【宿題】新学期は4日(火)から始まるということで,「まだ春休みだから,今のうちに」っていう気分で今を過ごす,って感じかなと.

新M1の皆さんは,明日締め切りの,「昨年度1年間にやったことをA4で1枚にまとめる」という宿題をやってますね.

さて,例えば,誰かとある目的で共同作業をしていて,何かをやるのにAとBの2つしか選択肢がなかった場合に,「Bを選ぶと,相手にとっては大変になるが,相手は能力が高くて,『Bでもいけると思う』と言ってくれている.Aを選ぶと,相手もそこそこ大変だが,自分も大変で,自分がやる部分については,答えが見つかるかわからない.多分,無理そう」と思うとき,AとBのどちらを選ぶでしょうか?

多分,その場で,「じゃあ,Bにしましょう」と言いたくなるのが人情なのかもしれませんが,この話,根本的に,考え方・ものの見方がねえ・・・

この手の話でよくあるのは,「Bの場合,よくよく考えてみたら,そもそも,目的を達成するのがすごく厳しい.絶対に不可能ということではないが」ってパターンですよねえ.まあ,「何を基準に判断するか」っていう,すご~く当たり前のことですよねえ.

もし,「目的を達成できるのか?」という,当たり前の方向に目が向いていれば,「よく考えてみたら,Bは大変かも.なんとか,Aでいけないか.『無理そう』に思えるけど,本当に無理なのか,ちゃんと確認しないと.っていうか,なんとかAでもいけるような答えをひねり出さないと.で,どうしてもだめだったら,仕方ないからBにしよう.あるいは,AとBだけではなくて,別の選択肢Cがあるかもしれないので,Cを考えよう」って,まずは思いますよねえ.

でもって,実際,「何としても答えをひねり出さないと」って思って,よく考えてみると,「これならいけるかも」っていう答えって,結構,みつかるものですよねえ.

ということで,研究室で何かの開発もの(展開構造物とか衛星とか?)をやっていて面白いのは,この手の判断/決断や答えのひねり出し(ちまたでいう,問題解決能力ってやつ?)をするチャンスが多いというか,そんなんばっかり,ってところなんじゃないのかなあと.