Archives

You are currently viewing archive for 10/2016

2016年10月01日(Sat): もう10月・・・

Category: General
Time: 14:17
Author: asel
【OB会は11月5日(土)】

今日は小雨が降る一日で,ちょっと寂しい感じですが,今日から10月ということで,“実りの秋”の季節ですね.研究室的にはゼミが充実する季節?

で,そんな中,NEXUSの皆さんは,放射線試験の準備中です.前回は,放射線に耐えられなかった部品があったので,部品を選定し直して,再試験ということになりました.今度はうまくいってほしいですねえ.
【配線製作中】


2016年10月05日(Wed): カリル先生

Category: General
Time: 03:31
Author: asel
【OB会は11月5日(土)】

Happy birthday昨日は創立記念日ということで,授業はなくて,静かなキャンパスでした,そんな中,カリル先生のお誕生日だということで,ケーキを食べて,楽しいひと時を過ごすことができました.

が・・・,それ以外の時間はというと,ゼミのオンパレードで,なかなか充実した?1日でしたね.やることはいろいろありますが,頑張っていきましょう,というところです.


Prof. Khalil


2016年10月10日(Mon): 休日

Category: General
Time: 22:14
Author: asel
【ホームカミングデーは11月5日(土)】

今日は結構,涼しくて,ようやく本当に秋が来たかなって感じでしたね.

今日は休日ということで,キャンパスは静かで,研究室ものんびりって感じでしたが(泥団子をつくっている人もいるし).
が,・・・ 気づけば,もう10月も1/3が過ぎてますね.そうこうしているうちに,来週はブルガリアでNano-Satellite SymposiumとUNISEC Global Meetingが一週間あるので,いつの間にか11月,って感じになっていそうです.
[B4 room][NEXUS]
[Mr. Ohno][泥団子]

おとといは,機械学会の宇宙工学部門の実践セミナーで,小松先生の「宇宙機の動的荷重に対する強度検証の考え方」の講演がありました.やっぱり,小松先生の話はためになるし面白いし,味があります(わかる人にはわかる,って感じの話が,オタク心をくすぐられます).それに,すごい資料のCD-ROMを無料で提供していただき,参加者は超ラッキーだったのではないかなと.

そして,同じく,機械学会のスペース・エンジニアリング・コンファレンスが12月21,22日に山口県の湯田温泉というところであります.みんなで同じ宿に泊まって,夜も議論をして,楽しい時間を過ごせたらなと.


Category: General
Time: 19:19
Author: asel
【ホームカミングデーは11月5日(土)】

DDC winner

10月17日(月)から10月23日(日)まで,ブルガリアのバルナでNano-Satellite SymposiumとUNISEC Global Meetingがジョイントで開催されています.食事は何気においしいし,昨日のgala dinnerも楽しくて,なんか,楽しんじゃってすみません,って感じです.

で,肝心の学会はというと,おとといはMr. SuzukiがNEXUSについて発表し(何気にいい感じでした),昨日はDeorbit Device ContestでMr.Tadaが発表しました.Mr.Tadaは,カリル先生をはじめ,いろんな人に発表練習をしていただいて,コンテストに臨み・・・

詳細は本人に聞いてもらうとして,大事なのは結果,ということで,1位,おめでとうございます.今回のコンテストでは,応募した22チームからファイナリスト10チームが選ばれ,昨日最終プレゼン審査が行われました.その中で日本からは本気の企業チームとMr.Tada,あとは海外の企業チームだったり大学の研究室チームだったり,という中での,孤独な?プレゼンでしたが,結果を出せてよかったなと(「指導教員が他人事みたいなこと言うな」,とお叱りを受けそうですが).
Mr. SuzukiMr. Tada
Award ceremonyPhoto session

このシンポジウムは,general chairの中須賀先生やsecretaryの川島さんの人柄もあってか,すごくいい雰囲気に議論できる学会です.

Thank you, Khalil-senseip.s. Mr.SuzukiもMr.Tadaも,カリル先生にはすごくお世話になって,なんとお礼をいっていよいか,って感じです.本当にありがたいです(次は,一緒にいい論文を書きたいなと).