【AIAA SCITECH】今週はサンディエゴでSciTechが開催されています.個人的には,複合材のブームを巻き付け収納に関する研究が印象に残りました.High Strain Composites(HSC)という問題は,複合材を収納しておいて宇宙で展開することを考えるようになって,すぐに問題視されていましたが,ちゃんと体系的にやろうとしているアメリカはさすがだな(ちょっと悔しいな)って感じです.でも,まあ,やっぱり,勝ちたいですよねえ(もちろん,勝ち負けの問題ではないんでしょうが).

来週,NEXUSが打ちあがって,無事成功してくれたら,研究室としては,「この次は自己展開膜面トラスの宇宙実証をやろう(それに加えて,オカルタ技術の基礎的な部分の実証も?)」,ということになるかと思うので,ミッションの設計をやることになると思いますが,それに加えて,構造・材料の検討も本格化すると思うので,HSCの問題は避けては通れなくなるかなと(日本の複合材の研究者の方々の中で,HSCの問題を研究されている方ってどれくらいいるんだろうか?).

一歩一歩,スピーディーに,というところかなと.