【緑】
あっという間に桜も散り,濃い緑が気持ちのいい季節ですね.明日から授業が始まりますし,頑張っていきましょう,というところです.

さて,昨日はランドマークタワーで三浦研の同窓会というか,三浦先生の米寿のお祝いの会があり,三浦先生,名取先生,小野さん,懐かしい先輩方,初めてお会いする先輩,よく会っている先輩方と楽しい時間を過ごすことができました.当時は,学生は毎年1名入るか入らないか,という研究室でしたので,OBは総勢でも20人に満たないのですが,皆さん,面白くて,かつ,すごい方々(濃い方々)ばかりで,「この研究室でよかったな」と改めて思えたひと時でした.中でも,三浦先生は今でもお元気で,独特のオーラも健在で,研究者としても前進し続けていらっしゃって,ワクワクしました(Pellegrino先生と共著の本が出版されるのが待ち遠しいですねえ.出版されたら,輪講したいですねえ).

【このブログでは基本的に教員の写真はNGですが,今日は特別ということでお許しを】学部4年のとき,同期が大学院に行きたいと指導教授であった小林繁夫先生に話したら(小林先生はちょうど定年になる年で,次年度は大学院生は受け入れられなかった),小林先生が三浦先生に電話してくださって,宇宙研に行って三浦先生に会うこととなったんですよねえ.で,自分は学部卒で就職するつもりでしたが,付き添いって感じで駒場(当時,宇宙研は駒場にあり,翌年,相模原に移転)に行って,いつの間にか三浦先生の雰囲気に引き込まれてしまい,院に行くことにしたんですよねえ(流される人生です).

で,あそこで三浦先生にお会いしなかったら(あるいは,お会いしたのが別の先生だったら),間違いなく,今の自分はなく,いったい,どこで何をしていたのか・・・そういう意味では,同期のMr.Murohashiのおかげです.

同窓会では,皆さん,三浦先生に強い影響を受けてこられたというエピソードをお話しになっていて,そこまで影響を与えられるってすごいなとつくづく思いましたねえ.

自分は人の人生にそこまで影響を与えられるような人間にはなれませんでしたが,まあ,とりあえず,面白い・楽しいと思うことをやり続けようと思った一日でした.