,Dr.YamazakiとMr.YoshiharaとMr.SuzukiがHeptaのワークショップの打ち合わせをしてますね.どうなるか,楽しみです(「お前も働けよ!」って突っ込まれそうですが).


2015年03月14日(Sat): Hepta-sat workshop

Category: General
Time: 15:15
Author: asel
現地時間の来週水曜から土曜まで,ガーナのANUCでDr.Yamazakiが中心となってHeptaのワークショップを行うことになりましたが,日本を出発するのが火曜ということで,皆さん,準備も佳境ですね.今日は行楽日和で,本当ならどこかに遊びに行きたい,って感じでしょうが,ご苦労様です.

Heptaのワークショップは,これまで,1日,あるいは2日でやってきましたが,今回は4日間ということで,より深く,より実践的にできるのではないかなと.私は,ワークショップの間は,アシスタントとして,ワークショップの参加者の皆さんのお手伝い兼,使いっぱしりかなと.
【準備&Hepta&Hepta用ボックスの中身(上段)&ボックスの中身(下段)】


ガーナの皆さんは,毎年,前進しているって感じで,楽しみです(そろそろ,何かが起こりそうな感じ?).今回のワークショップ&カンファレンスを成功させて,また一歩前進して,近い将来は,一緒に「おお~」ってことをやりたいですねえ.


2015年03月15日(Sun): 今年も・・・

Category: General
Time: 11:13
Author: asel
これで3年連続でこの時期にガーナに行くことになり,今回もイスタンブールのラウンジで一息です.何度来ても,このラウンジは居心地がいいです.あり得ないくらい広いし,食事もシャワー室も本も映画もビリヤードもゴルフ練習機も,ゲームセンターにあるようなゲームも何でも広々で,すごいなと(自分は,のんびり,パソコンと向き合うだけですが).

卒論も修論も終わり,卒業する方々は,今頃は卒業旅行ですかねえ.でも,残されたSPROUTメンバーは,膜展開に向けて今が軌道上&地上でのチェックの佳境で,みんなで力を合わせていかないとって磁気ですね.

そういうときに海外でのんびりしていて,ちょっと申し訳ないなと思いつつも,みんな,それぞれ自分のやるべきことを頑張っていきましょう,っていうところでしょうか.
【イスタンブールのラウンジは素晴らしい】



2015年03月17日(Tue): 時差

Category: General
Time: 03:14
Author: asel
ガーナ組はイスタンブールに向かっている途中ですね.準備万端で飛行機に乗りこめたんでしょうか.

こちらは,ロンドンにちょっと寄り道をして,これからイスタンブールに行って,ガーナ組と合流です.

【London】

ロンドンには4年前にちょっと滞在したことがあり,それ以来,すごく気に入ってます.街中をブラブラするもよし,美術館(Tate Modernとか)や公園(Regents Parkとか),大学(Imperial College Londonとか)に行くもよし,川沿いを歩くもよし,なんか,いいんですよねえ(それと,とりあえず,カレーとカキが美味しい).

でも,時差ボケが若いころから全然ダメで,東に行っても西に行っても,とりあえず2,3日は,日本時間の夜中になると確実に眠くなって,ただただつらい・・・ 今回は,ガーナに着いた次の日くらいには時差ボケが解消されていることを願って,というところです.

今回のガーナは,シンポジウムだけでなくて,Heptaのワークショップがあるので,どうなるか,ワクワクです.


2015年03月17日(Tue): 待ち時間

Category: General
Time: 15:50
Author: asel
イスタンブールでDr.Yamazaki, Mr.Yoshihara, and Mr.Suzukiと一旦,合流しましたが,Mr.YoshiharaとMr.Suzukiは別のラウンジで休憩中です.搭乗まで,ゆっくりおやすみください,ってところですかね.

一方,Dr.Yamazakiは,こっちのラウンジでパワポをコピーしたりして,準備も万端? ちなみに,私は,美味しいものを食べながら,のんびり,理工学研究所のホームページづくり(間違いなく太っちゃうだろうなあ).
【Mr. Suzuki & Mr. Yoshihara,ビリヤード,コピーし放題】


2015年03月18日(Wed): ガーナ

Category: General
Time: 18:47
Author: asel
ガーナのホテルは,WIFIはつながっているはずなのに,ウェブが見れないという,哀しい状況ですが,大学に来て,快適な環境で,ちょっとブログを更新しようかなってところです.
【空港にて】

ホテルは去年までとは違うところですが,中はほとんど同じ雰囲気で,「ガーナに来たなあ」って気分になります.
【ホテル】

空港では,今回のconferenceで講演をされる,NASAでリモセンをやっているアリさんと一緒になり,今朝も一緒に大学に来てます(今日と明日はHeptaのワークショップなので,アリさんは大学でお仕事だそうです.ホテルはネットが繋がらないですからねえ).
【大学へgo】

大学の屋上にはアマチュア局のアンテナがそびえたってますね.いい感じです.今日から,コンピュータールームでラボの方々数名とHeptaのワークショップをやるということで,まずはネット環境の確認など,準備ですね(mbedはネットがないとどうにもならないですからね).それにしても,こんな部屋があったなんて.
【準備】

そして,始まりました.テキストに従って,一つ一つ理解しながら進めていきましょう.
【スタート】


2015年03月18日(Wed): ガーナ(2)

Category: General
Time: 23:37
Author: asel
今日はSPROUTのミーティングでしたが,議事録を読むと,シンプルに会議ができているようでいい感じ?(でも,実際は,あまり会話が弾まず? そうでもない?).

さて,こちらは,ワークショップが始まると,頑張るのは若者&Dr.Yamazakiで,年寄りは時々ふら~っと参加メンバーの方々にお話をしにいくくらいなので,ブログでも書こうかっていう気になりますね.

午前中は,ウィルス対策でかなり時間をとってしまいましたが,今は順調ですね.いまは,まずはプログラミングで遊びましょう,って感じです.

ANUCの方々には今回の内容を後輩たちに伝えていってほしいので,ここはしっかり理解しながら進めていきましょう,ってところです.
【昼食&ワークショップ(チキンクリームスープが美味しい!! 新しいレストランの建物もいい感じ)】

おまけ:
【身体が柔らかい?】


2015年03月19日(Thu): ガーナ(3)

Category: General
Time: 02:33
Author: asel
今回のワークショップは,これまでやってきたワークショップと比べると時間があるということで,淡々とAITをこなすというよりは,回路も含めて資料に書いてあることはしっかり理解してもらいましょうというコンセプトで進めています(とのことです).ガーナの皆さんは資料を食い入るように読んで,いろいろ質問をしてくださるので,English communicationのいい勉強になります(ガーナの皆さんを見ていると,心が洗われるというか,自分も頑張ろうっていう気になりますね).
【食い入るように】


2015年03月19日(Thu): ガーナ(4)

Category: General
Time: 19:31
Author: asel
今日も7時に朝食,7時半にホテルを出て,8時からワークショップという,とっても健康的な一日の始まりです.

今日はひたすらシステムの理解と組立&プログラミング作業ですね.明日・明後日もカンファレンスをはさんでワークショップが続きますが,Heptaで遊びつつ,ANUCの衛星ミッションに関する議論とかをすることになるのかなと.まずは,Heptaを通じた,衛星システムの基礎の理解です.

Dr.Yamazaki曰く,「本当に自分で作ろうと思っているのがわかる質問が多くて,楽しいし,こちらも勉強になる」だそうです.実際,このワークショップを通じて,「資料はここをこうすればわかりやすくなる.ここはこう伝えれば伝わりやすい」」っていうことがいろいろあって,勉強になりますね.
【着々と】

p.s. 予想通り,Aronさんは素晴らしいです.Mr.Yoshiharaと文字通り,“交換”留学?



2015年03月19日(Thu): ガーナ(5)

Category: General
Time: 21:37
Author: asel
この部屋では時間が静かにゆっくりと流れています.

Heptaのいいところは,B1でもB4でも(年寄でも),それぞれの目的やレベルに応じて勉強ができる点だと思いますが,じゃあ,誰でもいいかというと,そうでもないのかなと.

例えば,資料に書いてあることを読んで,「ふ~ん.そうですか」で終わってしまう人と,「なるほど.そういうことか.そういう理由からこういうことをするのか」ってちゃんと因果関係を理解しようとする人とで,得られるものは違うわけで.

もちろん,ガーナの人達は皆さん,後者であって,ガーナの人達を見ていると,当たり前のことではあるんですが,結局は年齢とか知識ではなく,意識だなあとつくづく思います.
【順調そう】


2015年03月20日(Fri): ガーナ(6)

Category: General
Time: 03:08
Author: asel
ガーナの皆さんは,現在,センサのチェック中です.この後は,GPSで位置を求めてgoogle map上に出して,ってことをやる予定ですが,ちゃんと出せるかどうか確認しておこうってことで,Mr.YoshiharaとMr.Suzukiが外に出て,走り回って確認してました.

一昨年は,google mapでこの辺りを出そうとしても,モザイク状のぼけた写真だったのが,今では建物の細かい形まで出てますね.google,すごいですねえ(=怖いですねえ).

下の写真の通り,校舎は敷地の中にポツンと立っている感じですが,この辺りの土地は全てANUCの土地で,これから,どんどん建物を立てたり学部を増やしたりしていく予定だそうで. 学長さん,お金持ちやなあ,って感じです.実際,去年はこの建物だけだったのが,今年は新しい建物や食堂ができてますからねえ.5年後くらいはどうなっているんだろう?,って感じです.
【ANUCの場所】


2015年03月20日(Fri): ガーナ(7)

Category: General
Time: 18:33
Author: asel
昨日の夜は,ホテルで独特の?ピザを食べて,皆さん,満足してぐっすり寝られたかなと.

で,今日は,午前中はconferenceで,午後がworkshopです.会場は,新しくできたホール(食堂かと思っていましたが,こういうイベントに使う建物なのかなと)で,関係者の皆さんが準備中です(何時頃に始まるのかなあ).Manfredさんとも再会できましたし,今日も楽しい一日になるかなと.
【昨日の夕食&ガソリンスタンドが混んでる&再会&カンファレンス準備】



2015年03月21日(Sat): ガーナ(8)

Category: General
Time: 01:04
Author: asel
今回のconferenceのテーマはCapacity Building for Miniaturized Satellite Development in West Africaということで,皆さん,自分の研究を発表しつつ,それをCapacity buildingと絡めてっていう感じです(地球観測や天文関係が多い).それと,やはり,ITUでの周波数調整の話とかも出てました(自分は相変わらず拙い発表でしたが,気持ちは伝わったかなあ).

ということで,もうこちらは16時ですが,やっと,これからワークショップの続きです.
【conference】


2015年03月21日(Sat): ガーナ(9)

Category: General
Time: 04:19
Author: asel
さっきまで明るかったはずが,気付いたら外は真っ暗です.この建物の中にいる人も少なくなってきているようで,まだ19時過ぎですが,真夜中のような雰囲気ですね.

ワークショップも,自分の思うようにHeptaを動かそうと四苦八苦する中で理解を深めていくっていう,一番楽しい?(苦労する?)段階にはいってきたようで.

この勢いだと,明日では終わらず,日曜もやることになるのかな?
【いつのまにか夜も更けて】


2015年03月21日(Sat): ガーナ(10)

Category: General
Time: 06:29
Author: asel
GPSもカメラもできて,センサは一通りOKということで,今日は終了です!(21:30)
【終了】



2015年03月21日(Sat): ガーナ(11)

Category: General
Time: 18:04
Author: asel
ホテルでネットが繋がらないというのは,結構,いいことですね.カンファレンスの会場も,今はDNSがダメで,日大内は無理やりつなげられるけど,googleとかには繋げられないので,ある意味,開き直れます(まあ,頑張れば繋げられるんでしょうが).

予定では8時半開始のはずですが,のんびり休憩時間です.今日は,ANUCのISSLのメンバーやAccraのRegent UniversityのSSRIのメンバーが発表するので,実際にどれくらい衛星開発を本気でやろうとされているのかがわかるかなと.
【朝食&ホテル&ひとやすみ中】


2015年03月22日(Sun): ガーナ(12)

Category: General
Time: 01:15
Author: asel
カンファレンスは無事終了です(カンファレンスの最後は例によって記念撮影の嵐で,賑やかでした).ガーナは,衛星は上げていないけど,天文とかリモセンとかは結構,やられているようですし,space technology & scienceをもっと広めたいって雰囲気があって,楽しかったです.

で,今日もやっぱり,ワークショップのスタートはは3時間遅れの16時過ぎとなりました.果たして,今日中に終わるかな.
【会場&Aaron君&記念撮影】


2015年03月22日(Sun): ガーナ(13)

Category: General
Time: 03:43
Author: asel
NASAの方々やMorgan State Universityの先生,ManfredさんやSSSRIの方々がワークショップを見学に来て,一気に賑やかになりましたが,皆さん,去られて,静かになって,ふと気づいたら,外は真っ暗ですね.

ANUCのISSLの方々は,Julianさんが先生で,他の方々は皆さん,学生さんかと思っていたんですが,実は皆さん,もう卒業をしていて,全員,研究員としてISSLで働いているんですね.今回は,カンファレンスの裏方をやりながら,プレゼンもして,ワークショップもやって,皆さん,ホントにすごいです.
【ANUC ISSLの方々】


2015年03月22日(Sun): ガーナ(14)

Category: General
Time: 07:15
Author: asel
ワークショップもそろそろ終了ですね.最後はISSLの方々のインタビューも撮らせていただいて,集合写真も撮って,いい感じです.皆さん,いい方々ばかりで,本当に来てよかったです.

Dr.Yamazaki, Mr.Yoshikhara, and Mt.Suzuki,本当にご苦労様でした!(あともうちょっと,頑張りましょう).
【ワークショップ&インタビュー】


2015年03月22日(Sun): ガーナ(15)

Category: General
Time: 09:01
Author: asel
ホテルに着くのとほぼ同時くらいに雨が降り出して,今は文字通り土砂降りです.

ワークショップはこちらの23時ちょっと前くらいに終わり,ホテルで皆さんとちょっと一休みして解散です.明日はお昼前に出て,ちょっとアクラ見物に連れて行ってもらって,夜の便でアクラを発つ予定です.

お疲れ様でした!
【お疲れ様でした】


2015年03月22日(Sun): ガーナ(16)

Category: General
Time: 20:00
Author: asel
このホテル,すごく人気みたいで,満室じゃないかってくらい,たくさんの方がいらっしゃいます.昨日の夜も,レストランは賑やかでしたし.このホテル,ナイトクラブ?みたいなのもあるようで,Mr.Yoshinaraはすかさずチェックしてました.さすがです.
【ホテル】

まあ,当然といえば当然なのかもしれないですが,ホテルの敷地の塀は有刺鉄線があるし,入口は警備の人がいるし,この外は自然がいっぱいって感じです.
【ホテルの周り】

朝,Manfredさん率いるSSSRIの方々とミーティングをして,今日のお仕事は終了です.これから観光して帰国です!
【Manfredさんたちと】


2015年03月23日(Mon): ガーナ(17)

Category: General
Time: 14:04
Author: asel
幸か不幸か?,Accraの空港ラウンジでネットが使えず,のんびり話をして過ごした後,イスタンブールまでの飛行機の中では爆睡してしまい,気分的にはあっという間にイスタンブールです.

昨日は,まずはKoforiduaの中を見て回りましょうということで,最初はKoforidua Polytechnicへ.publicな大学だけに,ちょっとかっこいいです.
【Koforidua Polytechnic】

で,お店で賑わうダウンタウンを見て回り,
【Koforiduaの街中】

山の中を走って首都Accraへ.途中,愛を語るDr.YamazakiにMr.Yoshiharaがうっとりしたり,実はMr.YoshinaraはAaronさんの笑顔にキュンとすることが判明したり,
【Accraへ】

そして,Accraに到着です.Accraでは,Ministry of Defenceとか,大統領公邸とかを見つつ,
【Accra到着】

海やスタジアムも見て,満足です.
【海&スタジアム】

そして,遅めの昼食を御馳走になり,空港に到着です(レストランではお客さんたちがプレミアリーグをみんなでみていて,盛り上がってました.チェルシーの応援をするおじいさんがすごかったです.
【遅めの昼食&空港到着】

ということで,皆さん,今はのんびりラウンジでお休み中です.
【ラウンジの中にあるもの】


日本に帰るといろんなことが待っていると思うと,なかなかつらいものがありますが,そろそろ日本モードをもどさないとってところです.


2015年03月24日(Tue): 無事帰国

Category: General
Time: 14:15
Author: asel
9時前着の便で無事に成田に着き,成田でパンケーキを食べて一息ついて,皆さん家路につきました.今頃はゆっくりしていることでしょう.自分は,14時半から打ち合わせが入っているので,とりあえず,研究室に戻ってきました(間に合ってよかった・・・).

研究室はだいぶすっきりして,新学期を迎える準備は万端ですが,問題は,卒研生がうちの研究室を希望してくれるかどうか・・・
【無事帰国】


2015年03月26日(Thu): 卒業式

Category: General
Time: 01:19
Author: asel
昨日は卒業式で,その後,研究室&衛星工房の懇親会でしたが,今年は,多分,この22年間で一番,おもしろいノリの?懇親会になりましたねえ.楽しかったです.

一次会は,期せずして?,恒例になりつつある,九州料理のお店.
【一次会】

スライドショーでは,やっぱり,SPROUTの開発や打ち上げ関連の写真が多く,「今だから言えること」がどんどん出てきて,驚きの連続に?
【一次会その2】

そして,二次会では,卒業する方々の一人一人のひと言があり,
【二次会】

M1からB4とM2で就職するメンバーへのプレゼントがあり,さらには,M2の一つ上のOBからM2へのプレゼントもあり(さすが,この代は結束が固い.しかし,Mr.FujiwaraがOBからもらった写真集は・・・),
【二次会その2】

最後まで盛り上がった懇親会でした.  っていうかねえ~.ホント,好きですねえ.いろんな逸話が・・・

ということで,卒業おめでとうございます! 卒業してからも,人にもモノにも誠実に謙虚に,そして,何が大切かを感じ取れる人になっていってください! ありがとうございました!

2015年03月27日(Fri): SIMPLE

Category: General
Time: 21:01
Author: asel
宇宙ステーションで2012年から2014年まで行った,「宇宙インフレータブル構造の宇宙実証」(Space Inflatable Membrane Pioneering Long-term Experiment,SIMPLE)が,日本機械学会宇宙工学部門の「スペースフロンティア」という賞をいただくことになり,今日は東工大で表彰式がありました.青木先生,樋口先生,岸本先生,石澤さん,古谷先生,石村先生,角田先生,泉田先生,吉田さん,渡辺さん,坂本さん,倉富さん,及川さん,酒井さん,川端さん,堀さん,伊藤さん,皆さん,お疲れ様でした! 特に,リーダーの青木先生や装置を実際に開発したウェルリサーチさんは,JAXAとのやりとりをはじめ,本当に大変だったと思います.ありがとうございました!

SIMPLEメンバーは,盟友というか,本当に結束が強くて,このチームの一員でよかったと思います.そして,次の一歩を踏み出さないとっていうプレッシャーも・・・
【リーダー青木隆平先生&賞状&発表&東工大の桜】


2015年03月27日(Fri): 感謝

Category: General
Time: 22:26
Author: asel
研究室に戻ったら,机の上に紙袋が置いてあり,空けてみたら・・・

“み”守ってくれて支えてくれて
“や”さしい心で温かく包んでくれて,き
“ざ”んだ想い出は最高の宝物です
“き”ぼうを与えてくれて 心から感謝を込めて

M2のみんなからの贈り物だそうで・・・ やってくれます・・・
【こちらこそ,感謝】

今日も頑張るぞ!(これから,明日の準備が・・・)

p.s. これって,「学生からこう思われるように,これからはちゃんとしろよ!」っていう,M2からのメッセージ?


2015年03月28日(Sat): 静かな夜

Category: General
Time: 03:53
Author: asel
今日(というか,昨日)は,SIMPLEメンバーと二次会に行きたい気持ちを振り切って研究室に戻り,facebook経由で楽しい飲み会のお誘いが来たのも断腸の思いで?振り切り,研究室で寂しい夜を過ごしていますが,静かな研究室も新鮮です.いまはB4部屋にMr.Kawarabayashiがいるだけですね(卒業式から新学期までは,例年,こんな感じ).
【静かな研究室】


明日は名古屋でお仕事ですが,明後日は,京大で「力学系の応用研究集会」というのがあります.泥臭くなっている頭をスッキリさせるにはもってこいの研究会かなと.いろいろ勉強できそうで楽しみです(うちの学科 or 学部でもこういうのができたら楽しいだろうなあ).

さてさて,そろそろ,帰って寝ましょう.

p.s. Mr. Ohinataの机の仕切りには
【付箋】


2015年03月30日(Mon): いろんなことが着々と?

Category: General
Time: 21:07
Author: asel
今日はつくばに行ってきて,ついでに試験センターの設備も見学させていただきましたが,13mの熱真空チャンバ―,やっぱりすごいですねえ.それに,振動試験機も,ある意味,すごかったです.

研究室はというと,相変わらず,うちの研究室に入りたいというありがたいB3(新B4)な方々は全然いないようで,このままだと5名?(やばいなあ).

でも,地下室で頑張っている皆さんを見ると,ちょっと癒されます.皆さん,着々と進んでる?(というよりは,遅れてたりする?)
【地下室】

p.s. 試験センターの見学ということで,Mr.Shimazakiがいて,ちょっとおもしろかったです.


2015年03月31日(Tue): ORIGAMIプロジェクト(3)

Category: ORIGAMI
Time: 22:21
Author: asel
ORIGAMIプロジェクトのサイトがオープンしました.

坂本先生がこのサイト内のブログで書いている通り,いろんな方々に楽しんでいただけるサイトにしていきたいですね.

【ORIGAMIプロジェクト】

このプロジェクトで開発する3UのCubeSatでは,古谷先生・坂本先生が科研費の基盤(B)でやってきた,ブーム・膜展開構造をベースとした展開構造の宇宙実証をすることになるかと思いますが,日大は,Dr.Yamazakiが中心となって,その先を見越した展開構造の地上実験にもチャレンジしていければなというところですね.

でもって,「こんな風にすれば,自分達の研究が机上の空論で終わらずに,実際に宇宙実験ができるんだね」ってところを見せていければなあって思います.